*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
♪吾郎さん44歳のお誕生日おめでとうございます♪
0

     

     

    いやー、吾郎さん!

    44歳のお誕生日おめでとうございます!

     

     

     

     

    前々から素敵でしたよ。もちろん。

    特にここ数年大人の魅力出てて。

     

    でも、新しい地図の活動が始まって

    魅力の爆発ぶりがハンパじゃない!

    もう、魅力暴発。

     

     

    とにかく、ブログがすごい。

    吾郎さんの魅力と今まで着々と培ってきた実力が

    これでもかと言わんばかりに溢れ出している。

     

     

    読書バラエティ「ゴロウ・デラックス」を長く続け

    ananに映画評なども書いているだけあって

    文章力、表現力あって語彙も豊富。

    なんと言っても上品!物腰柔らかなブログ…

     

     

    品の良い文章で、想像はしてたけど想像はるか上!

    素晴らしくて感動。

    嫌味なく、でも、暮らしぶりのロイヤルぶりに

    嫌味がちょっとあっても(笑)

    それをユーモアにしてしまえる。

     

     

    写真のセンス(切り取り方とか、光の具合とかも良いよね!)

    写真の入れどころ、文字と写真の分量。

    非の打ち所ないっす…いえ、ありません…

    (ないっす、なんて言っちゃいけない雰囲気)

     

     

    まあさ、普通の人が読めばここまで大絶賛するほど?

    って思うかもしれないけれど。

     

     

     

    でも、私はこの吾郎さんの姿勢を高く評価したいのですよ。

    自分が「国民的なスター」であることを本当に本当に、

    よく理解していることに感嘆してしまうのです。

     

     

    まずはみている人たちの、今までのイメージを壊さない。

    さらに壊すどころか!イメージ通りのさらに先行くイメージ通りww

     

    白い花を飾り、朝日を受けたバカラきらめく光の中で

    エルメスのカップでお茶を飲み清々しい朝を迎えるゴロウ…

     

    ワイン片手に暖炉の前でお気に入りの写真集を手に取るゴロウ…

    くつろぎながら思うことは

    「そうだ、明日はポインセチアを買いに行こう」…

     

    なにそれ!なにその完璧なお貴族さまぶり!!!!!

    城住まいか!

    笑っちゃうくらい完璧の上行く完璧なゴロウぶり!!!

     

     

     

     

    そう、そうなのよ。

     

     

    一流タレントのブログはさ、こうでなくっちゃ。

     

    庶民ぶった節約料理は二流タレントにお任せして

    一流スターがかいまみせる生活は

    綺麗で美しく、高嶺の花でミステリアス。

    一般庶民の憧れたるべき。

     

    「みんな、僕のことをこういうふうに思いたいんでしょ?」

     

    とふっと微笑んでそっと差し出す、そんなブログ。

    求められている自分を、本当によくわかっている。

     

     

     

    それって、本当の自分との乖離は絶対あるんだろうし

    若い頃はそのギャップとの戦いって、絶対あったと思う。

     

    でもその苦しみを超えてここまできたであろうことを感じさせず

    イメージ通りにこちらに差し出してくれる。

    なかなかできることじゃないと思うんだな。

     

     

     

    そしておなじみヒロくんと過ごす時間や、

    お友達の娘さんたちと過ごす

    今まで見たことのなかった新鮮なプライベートの顔も

    上手に見せつつ。

     

     

    やっぱり大絶賛に値すると思うのです。私は。

     

     

    中居くんが「吾郎はSMAPの最終兵器」

    と言っていた意味をまざまざと思い知らされる今日この頃。

     

     

     

    吾郎さん、ますます素敵になって目が離せない。

     

     

    インタビュー記事が物議を醸してるけど、

    擁護する必要も批判する必要もなく

    私は吾郎さんの言葉のまま、受け取ったらいいと思ってる。

    吾郎さんの、フラットで冷静だけど優しい言葉を信頼している。

     

     

     

    吾郎さんにとって、飛躍の一年でありますように。

    幸せを願っております。

     

     

     

     

     

     

     

    吾郎さんのお誕生日なので、慌てて間に合わせてイラスト描きました。

    ワイングラスが空っぽで失礼!

    今度おいおい、描き足します…

     

     

            

     

     

     

    JUGEMテーマ:SMAP

    18:58 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    ♪DOTさんの個展会場の3Fはヲタの血が騒ぐスペース♪
    0

      なんか、カテゴリーべつにSMAPって訳じゃないんだけど、

      私の中では完全にSMAPカテゴリーなんだよね…

       

       

      ということで。

       

       

      イラストレーター仲間のDOTさんの個展に行った話の、続きね。

      会場は「gallery2549」さん。

      FBP→https://www.facebook.com/gallery2549/

      HP→http://gallery2549.p2.weblife.me

       

      前の記事にも書いたように、西武新宿線の新井薬師駅から

      徒歩6分くらいか。

      帰りはJR中野駅まで歩いたけど10分ちょいだったと思う。

       

       

      表の感じ(貰い物写真…)

       

       

      DPZVtiFU8AAxX9I.jpg

       

       

       

       

      ギャラリースペースは1階でなんだけど、その3階に

      すごく可愛いパーティールームがあったのさ!

       

      もうスマヲタの血が騒いじゃってこの日一番の興奮状態

      (DOTさんゴメンww)

       

       

      すっごい可愛いのよー。

       

       

       

      IMG_4527.JPG

       

       

      メンバーの誕生日とかさ記念日とかさ

      ふつーに映像を見るオフ会とかさ

      よくないよくない?よくなーい????

       

       

       

       

                     IMG_4581.JPG

       

       

      DVD BR 完備!!

       

       

       

      IMG_4582.JPG

       

       

      キッチンまでついとるでー!!!

       

       

      IMG_4583.JPG

       

       

      入れる人数は10人までだって。

       

      料金がお財布に優しすぎて泣く。

       

      平日時間貸、6人までなら 1時間1,000円 !

      一日の通し利用は 10:00〜22:00で12,000円!

       

      一人頭この値段、じゃなく、「一部屋」の料金だそうです。

       

      ただし、利用人数が7人以上になると料金が倍に変わって

      平日時間貸は2,000円 /h 通し利用 24,000円 

      だそうです。

       

      土日祝だと6人までで2,000円 /h、 通しは24,000円。

      7名〜10名利用はその倍。

       

      それプラス、キッチン調理使用する場合は +1,000円だそうです。

      詳しくはギャラリーさんHPの料金表こちら

       

       

       

       

       

       

      これはよくないすかー!

       

       

      でも、ギャラリーで展示があると控え室として一緒に通しで

      借りられている場合も多いので結構埋まっちゃうんだって。

       

      お問い合わせと予約はお早めに、だそうです。

       

       

       

      ギャラリーの料金も6日間で48000円と破格の安さなので

      (作家さん応援価格だそうです)

      1階で私も展示やって、やってる間みんなで上で盛り上がる…

      とかも楽しそうだなー…

      なんて、夢が広がってしまいました…。いいかも。

       

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:SMAP

      16:04 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      ♪DOTさんの個展に行ったよ♪
      0

         

        渋谷アートスクール同窓生でグループ展『スクールメイツ展』の

        仲間でもあるイラストレーターのDOTさんの個展

         

        Cafe Dotかもしれない」

         

        に行ってきました。

         

        絵もご本人も可愛いのだー!そしておしゃれ。

        彼女はいつも可愛いものを身につけていて、

        行きつけのお店とか教えてもらったりしてるのです。

         

         

         

        会場は西武新宿線の新井薬師駅の近く。

        初めて東京に来た22年ほど前、

        西武池袋線沿線に住んでいたことがあるので

        懐かしくて泣きそう…

        むすこっちが西武線大好きで、

        乗ったら必ず見送ってバイバイして、

        車掌さんも必ず手を降ってくれたんだよ…

         

        池袋線は高架になっちゃってすっかり変わってしまったけど

        ここはまだ当時の面影を残した古い駅舎でほんと泣きそう…

         

         

        IMG_4511.JPG

         

         

        ギャラリーとなる会場のことはこの次の日記に。

        うふふ(←ナゾの笑い)

         

         

         

        さて、DOTさん、

        珈琲好きが高じて、最近では豆を自分で焙煎していて

        今回の展示ではDOTさん自ら焙煎した豆で淹れた珈琲を

        試飲させてもらえるのですよ。

        いや、香り高くて美味しかった!びっくりー。

         

         

         

         

        IMG_4517.JPG

         

         

         

        IMG_4522.JPG

         

         

        かわゆすなー!

         

        IMG_4516.JPG

         

         

         

         

        展示された作品も珈琲というテーマに添ったもので

        統一された世界観があって、

        とても素敵な展示だなって思いました。

        やりたくなっちゃったよーこういう展示。

         

         

         

         

        IMG_4521.JPG

         

         

         

        IMG_4523.JPG

         

         

        お手製スタンプをスリーブやコースターに

        押せるコーナーもあって、楽しい♪

         

         

         

        IMG_4518.JPG

         

         

         

         

         

        お店だせばいいのに、

        と皆に言われています、彼女(笑)

        私も今回の展示見て改めてそう思ったけど、

        みんな簡単に言うけど

        カフェとか喫茶店って経営すごく難しいよねー。

         

        でも、いいなー。ギャラリーカフェDOT。

        どう?DOTさんw

         

         

        水曜日までです。

         

         

         

         

         

        オリジナルポップアップバースデーカードキットの

        PDFダウンロード販売とか

         http://easypay.jp/57YY 

        ぬりえのPDFダウンロード販売とか

        http://easypay.jp/87R6 

        オリジナルキャラ あばたくんのラインスタンプもあるのよ

        http://hokusya.com/url/?id=1012660 

         

        可愛いからみてみてねー!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

        15:11 | イラスト | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
        ♪新しい地図とあたらしい世界♪
        0

          最近歳ですかねー

           

          とにかく腰が重くて何も進みません…

           

           

          友達と慎吾列車見に行ったし、

          カルティエの慎吾の作品も見に行ったり、

          SMAPファンにとっては記念すべき大転換期とも言える

          72時間ホンネテレビがあり

           

           

          義父母が体調悪く北海道に10日ほど行ってたり

          友達がうちにきてくれてお茶会もしたし…

           

          うちのかめちゃんのはなしとか…

           

           

          書きたいことは色々あるんだけどね。

          おいおい… おいおいね…

           

          いつも書きたいことたくさんあって、でもいざ

          書こうとすると長くなるからなかなか腰があがらない。

          さらっと行きたいさらっと。

          吾郎さんの美文を見習って。(既に長い)

           

           

           

           

          ジャニーズ事務所退所組3人のはぐれSMAPによる

          72時間ホンネテレビ大成功ののち、

          前時代的主義を貫くジャニーズでは御法度だった

          ネットの海に彼らが飛び込んできて。

           

           

          いやー。これは。

          一般には当たり前のことなのに、

          長くジャニヲタ(という言葉も私的には今は昔…)

          やってると現状、戸惑いますよね、

          大変嬉しくすばらしい戸惑いですが。

           

           

           

          慎吾ちゃんが

          「おっけーぐーぐる」ならぬ「教えて世界」

          の名フレーズで天上からSNSのやり方などを

          訪ねてこられそれに皆でああでもないこうでもないと

          直接返事ができる世界…

           

           

          つよぽんと吾郎さんが

          「いい天気だね」「でも夜は冷えるって」

          などというロハス兄弟なほのぼの会話を

          繰り広げるのを眺められる世界…

          (そして普段後輩すら呼び捨てにしないつよぽんが

          天下の橋田壽賀子大先生のことをを

          「橋田と肉食べたいなー」

          などとうっかり呼び捨てツイートしてしまい

          ファンや慎吾から叱られ反省する様子をつぶさに見られる世界)

           

           

          吾郎さんがお過ごしになられるお部屋の白い花々と

          きらめくバカラのグラスたちを垣間見せて頂ける世界…

          (そしてTwitterでうっかり位置情報を出してしまい

           ファンが必死で「消して吾郎さん!やり方はこう!」

           と慌てふためきリプライできる世界)

           

           

           

          ネットを開けば

          ハイブランドのタキシードに身を包んだ

          超絶カッコいい彼らの姿がばんばん見られる。

           

           

          三年前はもちろん、三ヶ月前もこんな

          「世界」が繰り広げられているとは思わなんだ。

           

          ほんとに、なにが起こるかわからんもんですなあ。

          隔世の感。

           

           

           

           

           

          とにかく、今の彼らは生き生きとしていて

          本当に喜ばしい。

          とにかく、元気に、やりたいことをやりたいように

          やってほしいです。

           

          今までと同じじゃなくてもいい。

           

          パワーアップはもちろんするとは思うけど、

          パワーダウンすることがあってもいいと思う。

          彼らももう40過ぎの中年男性で、

          生き物で、偶像ではないのだから。

          自然な姿で本人たちがやりがいが感じられて、

          充足感があるお仕事を好きなペースでできるなら、

          そうしてほしいし、

          そうできる状態を保てるようにファンとして

          応援していきたい。

           

           

          もし、ファンに申し訳ないなと思ったりして

          それが彼らの活動の幅を狭めたり、

          縛り付けたりすることのないようにしたいなって思う。

           

          ファンとの距離が近くなったことによって

          ファンの気持ちに寄り添おうとしすぎないか、

          人一倍ファン思いの彼らだからこそちょっと心配。

          せっかく自分を縛り付けるものから逃げ出して、

          新しい地図を広げたのだから。

           

          ファンに忖度なんてしなくて結構!

          冷たく突き放してやりたいことやってくれていいのよー

          ほんとはちゃんと考えてくれていることは

          わかっているんだからね。

          (っていうか、おお、

           これぞナカイ式ツンデレシステムぢゃないか…)

           

           

           

          なんかさー。

          3人になってそれぞれいろいろ活動開始したの見てると

          個々人が今まで以上に魅力才能爆発しててすごいのね。

          慎吾ちゃんのアート活動もだけど、

          特に吾郎さんがすごいと思う。

          ブログがすごいもん。文才あるし、品良く

          写真も程よく美しく。

          今までちょいちょいしか見せなかった、

          見せるシチュエーションがなかった才能が開花してすごい。

           

           

          単純に5人居るより3人で居たら責任も重くなる代わりに

          自分を見せる配分は大きくなるもんね。

          (そういうこというと結局自分らが目立って

           儲けたかったんだろう!って

           単細胞な人たちが突っついてきそうだけど

           そんな目線しか持てないなんてくだらんすぎる)

           

          ものすごいバランス感覚で成り立っていたSMAPのときは

          五人そろったときにどう見えるか、と常に動いていたから

          出せても出さないでいる部分があったり、

          個人でだせる力は限られていたんだろう。

          正直なところ年長者二人への尊敬とか畏怖からくる遠慮、

          逆に甘えもあっただろうし。

           

          25年以上身につけてきた力を

          ここでよりいっそう磨いて光らせるのに

          これはこれで、メンバーそれぞれにとって

          悪くないことだったのかも、と最近は思ってる。

           

          そりゃ、こうならない方が良かったのは当然だけど、

          なってしまったたもんはね、仕方ないから

          いい方にとらえて動力にして進んで行かないとね。

           

           

          望んでこうなった訳ではないのは私たちがよくわかってる。

          言葉にしなくたって、あれだけ

          「おじいちゃんになるまでSMAPでいたい」と言っていた人たちなんだから

          きっといつかは、と思ってないわけないと思う。

          ファンの悲しみとか希望とか、そういう気持ちだって、

          わかってないわけない。

           

           

          それは直近のことではなく「いつか」なんだ。

           

           

          心の奥底にしまって、

          メンバーそれぞれがその場所で

          今は今できること、今しかできないことをする、

          そうしてさらに芸と人間力を磨いているうちに

          時が熟して満ちてきっとその時が来るのでは。

           

           

          だから、彼らに「SMAP」に「戻る」ことを、

          今は声高に、執拗に求めることはしたくないなと。

          とりあえず退所した三人は自由にそれぞれ一歩を進みだしたんだもん。

          こうなってしまったからには仕方ない。

          後ろを振り返り続けて過去を求め続けるのは

          SMAPに似合わないからさ。

          諦めるわけではない。

          しまっておくだけ。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          新しい地図発足からホンネテレビ以降、

          おかげさまでファンもずいぶん元気になったよ。

          今まで二年近くのどんよりの日々から

          だいぶ解放されて笑顔が多くなった。

          マネさま様々ですね。

           

           

          三人は風通しよく、新しい道を歩き出していい感じ。

          ほんといい感じ。

           


           

          でも、心配なのは事務所に残ったメンバー。

          閉塞感すごい…

           

          木村君は、まっっったくテレビで姿を見なくなって

          何ヶ月経ちましょうか…

          スマスマなくて映画とドラマの仕事だけしかしないと、

          まあ他の有名どころの俳優さんたちがそうであるように、

          こうなってもしかたないんだけど、CMもないしねえ。

          ドラマや映画は先々入っているのだけど

          事務所は彼を売り出す気があるように、見える…?

           

           

           

           

          そして特に中居君かなー。

          支えてくれる家族が居る訳でもないし

          (彼女くらいはいるとしても、家族、って大きいよね)

          心身の健康は大丈夫なんか??

          最近元気ないように見えるというか、

          魂抜けてるように見える。

          三人が無事巣立ってほっとして空の巣症候群みたいになってる?

          「〜図書館」も混沌として、歌番組もなくなり

          仰天ニュースとも歯抜け放送で

          露出の機会も減ったしなあ。

          新聞のラテ欄から冠番組なのに名前が載らない、

          なんてことも起きつつある。

           

          辞めた人を邪険にするのは百歩譲ってまだわかるけど

          事務所に残ったタレントなのに、おいおい…

           

           

          どうしても新しい地図の活動が嬉しくて楽しくて

          そっちで盛り上がってしまうけれど、

          ナカイ仲間で集まると中居君のお仕事なくならないように

          応援がんばらないとね、って話になる。

           

           

           

          都合とか事情とか意思とか色々な理由で

          今までの事務所に居ることになってるとしても

          それでちゃんと良い仕事させてもらえるんならいいんだけどさぁ。

          そこにいても、メンバーと一緒に番組に出たりできて、

          おかしな規制がないなら、とりあえず、まずはいいんだけど。

          全然そうじゃないっぽいのがなあ。

           

           

           

          普通の人なら、

          器のどーんと大きいとこを見せた方が

          会社全体の評価もあがるのに、って考えるもんなんだけど

          小学生みたいな意地っ張り、ジャイアン的権力振りかざし感覚から

          信じられないほど抜けられないようだ。

          とほほ。ほんと、とほほ。

          日本のキラキラエンターテインメントの柱だった

          はずなのにね…とほほがすぎる。


           

          新しい地図のSNSとかの活動が活発になればなるほど、

          どうしたってジャニーズ事務所のやり方の古めかしさが

          前面に出てしまうよね…

          いつまで、これで行くのだろう…

          所属している若い子たちはどう思っているのだろう…

          (ってなあたりが怖いんでしょうけどね、

           統率とれなくなっちゃうもんね)

           

           

           

           

           

           

          ワイドショーでまったく三人に触れない局があったりとか、

          本人たちが繰り返し

          「こんな僕たちのために出演してくださって」と発言するのを

          聞いていても、状況は私たち見ている側が思っているよりも

          相当厳しく、そしてなかなか変わらないようだけど。

           

           

           

          とにかく、今流行りの「忖度」には負けないで

          風通しよく自由に、好きな仕事をしてほしいな。

          残留メンバーもこの先の動向はどうあれ、

          今の地図の三人のように、

          充実した元気な顔が見たいな。

           

           


          まあ、まずは

          新しい地図の活動が皆に認められて求められ

          活気づくことは残留メンバーの順調な未来のために

          大事な基盤となるわけだし。

          どのメンバーもうんと応援しなくては

          うかうかしていられないのは事実。

           

           

          応援がんばるさー!

           

           

          JUGEMテーマ:SMAP

          03:25 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
          ♪お気に入り 胡粉ネイル♪
          0

             

            昔から仲良くしてくれてるママ友Mりんが

            誕生日のプレゼントに

            「胡粉(ごふん)ネイル」のセットをくれました。

             

             

             

            かわいいー!

             

             

            これ、発売開始当初から話題になってて

            興味があったんだけど、

            これをもらうつい数日前にも

            「欲しいなー…」と思ってナチュラルローソンの店頭で

            ガン見していたのでもらったときはすごい嬉しかったー(^^)

             

             

             

            IMG_3359.JPG

             

             

             

            胡粉 っていうと、貝殻でできてて、

            日本画の顔料に使われるっていうのは聞いたことがあるんだけど、

            このネイルはやはりそのホタテの貝殻を砕いたものが

            主原料になっていて、発売元は日本画の顔料屋さんなんだそう。

             

             

             

            普通のマニキュアより爪に優しく、

            あの特有のにおいもいっさいなくて

            おまけに落とすときも普通の消毒用アルコールで落ちるんだそうで

            ネイル周りのグッズにつきものの

            あの刺激臭がぜんぜんないのね。

             

             

             

             

             

            難点はとにかくあっという間に削れて落ちちゃうこと。

            親水性が高いそうで

            炊事や入浴ですぐ爪先からはがれてくる。

             

             

             

             

            でも!!!!

             

             

            そのかわり、あっという間に乾くのだ。

            塗ったそばから乾いて行く。

            ぜんぜんよれたりしないし、

            一度できれいに発色するし。

             

             

             

            この間友達に

            「これ、ごふんネイルっていうんだけどさあ」

            っていったら、5分で乾くネイルだと思ったらしい(笑)

            速乾性ハンパないのであながち間違ってない、

            でも五分なんてかからないので

            やはり間違っているというか…(笑)

             

             


            外出時、全部支度が整ってから

            最後にちゃちゃっと塗ってもすぐ出かけれられる。

            玄関先に置いておいてもいいくらい。

            100mも歩けばもう乾いてるぞ。

             

             

            なので塗り直しも簡単だから、

            はがれた爪の先だけ翌日

            お出かけ前に塗り直しできて、全く面倒じゃない。

             

             

            (とにかく出かける直前に塗るのがこつだと思うー)

             

             

             

            あと、落とす用の液も頂いたんだけど

            ぺりぺり…ってきれいに

            はがれてくるのでほとんど使わない。

            お風呂できれいに10本ともとれちゃう。

             

             

             

            はがれやすいけど

            それを上回る速乾性、塗りやすさと発色

            始末の良さ。

             

             

            とにかく気軽。

             

             

             

            これは使いだしたら便利でやめられないよー

             

             

             

            色味がまた、いいんですよね

            ギラギラしてなくて。

             

             

            日本画の顔料屋さんが作ってるだけあって、

            日本人の肌の色になじみがいいのだと思います。

             

             

            色の名前も素敵な和名がついてる。

             

             

            ↓これは 「黄紅葉」

             

             

             

             

            すぐ塗り直せるので服の色に合わせて楽しめます♪

             

             

             

             

             

             

            写真の他に濃いローズ系のマットなものと

            透明につくピンク系のをもらったんだけど

            どれもほんとにいい!

             

             

             

            もっと他の色も欲しくなったよー

             

             

            ほんとにおすすめです。

             

             

             

             

            Mりん、ほんとにいつもありがとうねー!

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:ネイル

            18:15 | ネイル | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
            ♪おうちでスマCafe♪
            0

               

              先週、引っ越してきて初めて仲良しの中居友達が

              遊びにきてくれました♪

               

               

              先日自由が丘のCUOCAでいろいろ材料買い込んだの。

               

              大量の粉糖はスノーボール作ったりアイシングに使ったり必需品。

              他にミックスパウダー系を何種類か購入したので

              その中からガトーショコラを焼きました。

               

              それと、

              400円弱で買えるなら買った方が楽でいいぞ…の

              誘惑に負けて12cmのタルト台を買ってみました。

               

              今回は生地から焼くのはさぼり。

               

               

                     

               

               

               

               

              タルトは前日からアーモンドクリームとカスタードを

              仕込んでおいたので当日は飾り付けのみ。

              ぶどうは近所のオオゼキでシャインマスカットが半額

              巨峰も格安だったのでぶどうのタルトにしました。

              シャインマスカット美味しいーーー

               

              どうやって飾り付けるか、ネットで画像検索して参考にしました。

               

               

                        IMG_3497.JPG

               

               

              12cmとかの小さい型、いいです。ラク。

              飾り付けも失敗しないわー

               

               

              ガトーショコラの中にはラム酒につけ込んだドライフルーツと

              チョコチップ、くるみが入ってます。

               

               

              IMG_3499.JPG

               

               

               

              飲み物はいつものベリーソーダ。

               

               

                        IMG_3496.JPG

               

               

              キャンドル型ライトをくれた友達が来てくれたのでご披露。

              ランチマット風も作って、スマ会らしくしたん♪

               

               

              豪華に見えるピンクのバラは

              20輪くらいあって380円という激安花屋で購入。

              武蔵小山マジック!

              一週間でだめになるけどね。

              来客時だけ華やかならそれでいいじゃない〜

               

               

              IMG_3494.JPG

               

               

              IMG_3503.JPG

               

               

               

               

               

               

               

                        IMG_3498.JPG

               

               

              SMAP柄ガーランドあったんだけど

              引っ越しでどっかいっちゃった…

              捨てたか??

               

              しょうがないので有り合わせのカラーコピーで

              盛り上げてみました。

               

               

              IMG_3501.JPG

               

               

              IMG_3504.JPG

               

               

              色々おしゃべりして楽しかったよ♪

               

              またきてー

               

               

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:おうちカフェ

              17:07 | 手作り | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
              ♪勝手に制作新しい地図グッズw♪
              0

                 

                先日制作したキャンドルライト

                 

                 

                 

                      

                 

                 

                 

                のときの、皿に余った青色絵の具を使って

                勝手にグッズ制作第二弾(笑)

                 

                 

                ヘアアクセをペイントしたやつ、仕上げてみました♪

                 

                 

                 

                     IMG_3483.JPG

                 

                 

                五反田のTOCのアウトレット雑貨店で

                金属に白い塗装が施されてるへアゴム

                (少々キズ有り・200円なり)を見つけたので

                これは何かに使えると購入。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                アクリル絵の具でぺたぺたして、

                レジンで仕上げたらなんか売り物みたいになったぜ

                うふふ。

                 

                 

                レジン最強説。

                レジンコートするとしないでは大違いなのだ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                すごく気に入ってます♪

                 

                公式さんもこんなのの、もっとカッコいいやつ!

                つくってー!

                 

                 

                 

                IMG_3486.JPG

                 

                 

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:SMAP

                12:08 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                ♪ミュージアム・オブ・トゥギャザー 行ってきました♪
                0

                   

                   

                  先週末、

                  「香取慎吾の絵が生で見られる!」

                  という嬉しいニュースが飛び込んできました。

                   

                   

                  日本財団さんが取り組んでいらっしゃる

                  「日本財団 ダイバーシティ イン ジ アーツ」

                  というプロジェクトの一環として企画された

                  「ミュージアムオブトゥギャザー」

                  というイベントに、慎吾くんの作品も展示されるということで。

                   

                   

                  要するに、

                  障害の有無に関係なくそういう垣根を取っ払って

                  「心からわき上がる感情のままに創作されたアート」

                  というくくりで展示された作品を鑑賞して楽しもう、

                  ということではないかと思います。ざっくり。

                   

                   

                   

                   

                  早速会場である 青山の「スパイラル」に

                  足を運びました。

                   

                   

                  IMG_3430.JPG

                   

                   

                   

                  朝いちばん、開場前に行ったのですが、

                  もう長蛇の列でまずは外で駐車場の下の方まで並んで入場。

                   

                   

                  「香取慎吾さんの作品を真っ先に見たい、

                   というお客様はこちらの列にお並びください」

                   

                   

                  という係員の方の言葉に友達と笑いつつ、

                  真っ先に見たいのでその列に並びましたw

                   

                   

                   

                  IMG_3407.JPG

                   

                   

                  入り口でこの展示の解説書であるハンドブックを頂いてから、

                  螺旋状のスロープに30分ほど並んだかな。

                   

                  私たちの前にいらした60代とお見受けする

                  おしゃれなご夫婦もスロープから

                  熱心に慎吾の絵の写真を撮ってらっしゃいました。

                   

                   

                  IMG_3361.JPG

                   

                   

                  IMG_3365.jpg

                   


                   

                   

                  キャプションも、切りっぱなしの段ボール。

                   

                   

                  IMG_3484.JPG

                   

                   

                   

                  これね!!!

                  さっきこのブログ書くにあたっていろいろ調べて、

                  日本財団さんのHPで読んだんだけど

                   

                  斜めに切れているのは、会場のスロープの傾斜の角度と同じ8度

                   

                  なんだって!そして、

                   

                  普通の美術館とは少し角度を変えた展覧会

                   

                  という思いも込められているそうなのです。

                   

                  HP、読んでみるもんだわぁ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  さてさて、真っ先!にお目当ての

                  慎吾さんが描いた絵!

                   

                   

                   

                   

                  IMG_3368.JPG

                   

                   

                  IMG_0008.JPG

                   

                   

                  左「火のトリ」右「イソゲマダマニアウ」

                   

                   

                   

                  IMG_0004.jpg

                   

                   

                  「火のトリ」は仕事場にあった段ボールに描いたということで、

                  横から見るとかなり反り返ってます

                   

                   

                  鮮やかな色で、爆発してるよ…

                   

                  「仕事が大変で、頭がオーバーヒートしたときに描いた」と。

                  2014年か…あの頃ね、とファンはみんな「その頃」

                  のこと、そのときの慎吾ちゃんのことに思いを馳せながら

                  見ちゃいますよね。

                   


                  IMG_3373.JPG

                   

                   

                   

                  以前だったらファンだけが思っていたことも、

                  こうなってしまった今となっては普通の人も

                  香取慎吾がつらい思いをぶつけて描いた、と聞くと

                  いろいろ思い馳せてしまうでしょうね(苦笑)

                  何と言っても国民的だからね。

                   

                   

                   

                  IMG_3376.JPG

                   

                   

                  前に、なにかで

                  「アクリル絵の具をチューブから直接出して描く」って

                  言ってたの、きっとこれもそうやって描かれているんじゃないかな。

                   

                   

                   

                  アクリル絵の具とデコレーションペン、って書かれていたので

                  きっとチューブタイプで盛り上がった感じに仕上がる

                  例えばだけど、こういう感じのやつを使ったのかな、

                   

                  とおもいました。

                   

                   

                   

                  マチエール(絵の表面の肌感、質感)が面白いです。

                   

                  IMG_3372.JPG

                   

                   

                   

                  確かに、思いのままにぶつけました!って感じですね。

                   

                   

                   

                   

                  今回色々調べていて、

                  「アール ブリュット」「アウトサイダーアート」

                  という言葉を知ったんだけれど、

                   

                   

                  美術学校で正式な教育を受けていない人による、

                  技術や流行傾向にとらわれず、

                  「創りたい」という作家の衝動、欲求のままに

                  創作したアート、『生」の美術

                   

                   

                  という意味だそうで。

                   

                   

                  そのくくりからすると、確かに慎吾くんの絵はぴったりだ。

                   

                  うまく描こう、とか構成はこうで仕上がりはこう、等

                  考えて制作する作品ではなく

                  頭で考えず思うままぶつけて表現するアート。

                   

                   

                  スマタイムスに載っている作品は時に

                  ぞっとするくらい、見てられないよー!って思うくらい

                  感情がぶつけられているものもあって

                  (いいとも終わった直後のが壮絶だった)

                  慎吾の精神安定剤なんだな、ということは感じてた。

                   

                   

                   

                   

                   

                  キュレーターさんの言葉によると、

                  今回更に、その「アール ブリュット」も超えて

                  アートを

                   

                  「精神的に安定した状態を生み出し維持するための

                   ヒーリングの道具」

                   

                  ととらえ、それに乗っ取って作品を集めたそうなので

                  ますます、慎吾にぴったりなんだね。

                   

                   

                   

                  日本財団さんの「「日本財団ダイバーシティ イン ジ アーツ」

                  プロジェクトの趣旨と慎吾の作品、

                  そして親しみやすく抜群の知名度を誇る存在感は

                  この趣旨を広くしらしめるために大いに役立つことも含め

                  彼に見事にぴったりフィットしていることがよくわかった。

                   

                   

                  知れば知るほど、ここに関わるお仕事は

                  慎吾に続けてほしいなあ。

                   

                   

                   

                   

                  「イソゲマダマニアウ」

                  のほうは、更にもう少し前の作品で

                  キャラクターっぽいこともあり、

                  私は「火のトリ」の方が好き(笑)

                   

                  でも、生で見るのはやはり楽しく、

                  丁寧に塗られている筆の跡、

                  きれいな色味などじっくり見てきました。

                  マジックも使用されてるみたいなんだけど

                  線をマジックで描いたのかなあ

                   

                   

                  「アール ブリュット」と「シュールレアリズム」は

                  切れない関係性にある、って言うのもちらっと読んだけど

                  それにも慎吾の絵は当てはまるよねぇ

                   

                  シュールだ…

                   

                   

                   

                  IMG_3391.JPG

                   

                   

                  IMG_3386.JPG

                   

                   

                  でも、この雲の線のタッチとかうまいんだよなー

                   

                   

                   

                   

                  IMG_3389.JPG

                   

                   

                   

                  慎吾の絵だけでなく、もちろん他の方の作品とてもすばらしいので

                  これから行かれる方はじっくり見てきてほしい!!

                  で、ハンドブックは読みながら見た方がいいわー。

                  ハンドブックには作者の制作過程のインタビューが載っているので

                  (短く読みやすく心のある文章、シンプルなデザインもすばらしい)

                  その作品の背景がわかって、より深く鑑賞できます。

                   

                   

                   

                  こちらの作品の茶色は珈琲なのだそうです。

                  いい色出すなあ珈琲。

                  やってみたくなった。

                   

                   

                  IMG_3396.JPG

                   

                   

                  こちらは丁寧にみっちり刺された刺繍作品。

                  モチーフはマツコデラックスとか、

                  有名人なところが楽しいです。

                  (今ドキはジャニーズじゃなく三代目なんだなと時代を実感w)

                   

                   

                  IMG_3427.JPG

                   

                   

                   

                  こちらは、私が行った日にご本人がいらして実演中。

                  実際この目で作品が生み出されるところを見られて

                  よかったです。

                   

                   

                   

                  IMG_3399.JPG

                   

                   

                  これだけ細かい切り絵なのに、

                  刃先が小さく細い専門のはさみではなくて

                  ごくごく普通の文房具屋さんにあるような

                  大きなはさみを使ってらして、びっくり!

                  あのはさみでこんなの切るの??!って。

                   

                   

                   

                  IMG_3400.jpg

                  上の作品を作られた切り絵のアーティスト渡邊さんは

                  この落ち葉を使って創り出された動物たちの作者でもあって

                  さらにびっくり!

                  作風がかなりちがうから。

                   

                  隣に座っていらしたお母様にそうお伝えすると

                  「陶芸でも何でもとにかく造形が好きなんですよ」と

                  おっしゃっていました。

                   

                  使用する葉っぱには創りやすい柔らかさがないとだめで

                  本人にしかわからないこだわりがあり、

                  お母様が「これはどう?」と差し出しても

                  「だめ!」ってポイ、とされることもあるんですよと

                  笑ってらっしゃいました。

                   

                  葉脈の枝のところをうまくしっぽに使ったりしていて

                  すごいし、可愛い。

                   

                  この作品の展示の仕方も好きでした。

                  薄いアクリル版を額縁の裏に使う留め金で留めてあって

                  なるほどナイスアイディアでおしゃれ。

                  裏にくるものを表に出してあるの、発想の転換すごい。

                   

                   

                   

                   

                  はさみと言えば、こちらの作品もすごかった!

                   

                  IMG_3409.JPG

                   

                   

                  チラシなどの紙を細く細く、ひたすらはさみで切って行くと

                  こんな形状になるんだって!

                  一瞬、布かな、って思うの。信じられない。

                  紙がこんな風になるとこ見たことないもんね(笑)

                   

                  この方、藤岡さんもHPを見るとふつーーの文房具のはさみで切ってるの。

                  お気に入りのやつじゃないとだめなんだって。

                   

                   

                   

                   

                   

                  IMG_3425.JPG

                   

                   

                  個人的にはこの方、竜之介さんの絵がとても好きでした。

                  線や、表情がとても良くて。

                  ハロウィンの絵なんて、お化けさんたちの手つきの表現絶妙!

                  可愛くて、カッコいい線。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  この会場構成、作品が展示されている

                  かたつむりみたいな形状の中央の壁は

                  段ボールでできてるのよね。

                  この大きな切り株みたいな巨大なおやすみ椅子も

                  (勝手に命名)

                  段ボールがうずうずしてるのだ。

                   

                   

                   

                  IMG_3406.JPG

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  そして、大変すばらしくて印象に残ったのがこちらの

                  写真を印刷した紙に直接、

                  緻密な刺繍が施されている作品。

                   

                  この方青山悟さんはどうやら、

                  「アールブリュット」には属さない方らしい。

                  経歴などHPを拝見するとロンドンやシカゴの学校で

                  テキスタイルなどの勉強をされて、

                  現在活躍中の現代アートの作家さんだそうだ。←調べた

                   

                   

                  IMG_3404.JPGIMG_3402.JPG

                   

                  写真の刺繍している部分の直接刺繍するという

                  斬新なアイディアと美しい刺繍が印象的でした。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  正直なところ、慎吾の絵がなければ行かなかったと思う。

                   

                  でも、慎吾の絵につられて行って、

                  そこで数々のすばらしい、力ある作品に出会えて

                  素敵な体験ができほんとに感謝しています。

                   

                  きっかけ、ってほんと大事だよね。

                   

                  とにかく作品の引力がすごくて、

                  家に帰っても気になっちゃう。

                  このブログを書こうと思ってまずはハンドブックを

                  読んでいたら次々疑問がわいて、

                  それを調べて更にそこに出てきた言葉を調べて、

                  と行った感じで半日過ごしてしまった。

                   

                   

                  ゆっくり思い返すと、

                  クワイエットルームっていうのがあったのは、

                  人ごみやたくさんの人の話し声に疲れて不安になってしまう

                  タイプの人も居るから、そのために用意されたんだなとか

                  いろいろ気がつくこともあるし、

                  調べてみることによって

                  この展覧会に行かなかったら知り得なかった知識も

                  だいぶ仕入れました(笑)

                  世の中、いろんなことがあるんだなあー!

                   

                   

                  これから行かれる方も、

                  もう行ったよという方も、

                  行けなくて残念だなあという方も、

                  みなさんこの展示のHP読むといいとおもうー!

                   

                  ハンドブックよりも更に詳しくアーティストさんの

                  作品制作にあたっての背景が紹介されているし、

                  キュレーターさんの対談でも

                  (展示会の企画・作品選定・運用をする責任者←調べた)

                  更に詳しくこの展覧会のことをしることができておすすめ。

                  今回の展示に関して、とても理解が深まります。

                   

                   

                  あと、見てきた絵を思い浮かべながら

                  オーディオディスクリプション聞くのもおすすめ。

                  視覚障害のある方専用のものなのかと思ったら、

                  誰でも、お家でも聞けることに今更気づいた。

                  目が見えない人も作品を楽しめるように、

                  作品を言葉で説明してくれてるの。

                  ネタバレOKなら聞いてから見に行くのもいいと思う!

                  行く道すがらの電車の中とかで

                  どんな作品なのか想像しながらきくのもいいかも(^^)

                   

                   

                  絵に携わるものの端くれとしても、

                  SMAPファンとしても、

                  こんな風に新しいアートの勉強ができたことを

                  とても嬉しく思います。


                   

                   

                  せっかくこういった活動に触れるいい機会を

                  与えてもらったのだから(^^)ぜひ!

                   

                   

                  これからの時代、こういうことにどんどん触れて

                  多様性を受け入れ、垣根を越えた広い視野を持って

                  生きてゆかねば、と感じたのでした。

                   

                   

                   

                  いや、有り難い体験でした。

                   

                   

                   

                   

                  最後のに、こうだったらいいのにと思ったことを数点。

                  アンケートに書いてくれば良かったな。

                   

                  ☆慎吾の絵をポストカードにして売ってその売り上げの一部を

                   こちらの「日本財団 ダイバーシティ イン ジ アーツ」

                   等の活動資金に寄付という形にしてくれたら、たくさん

                   買うのになあ、と思いました。これは友達もみんな言ってる。

                   権利とか、何か色々難しいのかな??

                   

                   

                   

                  ☆その流れで、慎吾のは仕方ないにしても、

                   この展覧会の記念になるグッズ(気軽に買えるお値段のもの)

                   を分かりやすい場所で売ってもらえたら買うのにね、

                   とこれも友達と。そういう販売は展示の趣旨と違うのかも

                   しれないけど、あったらあったでいいのに、とは思う。

                   たぶん、入り口前のショップに書籍などが

                   数点あったようにもおもうんですが、アナウンスが

                   少なくてちょっとわかりにくかったかな。

                   

                   

                   

                   

                  ☆HPを読むと、難解な横文字語句の説明がちゃんと最後に

                   記載されているのにハンドブックにはそれがないのが残念。

                   

                   ハンドブックだけでなく、開場全体にいろんな横文字言葉が

                   たくさん並んでいて、たぶんだけど見に来た

                   7割くらいの人にはわからないと思うw

                   「ここ青山だししょうがないなー。わかることにしておこう」

                   みたいな感じでみんな流してるんだと(笑)

                   

                   「アクセシビリティ」とか言われてもおばちゃんワカンナーい、

                   オーディオ でぃすくりぷしょんとはなんぞや??

                   →めんどくさくなっちゃって遠ざかるみたいな悪循環。

                   そういうおばちゃんにも(にこそ)垣根を飛び越えてもらわないと

                   ならないんだしね。

                   

                   もう少しその辺親切にして頂けるともっと良かったかな。

                   

                   たとえばハンドブックのキュレーターメッセージの中の

                   「いわゆるアウトサイダーアートやアールブリュット」

                   なんて書かれたところでなんのこっちゃで、アートはわからん

                   と心閉ざされてしまう気がしましたわ。

                   私も不勉強でわからんくて、さっき調べて勉強になりました。

                   

                   

                   

                   同じページに脚注等つけるのはデザイン上いまいち、

                   というのであれば巻末とか別紙に載せて頂けると

                   ありがたかったかな。

                   何しろ、今まで触れたことのない世界なものだから。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ちなみに、どうでもいいけど

                  私の作品は子供の頃から

                  「アールブリュット」とは常にほど遠い状態だったと

                  思い返しちゃいました。

                   

                  つねに評価を求めて描いてるもんで(笑)

                  実力以上によく見せるためにはどう描いたらいいか

                  それがまず念頭にある姑息で不純なアーティストw

                   

                   

                  でも、その描いたもの創ったもので

                  だれかに喜んでほしい、役に立ってほしいと

                  そのための「道具」であることは確かだし

                  最近凝ってる靴や服に描くドローイングは

                  まさに「使ってこそ生かされるアート」の部類なので

                  「道具としてのアート」の仲間に入れてもらえるかな…

                  なんて。

                   

                  描くのは好きなのよ。もちろん。

                   

                   

                  そして、挿絵を描いてお金を頂く形の

                  イラストレーターのお仕事は

                  端くれとはいえ私に向いているんだなと改めて思ったのでした。

                   

                   

                   

                   

                  創作の理由も表現方法も人それぞれですなあ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  いじょうでーす。おしまい。長ぇ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:SMAP

                   

                   

                  15:15 | SMAP | comments(3) | trackbacks(0)| - | - |
                  ♪お仕事情報 体操のイラスト♪
                  0

                     

                     

                    健康保険組合が発行する冊子等を扱っている

                    法研さんが出している「ジャストヘルス」に

                    体操のイラストを描かせて頂きました。 

                     

                     

                    体操やストレッチのイラスト、描きまーす! 

                    お声かけ下さいね★

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

                    11:07 | イラスト | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                    ♪キャンドルライトにペイント〜新しい地図柄〜♪
                    0

                       

                       

                      友達が誕生日プレゼントにくれたろうそく型のライト。

                       


                      「素材渡すから何かして!」

                       

                      と言ってプレゼントしてくれたので

                      早速何かして見たよ( ^ω^ )

                       

                      IMG_3272.JPG



                      新しい地図
                       

                       

                      のTOPのイメージ画像をアクリル絵の具で

                      ちみちみペイントしました。
                       

                       

                       

                      …とは言っても要するにただの「空」柄なんですが(笑)
                       

                       

                       




                      最後に黒の絵の具、細い筆で仕上げに慎吾ちゃん、

                      吾郎さま、つよぽんの筆跡を じいっと見ながら書き入れました。

                       

                       

                       





                       

                       




                      絵の具を出すのに使った100均の小皿にも
                      思い立って、らくやきマーカーで
                      新しい地図柄描いて焼いて見た









                      秋晴れだし、
                      空の模様を描くのは気持ちが良いわ。





                      新しい地図柄、マイブーム。

                      JUGEMテーマ:SMAP

                      12:15 | SMAP | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |