*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
♪ミュージアム・オブ・トゥギャザー 行ってきました♪
0

     

     

    先週末、

    「香取慎吾の絵が生で見られる!」

    という嬉しいニュースが飛び込んできました。

     

     

    日本財団さんが取り組んでいらっしゃる

    「日本財団 ダイバーシティ イン ジ アーツ」

    というプロジェクトの一環として企画された

    「ミュージアムオブトゥギャザー」

    というイベントに、慎吾くんの作品も展示されるということで。

     

     

    要するに、

    障害の有無に関係なくそういう垣根を取っ払って

    「心からわき上がる感情のままに創作されたアート」

    というくくりで展示された作品を鑑賞して楽しもう、

    ということではないかと思います。ざっくり。

     

     

     

     

    早速会場である 青山の「スパイラル」に

    足を運びました。

     

     

    IMG_3430.JPG

     

     

     

    朝いちばん、開場前に行ったのですが、

    もう長蛇の列でまずは外で駐車場の下の方まで並んで入場。

     

     

    「香取慎吾さんの作品を真っ先に見たい、

     というお客様はこちらの列にお並びください」

     

     

    という係員の方の言葉に友達と笑いつつ、

    真っ先に見たいのでその列に並びましたw

     

     

     

    IMG_3407.JPG

     

     

    入り口でこの展示の解説書であるハンドブックを頂いてから、

    螺旋状のスロープに30分ほど並んだかな。

     

    私たちの前にいらした60代とお見受けする

    おしゃれなご夫婦もスロープから

    熱心に慎吾の絵の写真を撮ってらっしゃいました。

     

     

    IMG_3361.JPG

     

     

    IMG_3365.jpg

     


     

     

    キャプションも、切りっぱなしの段ボール。

     

     

    IMG_3484.JPG

     

     

     

    これね!!!

    さっきこのブログ書くにあたっていろいろ調べて、

    日本財団さんのHPで読んだんだけど

     

    斜めに切れているのは、会場のスロープの傾斜の角度と同じ8度

     

    なんだって!そして、

     

    普通の美術館とは少し角度を変えた展覧会

     

    という思いも込められているそうなのです。

     

    HP、読んでみるもんだわぁ。

     

     

     

     

     

     

    さてさて、真っ先!にお目当ての

    慎吾さんが描いた絵!

     

     

     

     

    IMG_3368.JPG

     

     

    IMG_0008.JPG

     

     

    左「火のトリ」右「イソゲマダマニアウ」

     

     

     

    IMG_0004.jpg

     

     

    「火のトリ」は仕事場にあった段ボールに描いたということで、

    横から見るとかなり反り返ってます

     

     

    鮮やかな色で、爆発してるよ…

     

    「仕事が大変で、頭がオーバーヒートしたときに描いた」と。

    2014年か…あの頃ね、とファンはみんな「その頃」

    のこと、そのときの慎吾ちゃんのことに思いを馳せながら

    見ちゃいますよね。

     


    IMG_3373.JPG

     

     

     

    以前だったらファンだけが思っていたことも、

    こうなってしまった今となっては普通の人も

    香取慎吾がつらい思いをぶつけて描いた、と聞くと

    いろいろ思い馳せてしまうでしょうね(苦笑)

    何と言っても国民的だからね。

     

     

     

    IMG_3376.JPG

     

     

    前に、なにかで

    「アクリル絵の具をチューブから直接出して描く」って

    言ってたの、きっとこれもそうやって描かれているんじゃないかな。

     

     

     

    アクリル絵の具とデコレーションペン、って書かれていたので

    きっとチューブタイプで盛り上がった感じに仕上がる

    例えばだけど、こういう感じのやつを使ったのかな、

     

    とおもいました。

     

     

     

    マチエール(絵の表面の肌感、質感)が面白いです。

     

    IMG_3372.JPG

     

     

     

    確かに、思いのままにぶつけました!って感じですね。

     

     

     

     

    今回色々調べていて、

    「アール ブリュット」「アウトサイダーアート」

    という言葉を知ったんだけれど、

     

     

    美術学校で正式な教育を受けていない人による、

    技術や流行傾向にとらわれず、

    「創りたい」という作家の衝動、欲求のままに

    創作したアート、『生」の美術

     

     

    という意味だそうで。

     

     

    そのくくりからすると、確かに慎吾くんの絵はぴったりだ。

     

    うまく描こう、とか構成はこうで仕上がりはこう、等

    考えて制作する作品ではなく

    頭で考えず思うままぶつけて表現するアート。

     

     

    スマタイムスに載っている作品は時に

    ぞっとするくらい、見てられないよー!って思うくらい

    感情がぶつけられているものもあって

    (いいとも終わった直後のが壮絶だった)

    慎吾の精神安定剤なんだな、ということは感じてた。

     

     

     

     

     

    キュレーターさんの言葉によると、

    今回更に、その「アール ブリュット」も超えて

    アートを

     

    「精神的に安定した状態を生み出し維持するための

     ヒーリングの道具」

     

    ととらえ、それに乗っ取って作品を集めたそうなので

    ますます、慎吾にぴったりなんだね。

     

     

     

    日本財団さんの「「日本財団ダイバーシティ イン ジ アーツ」

    プロジェクトの趣旨と慎吾の作品、

    そして親しみやすく抜群の知名度を誇る存在感は

    この趣旨を広くしらしめるために大いに役立つことも含め

    彼に見事にぴったりフィットしていることがよくわかった。

     

     

    知れば知るほど、ここに関わるお仕事は

    慎吾に続けてほしいなあ。

     

     

     

     

    「イソゲマダマニアウ」

    のほうは、更にもう少し前の作品で

    キャラクターっぽいこともあり、

    私は「火のトリ」の方が好き(笑)

     

    でも、生で見るのはやはり楽しく、

    丁寧に塗られている筆の跡、

    きれいな色味などじっくり見てきました。

    マジックも使用されてるみたいなんだけど

    線をマジックで描いたのかなあ

     

     

    「アール ブリュット」と「シュールレアリズム」は

    切れない関係性にある、って言うのもちらっと読んだけど

    それにも慎吾の絵は当てはまるよねぇ

     

    シュールだ…

     

     

     

    IMG_3391.JPG

     

     

    IMG_3386.JPG

     

     

    でも、この雲の線のタッチとかうまいんだよなー

     

     

     

     

    IMG_3389.JPG

     

     

     

    慎吾の絵だけでなく、もちろん他の方の作品とてもすばらしいので

    これから行かれる方はじっくり見てきてほしい!!

    で、ハンドブックは読みながら見た方がいいわー。

    ハンドブックには作者の制作過程のインタビューが載っているので

    (短く読みやすく心のある文章、シンプルなデザインもすばらしい)

    その作品の背景がわかって、より深く鑑賞できます。

     

     

     

    こちらの作品の茶色は珈琲なのだそうです。

    いい色出すなあ珈琲。

    やってみたくなった。

     

     

    IMG_3396.JPG

     

     

    こちらは丁寧にみっちり刺された刺繍作品。

    モチーフはマツコデラックスとか、

    有名人なところが楽しいです。

    (今ドキはジャニーズじゃなく三代目なんだなと時代を実感w)

     

     

    IMG_3427.JPG

     

     

     

    こちらは、私が行った日にご本人がいらして実演中。

    実際この目で作品が生み出されるところを見られて

    よかったです。

     

     

     

    IMG_3399.JPG

     

     

    これだけ細かい切り絵なのに、

    刃先が小さく細い専門のはさみではなくて

    ごくごく普通の文房具屋さんにあるような

    大きなはさみを使ってらして、びっくり!

    あのはさみでこんなの切るの??!って。

     

     

     

    IMG_3400.jpg

    上の作品を作られた切り絵のアーティスト渡邊さんは

    この落ち葉を使って創り出された動物たちの作者でもあって

    さらにびっくり!

    作風がかなりちがうから。

     

    隣に座っていらしたお母様にそうお伝えすると

    「陶芸でも何でもとにかく造形が好きなんですよ」と

    おっしゃっていました。

     

    使用する葉っぱには創りやすい柔らかさがないとだめで

    本人にしかわからないこだわりがあり、

    お母様が「これはどう?」と差し出しても

    「だめ!」ってポイ、とされることもあるんですよと

    笑ってらっしゃいました。

     

    葉脈の枝のところをうまくしっぽに使ったりしていて

    すごいし、可愛い。

     

    この作品の展示の仕方も好きでした。

    薄いアクリル版を額縁の裏に使う留め金で留めてあって

    なるほどナイスアイディアでおしゃれ。

    裏にくるものを表に出してあるの、発想の転換すごい。

     

     

     

     

    はさみと言えば、こちらの作品もすごかった!

     

    IMG_3409.JPG

     

     

    チラシなどの紙を細く細く、ひたすらはさみで切って行くと

    こんな形状になるんだって!

    一瞬、布かな、って思うの。信じられない。

    紙がこんな風になるとこ見たことないもんね(笑)

     

    この方、藤岡さんもHPを見るとふつーーの文房具のはさみで切ってるの。

    お気に入りのやつじゃないとだめなんだって。

     

     

     

     

     

    IMG_3425.JPG

     

     

    個人的にはこの方、竜之介さんの絵がとても好きでした。

    線や、表情がとても良くて。

    ハロウィンの絵なんて、お化けさんたちの手つきの表現絶妙!

    可愛くて、カッコいい線。

     

     

     

     

     

     

     

     

    この会場構成、作品が展示されている

    かたつむりみたいな形状の中央の壁は

    段ボールでできてるのよね。

    この大きな切り株みたいな巨大なおやすみ椅子も

    (勝手に命名)

    段ボールがうずうずしてるのだ。

     

     

     

    IMG_3406.JPG

     

     

     

     

     

     

    そして、大変すばらしくて印象に残ったのがこちらの

    写真を印刷した紙に直接、

    緻密な刺繍が施されている作品。

     

    この方青山悟さんはどうやら、

    「アールブリュット」には属さない方らしい。

    経歴などHPを拝見するとロンドンやシカゴの学校で

    テキスタイルなどの勉強をされて、

    現在活躍中の現代アートの作家さんだそうだ。←調べた

     

     

    IMG_3404.JPGIMG_3402.JPG

     

    写真の刺繍している部分の直接刺繍するという

    斬新なアイディアと美しい刺繍が印象的でした。

     

     

     

     

     

     

     

    正直なところ、慎吾の絵がなければ行かなかったと思う。

     

    でも、慎吾の絵につられて行って、

    そこで数々のすばらしい、力ある作品に出会えて

    素敵な体験ができほんとに感謝しています。

     

    きっかけ、ってほんと大事だよね。

     

    とにかく作品の引力がすごくて、

    家に帰っても気になっちゃう。

    このブログを書こうと思ってまずはハンドブックを

    読んでいたら次々疑問がわいて、

    それを調べて更にそこに出てきた言葉を調べて、

    と行った感じで半日過ごしてしまった。

     

     

    ゆっくり思い返すと、

    クワイエットルームっていうのがあったのは、

    人ごみやたくさんの人の話し声に疲れて不安になってしまう

    タイプの人も居るから、そのために用意されたんだなとか

    いろいろ気がつくこともあるし、

    調べてみることによって

    この展覧会に行かなかったら知り得なかった知識も

    だいぶ仕入れました(笑)

    世の中、いろんなことがあるんだなあー!

     

     

    これから行かれる方も、

    もう行ったよという方も、

    行けなくて残念だなあという方も、

    みなさんこの展示のHP読むといいとおもうー!

     

    ハンドブックよりも更に詳しくアーティストさんの

    作品制作にあたっての背景が紹介されているし、

    キュレーターさんの対談でも

    (展示会の企画・作品選定・運用をする責任者←調べた)

    更に詳しくこの展覧会のことをしることができておすすめ。

    今回の展示に関して、とても理解が深まります。

     

     

    あと、見てきた絵を思い浮かべながら

    オーディオディスクリプション聞くのもおすすめ。

    視覚障害のある方専用のものなのかと思ったら、

    誰でも、お家でも聞けることに今更気づいた。

    目が見えない人も作品を楽しめるように、

    作品を言葉で説明してくれてるの。

    ネタバレOKなら聞いてから見に行くのもいいと思う!

    行く道すがらの電車の中とかで

    どんな作品なのか想像しながらきくのもいいかも(^^)

     

     

    絵に携わるものの端くれとしても、

    SMAPファンとしても、

    こんな風に新しいアートの勉強ができたことを

    とても嬉しく思います。


     

     

    せっかくこういった活動に触れるいい機会を

    与えてもらったのだから(^^)ぜひ!

     

     

    これからの時代、こういうことにどんどん触れて

    多様性を受け入れ、垣根を越えた広い視野を持って

    生きてゆかねば、と感じたのでした。

     

     

     

    いや、有り難い体験でした。

     

     

     

     

    最後のに、こうだったらいいのにと思ったことを数点。

    アンケートに書いてくれば良かったな。

     

    ☆慎吾の絵をポストカードにして売ってその売り上げの一部を

     こちらの「日本財団 ダイバーシティ イン ジ アーツ」

     等の活動資金に寄付という形にしてくれたら、たくさん

     買うのになあ、と思いました。これは友達もみんな言ってる。

     権利とか、何か色々難しいのかな??

     

     

     

    ☆その流れで、慎吾のは仕方ないにしても、

     この展覧会の記念になるグッズ(気軽に買えるお値段のもの)

     を分かりやすい場所で売ってもらえたら買うのにね、

     とこれも友達と。そういう販売は展示の趣旨と違うのかも

     しれないけど、あったらあったでいいのに、とは思う。

     たぶん、入り口前のショップに書籍などが

     数点あったようにもおもうんですが、アナウンスが

     少なくてちょっとわかりにくかったかな。

     

     

     

     

    ☆HPを読むと、難解な横文字語句の説明がちゃんと最後に

     記載されているのにハンドブックにはそれがないのが残念。

     

     ハンドブックだけでなく、開場全体にいろんな横文字言葉が

     たくさん並んでいて、たぶんだけど見に来た

     7割くらいの人にはわからないと思うw

     「ここ青山だししょうがないなー。わかることにしておこう」

     みたいな感じでみんな流してるんだと(笑)

     

     「アクセシビリティ」とか言われてもおばちゃんワカンナーい、

     オーディオ でぃすくりぷしょんとはなんぞや??

     →めんどくさくなっちゃって遠ざかるみたいな悪循環。

     そういうおばちゃんにも(にこそ)垣根を飛び越えてもらわないと

     ならないんだしね。

     

     もう少しその辺親切にして頂けるともっと良かったかな。

     

     たとえばハンドブックのキュレーターメッセージの中の

     「いわゆるアウトサイダーアートやアールブリュット」

     なんて書かれたところでなんのこっちゃで、アートはわからん

     と心閉ざされてしまう気がしましたわ。

     私も不勉強でわからんくて、さっき調べて勉強になりました。

     

     

     

     同じページに脚注等つけるのはデザイン上いまいち、

     というのであれば巻末とか別紙に載せて頂けると

     ありがたかったかな。

     何しろ、今まで触れたことのない世界なものだから。

     

     

     

     

     

    ちなみに、どうでもいいけど

    私の作品は子供の頃から

    「アールブリュット」とは常にほど遠い状態だったと

    思い返しちゃいました。

     

    つねに評価を求めて描いてるもんで(笑)

    実力以上によく見せるためにはどう描いたらいいか

    それがまず念頭にある姑息で不純なアーティストw

     

     

    でも、その描いたもの創ったもので

    だれかに喜んでほしい、役に立ってほしいと

    そのための「道具」であることは確かだし

    最近凝ってる靴や服に描くドローイングは

    まさに「使ってこそ生かされるアート」の部類なので

    「道具としてのアート」の仲間に入れてもらえるかな…

    なんて。

     

    描くのは好きなのよ。もちろん。

     

     

    そして、挿絵を描いてお金を頂く形の

    イラストレーターのお仕事は

    端くれとはいえ私に向いているんだなと改めて思ったのでした。

     

     

     

     

    創作の理由も表現方法も人それぞれですなあ。

     

     

     

     

     

     

     

     

    いじょうでーす。おしまい。長ぇ。

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:SMAP

     

     

    15:15 | SMAP | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
    ♪キャンドルライトにペイント〜新しい地図柄〜♪
    0

       

       

      友達が誕生日プレゼントにくれたろうそく型のライト。

       


      「素材渡すから何かして!」

       

      と言ってプレゼントしてくれたので

      早速何かして見たよ( ^ω^ )

       

      IMG_3272.JPG



      新しい地図
       

       

      のTOPのイメージ画像をアクリル絵の具で

      ちみちみペイントしました。
       

       

       

      …とは言っても要するにただの「空」柄なんですが(笑)
       

       

       




      最後に黒の絵の具、細い筆で仕上げに慎吾ちゃん、

      吾郎さま、つよぽんの筆跡を じいっと見ながら書き入れました。

       

       

       





       

       




      絵の具を出すのに使った100均の小皿にも
      思い立って、らくやきマーカーで
      新しい地図柄描いて焼いて見た









      秋晴れだし、
      空の模様を描くのは気持ちが良いわ。





      新しい地図柄、マイブーム。

      JUGEMテーマ:SMAP

      12:15 | SMAP | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
      ♪岩手SMAP会の皆さんの三陸鉄道貸し切り企画に♪
      0

        全国各地で開催されてた9月9日の

        SMAPデビュー記念日おめでとうファンイベント。

         

        私たちは仲間内であつまってパーティーを楽しんだのですが

        以前、青森の慎吾列車を見に行く旅に

        連れて行ってくださったご縁で、

        岩手SMAP会の皆さんにご依頼いただいて

        彼女たちの企画にデザイン参加させて頂きました。

         

         

        朝ドラの「あまちゃん」でも有名になった

        南三陸鉄道を貸し切ってパーティーするというイベントで、

        参加者に配布する記念切符風カードのデザインと

        列車のヘッドマークを制作しました。

         

         

         

         

        切符もどきの制作も三回目ともなると

        結構手慣れて手早く作れるように(笑)

        ご希望いただいた言葉を中心に入れて制作しました

         

         

         

        どれも参加された方から頂いた写真です。

        ありがとうございます!

         

         

         

         

        そしてヘッドマーーク!

         

         

         

                 

         

         

         

        著作権や肖像権になるべく引っかからないよう

        かつみんなのテンションがあがる!ように

        作ったよ(^^)結構自信作!

        かっこ良くできたとおもうー

         

        五人の手と、背景はこの南三陸鉄道が走っている

        海岸線をデザインしました。

        南三陸鉄道の普段はしっている列車の写真を見たら

        赤と青のラインの車体だったので配色してみました。

        2TOPの色だし☆

         

        SMAP関係の趣味のご依頼繰り返し頂くうちに

        おかげで普段使わないスキルが妙にあがってますww

        何事も経験w

         

                   

                      

         

         

        しかし!

        まさかこんなしっかりと作って頂けるとは思ってませんでした。

        材質伺ったら丈夫なプラスチック、って感じで結構重いとw

        都電のイベントの写真見ると完全手作りだったので

        そういうイメージで居たらこんなにちゃんとしたのだとは…

        南三陸鉄道すごい!推せる(笑)

         

         

        自分のデザインのヘッドマークつけた

        列車が走るってすごくないですかー!?

        こんな、列車のヘッドマークのお仕事なんて

        普通に依頼くることまずないからものすごい嬉しいよ!

         

         

         

            

         

         

         

        慎吾列車も見に行って、持って行ったらしいww

        結構デカいwww

         

         

         

         

         

         

         

         

        イベント後に、参加された皆さんに配布したという

        バッジとお菓子、リンゴジュースのおみやげを

        私にまで送って頂きました。

         

         

         

         

         

         

               

         

         

         

        パティシエさんが作ったという噂の6色の星形クッキー!

        かわいい〜

         

        私も一緒に参加したような気持ちで、

        本当に嬉しかったです。

         

        良い出会いのおかげでそれが広がって

        楽しい思い出ができました。

         

        岩手SMAP会のみなさんほんとにありがとうございました!!

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:SMAP

        09:45 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
        ♪新たな旅立ちの日ですね♪
        0

          ごろうちゃん、つよぽん、ごろうちゃんが

          「ジャニーズ」ではなくなった。

           

           

          なんか。

          いざこうなってみると案外悪くないというか。

           

           

          今までとは違ってしまうけれど

          暗いトンネルの中からひとつ出たような気持ちもする。

           

           

          すでに事務所を出た後の現在の態勢とか、

          新しい荒野にまさに彼らが第一歩を

          踏み出そうとしていて

          もう、応援するしかない!って感じ。

           

           

          決して前途洋洋というわけではないのはわかってるけど

          今までできなかったことができるようになるじゃない。

           

          早速写真もネット掲載OKになって

          今までの、あの妙な黒塗りの世界から

          ひとまず三人が脱出できたのはなかなか清々しい。

           

           

          これからはインスタとか、

          ネットの世界にどんどん進出しちゃってほしい。

           

           

          今までのTVの世界のスターがyoutubeとかさ、

          ネットTVの世界にでてイメージをどんどん変えてちゃえばいい

          彼らなら現状を大きく変えるようなことができるはず。

           

           

           

          今の視聴率は信憑性も形もあいまいで疑問視されつつあるけど

          そういうのに縛られない新しいコンテンツの提供を

          いろんな形で目指すのもいいよね。

           

           

          ばんばん協力するよね。そんなの。

          もうどーんとこい!会員制カモン!課金上等!

           

          新しいお仕事、

          舞台やCMの話もきているといううわさを信じたいなー。

           

           

           

          いろいろ問題もあったんだろうけど、

          それでも彼らがとても苦しい思いをしての今で、

          「辞めたら干される」と揶揄され窮状に陥っているであろうことは

          ファンならずとも見ている人みんなが感じていることでしょう。

           

          そんな彼らを真っ先にCMに

          使ってくれる勇気と心ある企業さんはどこだろうなーーーーー

          応援するけどなーーーー

          在庫なくなるまで買っちゃうんだけどなーーーー

          「鮭キムチ」の惨状をご存知…?

          スマヲタイナゴの通った後には草も生えないんだぜ…

          (この前浅草のどさんこプラザに行って聞いたら

          売れすぎて年末までに入るかどうかといわれたんだぜ…)

           

           

          きたるべき三人の独立後一発目のCMが放映されたとき、

          そのときこそ私たちの反応が超大事ですよね。

          すごく売れる!評判がよくなる!ということを

          今こそ証明して見せなければ。勝負時だ。

          待ち構えておりますよ。

           

           

           

          もし、彼らが苦しくない状況であるならば

          私はこの先、事務所が五人一緒じゃなくたっていいよ。

          ばらばらでも、集まるとき集まれれば、

          歌ったりコンサートするときだけ一緒にやれればいい。

           

          何年かかかるのかわからないけど

          ゆくゆくはドリフ大爆笑みたいに(笑)

          まずは半期に一度の特番でもいいから

          五人一緒に居るところを

          見せてもらえたらなあ、と思ってる。

           

          ってか、森君もまた一緒になればいいじゃない!

          ぜひ六人で、スマップ大爆笑を!

           

          (歌って踊るとこも見たいんだけど

          コント見たいんだよなー…

          あんなにスキル高いのにもったいない…)

           

           

          まずは焦らず、一歩一歩踏み出す彼らと、

          自分の居場所を守る彼らを

          とことん応援して行きたいと思っているよ。

           

           

           

          ファンも、そろそろ過去にすがるのは

          やめた方がいいと思うんだな。

          つらいけれど、

          ひどい形で奪われて壊されたことを忘れはしないけど、

          でもなくなってしまったものは仕方がない。

           

           

          いつかまた五人のSMAPを、という望みを

          捨ててる訳ではなくてね。

          望みつづければいつかかなうと、それは私も思っていて。

          ファンが望み続けなければだれが?というのもわかる。

          内にに外に、望み続けるよ、それは。

           

           

           

           

           

          でもこうやってまず三人が動き出してみると、

           

          少しづつ何かが良い方に変わって行くことを信じて、

          いつまでもぐずぐずした態勢から私たちも

          一歩抜け出すときなんじゃないかなあと思うんだ。

           

           

           

          壊れたかけらを拾い集めても元と同じには戻らない。

          なんとしてもまたもとの通りになって、

          という『要求』は

          私たち以上に悔しさ、悲しさの中に居ながらも

          新しい道を歩き始める彼らに酷だし、

          過去を振り返って嘆くばかりじゃSMAPらしくないじゃん。

           

           

          SMAPは今までじゅうぶん、

          長い間その身を大衆に捧げて犠牲にして、

          私たちを楽しませてくれた。

          もう十分受け取ってきたんだ。

           

          一度心を決めて手放さないと。

          ファン辞めるとかそういうことではなくね。

          心の持ち方を改める、というか。

          SMAPって特別だったから、ある種宗教に求めるような心で

          彼らにすがりすぎてたんじゃないかと思うんだ。

          彼らは世俗に生きてる同じ人間で、

          神様でも僧でも修道士でもない。

          彼らもそれに応えアイドル(=偶像)道を極めようとして

          がんばってきてくれたけど、そりゃ無理があったんだ。

          (外圧であんなに手ひどく壊されるゆえんはないけれど。)

           

           

           

          彼らに対する大好きな気持ちはそのままで

          積み重ねてきた時間はちゃんとここにあるんだし

          すべてがすっかり覆る訳でもない。

          そういう下地の上にまたちゃんと新しい関係を

          ここから作り上げて行けばいいし、そういう時なんじゃないかなあ。

           

           

           

          元気になれる言葉をちゃんとラジオで聞かせてもらえて

          彼らがファンを大事に思ってくれる気持ちが

          今までもこれからも変わることはないことを

          改めて再確認できたんだし、

           

          ファンもリスタートじゃないですか。

           

           

          いろんな意味で、今まで通りではないけれど

          いい意味での「今まで通りではない」も

          そこには含まれているはずだからね。


           

           

           

          そうはいっても実際は痛みも恨みも晴れないけれど、

          (ってかその沼の泥にまみれている)

          それを消し去ることはできないけど、

          でもいつまでもそこにいちゃいけない、と

          まずは新たな方向に目を向ける「決心をする」ことが

          三人の旅立ちへのはなむけだと思うのだ。

           

           

           

           

           

          私たちと彼らの物語はコレから新しい形になって、

          続いてくよ、きっと。

           

           

           

           

          追記

           

          そうはいってみても、やはり不穏は不穏ですね。

          んー。でも進むしかないよね…。

          それでも道は続いて行くんだから。

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:SMAP

          00:43 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
          ♪SMAP26周年記念勝手にお祝いぱーりー♪
          0

             

            中居君の誕生日勝手にお祝いぱーてーの余韻も

            覚めやらぬまま次はデビュー記念日です。

             

            日本全国各地でいったい

            いくつこんなパーティーがあったのでしょうねー

             

            人ごとのように

            「いやあ、ファンって有り難いもんだねえ」

            なんて思ってしまいます笑 

            勝手にやって勝手にそう思ってんだから

            いい気なもんですわねw

            SMAPさんには楽しませて頂いております、ほんとに。

             

             

             

             

             

            我々は中居ファンの親しい仲間内で集まり、

            鎌倉の「材木座テラス」というところにある

            おされなお店「CAFE MERCI CAMP(メルシーキャンプ)

            さんのプライベートパーティースペースを

            お借りしてぱーりーしました。

             

             

             

                     

             

             

             

            友達が見つけてくれ、

            企画から下見から何からすっかりお任せしっぱなしで

            楽しむだけ楽しませてもらって

            申し訳ない。

            いつもありがとう。

             

            海直結の建物で、カフェの奥に個室が有り

            そこを貸し切れるの。

            キッチンやBBQの道具、シャワールームもあるので

            海で遊んで、戻ってきてBBQできるって感じ。

            なんとも湘南らしいおしゃれ生活…

             

             

                    IMG_2693.JPG

             

             

             

             

            IMG_2683.JPG

             

             

                        IMG_2686.JPG


             

             

             

             

             

             

             

            まずは買い付けチームと浜辺砂掘りチームに別れて行動。

            私は時間があまり取れなかったので

            東戸塚のタワレコでCD買い付け組に参加。

            (相変わらずすばらしく盛り上げてくださるタワレコさん!↓)

             

             

             

             

            向かいの砂浜に砂掘りチームさんが掘り掘りしてくれ

            記念写真撮りました。

            これは写真加工して昼間っぽくなってるけど

            実際はほぼ日没w

             

             

                       IMG_2723.JPG

             

             

                暮れ行く江ノ島…

             

             

             

                     IMG_2692.JPG

             

             


                     IMG_2712.JPG

             

             

             

             

             

             

             

             

            IMG_2719.JPG

             

             

             

             

             

             

            みんなで砂浜で記念写真を撮って、

            真っ暗になってからお部屋で乾杯。

             

             

             

            IMG_2753.JPG

             

             

            ケーキもオーダーしたよ。

             

            中居君のお誕生日のときは顔の写真のついたケーキにしたけど

            五人の写真をこのナイーブな時期に

            切って割るのは忍びない、縁起悪くない?と思ったので

            CDジャケットをちょっといじってデザインしたケーキに。

            いくつかデザイン作って、みんなで人気投票して決めました♪

             

            ケーキになったらなかなかかわいい!

             

             


            IMG_2739.JPG

             

             

            惜しくも二位でケーキに採用されなかったデザインで

            参加者のみの記念品として缶バッジ作ったのかわいい。

             

             

             

             

             

             

             

            IMG_2731.JPG

             

             

            IMG_2754.JPG

             

             

             

            現状復帰すれば飾り付けもご自由に、ということだったので

            もりもりしまくりました(^^)

             

             

             

            IMG_2740.JPG

             

             

             

            没ったケーキ用デザインプリントした紙で

            クッキー作って、それを入れる箱も作った↓

             

             

             

                         

            IMG_2667.JPG

             

             

            バーベキューしたり、お仲間が作ってくれた焼きそばたべたりと

            楽しいひとときでした。

             

             

             

            お店の方もとっても良くしてくれたよ。

             

            最後はお客様まで協力してくれて

            (私たちの集まりに感激してくださったご様子)

            みんなで記念写真も撮りました。

             

             

             

            IMG_2761.JPG

             

             

            すてきないちにちでした。

             

             

             

             

             

             SMAPさんデビュー26周年おめでとう&ありがとう!

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:SMAP

            06:30 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
            ♪わたしの…カレーうどんのうた…がっ!♪
            0

              帰宅して夕飯つくって、パパさんと食べて、

              ほっと一息ついてソファーでipad開いたら

              いつものナカイ友のグループLINEから

              メッセージがたくさんきてる。

               

               

               

               

              「おーい!パワスプ聞いてるー?

               うたってるよー!カレーうどん!」

               

               

               

               

              …えっ!!もしや!

              うぉおお!なんですと!

              もう何週も前に出したアレが!

              諦めていたのにー!

               

               

              ラジオはパパさんが居ると落ち着いて聞けないので

              いつもリアルタイムではほぼ聴けないのよー(泣)

              リアタイしたかったー

               

               

              夜中になってから落ち着いて聴いてみたら

              ぅおおーーー!

              すごいいい感じに歌ってくれてるっ!

               

               

               

              普通に読んでもらえるのも嬉しいけど

              歌ってもらえるってすごい嬉しい!

              夜中に何回も聴いてじわじわ喜びマシマシっす…

               

               

               

               

              いいーじゃないですかー!」

              「いーねぇーー!」

              「いい〜じゃない今日!」

              「今日いいねきたね今!」

              「いまスキ無かったよ!ちゃんと曲になってたよ!」

               

               

               

              めっちゃ喜んでくれてるー (pq*´∀゚)ウレスィ〜♪

              すっごいいい感じだったほんとー!

               

               

               

              「いやー今出たなこれな、 

               即興ソングベスト3…イチかもしんない!」

              「一人大阪カレーうどんw?」

               

               

              わーい!ことイチいただいた!

              光栄すぎて溶けそうっ どひゃーん

               

               

               

               

               

               

              7月はじめに大阪で仕事の打ち合わせがあって

              始めて一人で大阪にいったんだ。

              ほんとはかく庄さんに行きたくて訪ねたら

              「今日は売り切れー!ごめんねー!」と(; ̄□ ̄)ガーン

               

              で、大阪地元だったりで、

              あれこれ詳しいナカイ友にどこかお勧めのお店ない?って

              LINEで訊いたら教えてくれたのがカレーうどん美味しくて

              かつ夜遅くまでやってるそのお店。

               

              ほんとにすごく美味しかったのよー、

              お肉がちょっと甘辛く味が別についててね。

               

              後日パワスプ聴いててふと、あのカレーうどんの

              歌詞を作って送ってみよう!と思いついたのでした。

               

               

               

              お店教えてくれたのも、

              歌ってくれたよと教えてくれたのも、

              (教えてくれた当人だからすぐ気づいてくれた)

              みんなナカイ友…

              友よいつもほんとにありがとう…

               

               

               

              いやー元気出たわー!

              今年後半もこれでがんばれるわー。

               

               

               

               

               

              あと、吾郎さまに読んで頂けたらわたしの

              スマヲタはがき職人メンバーコンプリ☆

              (前もナカイ仲間にネタ提供してもらってんだわ)

              地道に出し続けてみるもんですなー

               

              だけど、ハードル高いなー吾郎様…。

              がんばろ(^^)

               

               

               

               

              いやーー嬉しかった!

              しんつよありがとううううううう

               

               

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:SMAP

              00:34 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
              ♪青森 五所川原の慎吾列車を見てきたよ♪
              0

                 

                20年近く前、

                慎吾が地元の子供たちと一緒に電車に絵を描くという

                スマスマの企画があり、今はもう使われていないその車両が

                置かれている青森県五所川原市の「嘉瀬」という駅。

                 

                 

                 

                いやーなんと。見に行ってきたわ。

                自分的にまさかの、行ってきた(笑)

                まさか行けたとは…

                 

                 

                 

                 

                きっかけはTwitterで「SMAP岩手会」の方の

                行きませんか?という呼びかけを見つけたこと。

                 

                東京や北海道からはなかなか、だけど

                仙台に住んでる今なら行ってみるチャンスかも。

                行き方を調べたら時間とお値段ともに

                無理なく行ける範囲だよ…

                 

                 

                それでもちょっと不安で迷っていたのですが

                パパさんも

                「滅多に行かない場所だし、こんな機会ないから

                  どうせなら行ってみれば?」

                と背中を押してくれたので

                思い切ってお声かけして仲間に混ぜてもらうことにしました。

                 

                 

                盛岡駅は初めて。

                行きは新幹線に乗りました。

                 

                IMG_0199.JPG

                 

                 

                盛岡駅まで岩手会の方々が迎えにきてくださり、合流。

                レンタカー(カローラフィルダーw)で

                嘉瀬まで向かいました。

                途中休憩しながら走ること二時間半くらいかな。

                 

                 

                初めましての私に皆さん親切に接してくださって

                ノンストップでSMAPの曲が流れる中

                時々口ずさんだりしながら

                地元の話やSMAPの話で盛り上がり、

                とても楽しい車中でした。

                 

                 

                 

                青森に入ると見渡す限り両側リンゴの木だらけで

                さすがリンゴ王国!!

                 

                IMG_0205.JPG

                 

                 

                一緒に行った方が上手に撮ってくれた

                看板の写真、拝借↓

                 

                 

                 

                 

                 

                嘉瀬駅に近づくにつれ小さな町の狭い道、

                「ほんとにこっちでいいのかなあ?」と

                みんなで不安になりながら走りました。

                 

                 

                 

                 

                一度見逃して通り過ぎてしまうほどの小さな無人駅。

                 

                 

                 

                IMG_0301.JPG

                 

                 

                昭和、私が子供の頃から時が止まったような場所でした。

                 

                 

                    IMG_0298.JPG 

                 

                            IMG_0314.JPG  

                 

                 

                写り込みで見にくいけど(トイレだからまあいい)

                手洗い場のところに下がってるバケツから

                しょぼしょぼ…ってシャワーが出るやつがあった…

                何十年ぶりに見たよ…わかる世代はわかる…

                 

                 

                IMG_0251.JPG

                 

                 

                 

                         IMG_0300.JPG

                 

                 

                 

                IMG_0302.JPG   

                 

                 

                いやー、あったよ。

                ありましたよ。

                 

                 

                線路の向こうに見えたときはみんなで

                「あったぁああああ!!」と大盛り上がり。

                 

                 

                あった、あったよ!!!うわぁああぁ

                 

                 

                 

                ざーーーーん。

                 

                 

                   IMG_0241.JPG

                 

                 

                          IMG_0304.JPG

                 

                 

                IMG_0322.JPG

                 

                 

                          

                 

                    IMG_0303.JPG

                 

                 

                 

                去年どなたかがUPしてくれていた写真を見てたので

                覚悟してはいたけど、やっぱり

                もう長い間そこに放置されているから

                塗装もはげおち、錆びて

                悲しくなるくらいの荒れ果て加減。

                 

                かなりひどい状態でした。

                 

                 

                「当時一緒に作業した子供たちももう

                30歳くらいになって子供もいたりするみたいだから、

                また行ってなんとかしたいなあ」

                というようなことを言ってた慎吾。

                 

                もう少しなんとかなるといいんだけどなあ、ほんとに…

                 

                 

                 

                それでも、やっぱり実物は盛り上がる!

                 

                まだ塗りたてのころに発売になった写真集

                「しんごのいたずら」を持参してくださった方がいらしたので

                見比べ写真も撮影させてもらいました。

                 

                 

                IMG_0323.JPG

                 

                 

                 

                IMG_0324.JPG
                 

                 

                 

                スケッチブック持ってきてる方も。

                おー!用意周到だー!こうして撮るとかっこいい。

                私も便乗して撮らせてもらった。

                 

                 

                IMG_0315.JPG

                 

                 

                 

                 

                 

                実際ゆっくり見るとなかなか素敵な絵柄であるよ。

                 

                 

                IMG_0310.JPG

                 

                 

                 

                IMG_0318.JPG

                 

                 

                慎吾らしい。

                 

                 

                IMG_0319.JPG

                 

                 

                            IMG_0313.JPG

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                IMG_0290.JPG

                 

                 

                こちらはまだ寒くて、

                ふきのとうが精一杯という感じでした。

                桜はまだまだだ。

                 

                             IMG_0312.JPG

                 

                 

                 

                裏側は子供たちとの共同制作。

                 

                 

                IMG_0262.JPG

                 

                 

                 

                 

                       IMG_0252.JPG

                 

                 

                IMG_0316.JPG

                 

                 

                 

                           IMG_0253.JPG

                 

                放送当時、一緒に作業していてうまく描けないといって

                ぐずぐず落ち込む子に

                何かアドバイスする訳でもなく、慎吾が笑って

                 

                「だいじょうぶだよ!」

                 

                って言ってあげるのを聞いて

                はっとした記憶がよみがえった。

                 

                 

                まだ6歳前後だったむすこっちにイライラすることが多くて

                何かとうまくいかないと訴える彼に、

                「じゃあこうすれば?」

                「こうしないからじゃない!」

                なんて言うことはあっても、

                「大丈夫だよ!」なんて言葉をかけてあげることが

                あっただろうか私?

                 

                それでいいんだよ、だいじょうぶだよ、って

                すべてまるっと大きく包んで認めてあげることをしてなかった。

                 

                 

                それに気づかされて泣きそうになったこと、

                思い出したわ。

                 

                それ以降そう思うようになれたかといえば

                多分できてなかっただろうけど(笑)

                 

                 

                 

                IMG_0255.JPG

                 

                 

                          IMG_0266.JPG

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                IMG_0225.JPG

                 

                 

                ホームにいる間に、列車が一往復していきました。

                 

                 

                IMG_0220.JPG

                 

                 

                 

                 

                停車した列車(走れメロス号)から

                 

                「乗りますかぁあーーー!?」

                 

                「乗りませぇえーーん!」

                 

                 

                車掌さんと大きな声で会話。スミマセン…(^^:)

                 

                 

                 

                IMG_0223.JPG

                 

                 

                多分、私たちみたいなSMAPファンが時々訪れるのでしょう。

                女性の車掌さんは笑顔で手を振っていってくださいました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                まわりは、ちょっとおうちがあるだけ。

                 

                しーんと、のどか。


                 

                 

                IMG_0320.JPG

                 

                 

                寂しいのは寂しいんだけれど

                でもその景色はまたそれなりに時の流れの重みも感じられて

                車両を眺めながら、みんな風に吹かれつつ

                しばし無言になる時間もあり。

                 

                 

                何とも言えない、浄化されるような

                静かな気持ちになったのでした。

                 

                 

                「パワースポットな感じだね」

                とみんなで意見一致。

                 

                 

                 

                ドアに、大きく☆がひとつ描かれていました。

                 

                 

                             IMG_0229.JPG

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                帰りは弘前の道の駅に寄ってお土産を買って

                ジェラートを食べつつ、ここで二手にお別れして

                一路盛岡へ。

                 

                (リンゴミルクと嶽きみのアイスおいしかった…)

                 

                IMG_0286.JPG

                 

                 

                終日お天気にも恵まれ、岩手山もくっきり!

                すごく綺麗に見えました。

                 

                 

                IMG_0289.jpg

                 

                 

                 

                本当に楽しかった。

                たぶん、ここで思い切らなかったら

                一生行かないような場所だったはず。

                行って、すごく良かった!

                 

                 

                 

                岩手会のみなさま、ほんとにありがとうございました。

                大感謝。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                            IMG_0245.JPG

                 

                 

                 

                思い切って、ぜひ行ってみてください。

                よかったよ。ほんと。

                 

                 

                JUGEMテーマ:SMAP

                00:31 | SMAP | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
                ♪実はWBC見に行ってた♪
                0

                   

                  ひっそりUP.

                   

                  実はwbc観戦しにいってました。

                   

                  観戦??? うーん、観中居(笑)

                   

                   

                  中居君に負けず劣らずの野球好き、

                  元・野球少年のパパに珍しくすごくうらやましがられながら、

                  「バカやろう、中居じゃなくちゃんと野球見てこい」

                  といわれながら東京に向かいました。

                   

                   

                  IMG_9625.JPG

                   

                   

                  友達が手早くチケットを手配してくれたおかげさま様々。

                  足向けて寝らんない。

                   

                   

                   

                  開会セレモニーもなかなか見れるもんじゃないし、

                  行ってよかったわー

                   

                   

                   

                  IMG_9654.JPG

                   

                   

                  IMG_9656.JPG

                   

                   

                  IMG_9664.JPG

                   

                   

                   

                   

                   

                  記念にWBC仕様のリラさんを購入、早速記念撮影。

                   

                   

                   

                   

                  IMG_9651.JPG

                   

                   

                   

                  ぬいぐるみはスヌーピーのも可愛かったな。

                  スヌーピーのぬいぐるみつきのシュシュが可愛かった。

                  友達、買ってた。

                   

                   

                   

                  一緒に観戦した中居友が横浜からわざわざ崎陽軒の

                  シューマイチャーハン弁当を買ってきてくれたよ!

                  もうすべて皆におんぶにだっこ!

                  ごめん!ありがとうすぎる。

                   

                   

                   

                   

                  IMG_9650.JPG

                   

                   

                   

                   

                  キューバ戦で観客の少年がボールとっちゃう事件があったけど、

                  遠すぎて現場では何が起きたかよくわからないでいました…

                   

                   

                  外野席で見た日もあって、

                  最初はすごい応援にかなり引いちゃってたんだけど、

                  回を重ねるごとにだんだんのせられて、盛り上がって

                  最後は応援の歌も覚えちゃいました。

                   

                  かっとーばせー つーつーごー!

                  どんどんどどどん やまーだてつと!

                   

                  楽しかった!

                   

                  普通のシーズン中の野球がミュージックステーションなら

                  WBCってさ、トップスターが勢揃いの

                  紅白歌合戦みたいなもんじゃん?

                  さすがの野球音痴の私でも選手の豪華さはわかるよ(笑)

                  結構、このおかげで選手の顔と名前と守備と特徴、

                  覚えた。

                   

                  このあと普通に野球見るのが楽しくなったわ。

                   

                   

                   

                  IMG_9757.JPG

                   

                   

                  中田翔のホームランとかつーつーごー!のホームランとか、

                  やっぱり生で見ると迫力あるね!

                  すごかった。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  自分にお土産、ちびリラさんとちびタオル。

                   

                   

                  IMG_9626.JPG

                   

                   

                  パパさんにお土産、プログラム。マフラー。

                   

                  お土産つきって言うチケットの日もあったから

                  ふわふわの結構いいマフラーがもらえたよ♪

                   

                  いい記念になりました。

                   

                  IMG_9850.JPG

                   

                   

                  え、それで肝心の中居君?

                   

                  いたよー!働いてたよー!

                  スーツでばりばり働いてたよー!

                  野鳥の会みたいな双眼鏡でじっくり見たよー!

                  かっこ良かったよー!

                   

                  時々フリスク的なもの口に入れたり、

                  トイレにさささ…と消えたり(^^)

                  ひたすら一生懸命ノートに書いていた。

                   

                  ホームランとかヒットが出て中居君も

                  喜ぶところが見たいって思うんだけど、

                  ついつい当たり前だが私も喜んでしまうので

                  いつもじっとしてるところしか見れなかったw

                   

                   

                  試合前の取材の様子を

                  遠くから見れたんだけど、亀梨君がいてびっくりした。

                   

                  二人ともスーツ姿で、兄弟みたいにしてたよ。

                  さすがじゃにめん、かっこよかった。

                   

                  ずーっと、中居君の後ろをくっついて歩いてて

                  中居君の姿がちょっと見えなくなると

                  不安そうな顔してて(^^)

                  で、見つけたけど間にスタッフとか別の人がいると

                  徐々ににじり寄って距離をつめて、最後にさりげなく

                  …すっ… って感じで中居君の隣をゲットしてたw

                   

                   

                   

                   

                  中居君も取材でアメリカ行けてよかったけど、

                  負けちゃったねえ。

                  私が見た試合もけっこうカツカツで勝ってる印象だったからなあ。

                  ちょっと選手が怪我したりしてたし、

                  いい試合だったけど残念だったね。

                   

                  また、次も中居君取材に行けるのかなあ。

                  誠実に仕事しているうちにちゃんと野球ファンにも

                  やっと、中居君は野球が好きで真摯に仕事してるってこと

                  わかってもらえるようになってきたし、

                  野球関係者からの信頼も厚いみたいだし、

                  このまま続けて行けるといいね。

                   

                   

                   

                  私としては、人生の良い思い出になりましたよ。

                  チケット手配してくれて、

                  一緒に行ってくれた中居友のみなさん、ありがとう!

                   

                   

                  JUGEMテーマ:SMAP

                  16:06 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                  ♪未知との遭遇〜衝撃の紅茶〜♪
                  0

                     

                    東京で美味しいもの三昧シリーズの番外編。

                     

                     

                     


                    いつものナカイ仲間とこの日は
                    『ナカイの窓』の「キャスティングの窓」の回で
                    中居くんが悪ふざけして鈴木奈々ちゃんのお友達を
                    ドッキリに引っ掛ける、と言うロケが行われたお店に行って
                    お茶してきましたww

                    そこまで行くかって?

                    行くんです。

                     

                     

                    隠れ家的な良いお店でした。

                     

                     

                           

                     

                     

                    おお、見た見た、テレビでみたぞ。

                     

                     

                    ここに誰々が座ってて、

                    ここに簡易の壁を作って飛び出して来たのね…

                     

                     

                    なんておしゃべりしつつ。

                     

                     

                     

                     

                    ここも、いたいた。なんていいつつ。

                     

                     

                     

                     

                     

                    まあ、ロケのことでも盛り上がったんだけどさ。

                     

                    それよりちょっと、私 衝撃体験。

                     

                     

                     

                     

                    ここは本来、コーヒーが美味しいお店なのだそうだけれど

                    この日、みんなで散々飲み食いした後だったので

                    軽くお紅茶でもいだたきましょか、って感じで

                    みんなでポットの紅茶を飲むことにしたの。

                     

                     

                     

                     

                     

                    紅茶は二種類。

                     

                     

                     

                    ダージリンと、

                     

                    「ラプサンスーチョン」

                     

                    という、

                    なんかどこかの国の首相みたいな名の紅茶の二択。

                     

                     

                    名前の下に、

                     

                    (独特なスモーキーな味と香は一度飲んだら忘れられません)

                     

                    と書いてある。

                     

                    アッサムがあれば良かったな…って思って、

                    じゃあこっちかなぁ、

                    と私だけがこちらの紅茶をオーダーした。

                     

                     

                    これがね、ほんと。

                    書いてある通りだったわ。

                     

                     

                    一度飲んだら忘れられません。

                    飲んでなくても、一緒にいた友達も忘れないと思う。

                     

                     

                    とにかくすっごい匂いなのだ…腰抜けた。

                    ドッキリのロケ地でこっちがドッキリ㊙報告ー♪

                    小野ヤスシが赤いジャケットでやってくる。

                    昭和過ぎてわかる人が限られる例え。

                     

                     

                     

                    友達に、「これすごい…」っていったら、

                    「飲んでなくてもここまで香りがくる!すごい!」

                    「いつも保守的なくせになんでそれ注文するのかと思ってた」

                    「なぜ冒険した」

                    などと言われる。

                     

                     

                     

                    友達がスマホで調べてくれたら、

                    これは大変に貴重で、高貴な紅茶だと言うのだ。

                     

                     

                     

                     

                    今、改めて検索したら一番上に

                     

                     

                    「正山小種」なんて出てくるので

                    「しょうざんこだねって誰だよ歌人かよ お呼びじゃないよ」 

                    と思ったら和名がそういうらしい。

                     

                    子種=スーチョンで、等級の一種なんだと。

                     

                     

                    世界で初めて作られた、紅茶の元祖なんだそうだ。

                    薬として用いられるほど、体にいいらしい。

                     

                     

                    わかる!!!!!!

                    わかるよ!!!!!

                    絶対に体にいいってこと!!!

                     

                     

                    なぜなら…

                     

                     

                    その馥郁たる芳香、日本人なら誰もが知るであろうあの

                     

                     

                    正露丸

                     

                     

                    そっくりなのであった。

                     

                     

                     

                     

                     

                    パッパラパッパ パッパラパッパ  パーッパパッパッパー♪

                     

                     

                     

                    今は正露丸糖衣錠などという甘やかされたものが主流だが

                    私は生々しいあの黒いぽろぽろした正露丸を知っている。

                    「虫歯に詰めとけ」

                    という暴虐な処置を大人から提案された世代だ。

                     

                    まさにあのびんのふたを開けた時と同じ芳香が

                    鼻に抜け広がりますよ…

                     

                     

                    でも、紅茶王国イギリスでは大変に人気で、

                    王室に献上されるほどの高貴なものだと言う。

                     

                    限定された地域でしか生産されず、

                    製造過程にも手間もかかるからなんだって。

                    イギリスで淹れると水が硬質で正露丸が和らぐらしい。

                     

                    たしかに、一緒に添えられていた甘いフィナンシェと一緒に

                    頂くと合うかもしれないような気がした。(婉曲)

                     

                     

                    クセになる、って言うのは、わからなくもないかんじ。

                     

                     

                    いやあ、でも、この年になるとなかなか

                    未知との遭遇、衝撃体験ってしないので、

                    良い経験になりました。面白かったー!

                     

                    写真あれば良かったんだけど

                    衝撃過ぎて撮るの忘れちゃった。

                    こすったら正露丸の匂いする写真があればなお良かった。

                     

                     

                     

                     

                    こちらのお店はとっても美味しいコーヒーを出されるので

                    有名だそうなので、きっとこの紅茶もクセはあるものの、

                    正しく美味しく入れてくださっているのでしょうね。

                     

                     

                    しかし、これとダージリンの二択というチョイスは

                    静かで落ち着いた店内、

                    優しげなご主人という雰囲気からすると

                    結構攻めてますよね(笑)さすがは本格派。

                     

                     

                     

                     

                     

                    正露丸風味のしょうざんこだね こと(違う)

                    ラプサンスーチョン、

                    紅茶を好みチャレンジも厭わない

                    「紅茶の三浦雄一郎」

                    「味の植村直己」

                    を自称する方は是非。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    (これ、お茶に詳しい人が読まれたら怒られるだろうなあ…)

                     

                     

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

                    11:23 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                    ♪ゴールドディスクアルバム賞と中居くんのこと♪
                    0

                       

                      昨年発売になったSMAPのベストアルバムがあんな

                      年末時期の発売日だったにもかかわらず

                      日本ゴールドディスクのアルバム部門賞とったらしいですね。

                      良かったね。

                       

                      知人でびくたーさんに知り合いがいる方がいて

                       

                      「うちらが落としたお金でビクターさんが喜んでくださるならば

                       SMAPファン一同それこそ本望、恩返しができて

                       大変嬉しゅうございますとお伝えください」

                      といっときましたよ…

                       

                       

                       

                       

                       

                      でも、私 買ったきり封開けてないんだな…

                       

                       

                       

                      中居くんも、大晦日のラジオで

                      「辛くて聴けないなと思ったけど、

                       いや、それじゃだめだ聴かないと、と思い切って

                       50曲一気に通して聴いた」

                      って言ってたね。

                       

                       

                       

                      でもきっと、それっきり、聴いてないだろうなと想像する。

                       

                       



                       

                       

                       

                      中居くんは、最近はラジオでSMAPの曲かけない。

                       

                       

                      私たちが考えるよりずっと遠く高く先にいる人だから

                      いろんな意味があるんだろうけど、

                      ベストアルバムを、辛くて聴けないと言ったのと同じで

                      辛くて聴きたくないって想いもあるのかな、

                      ってちょっと思う。

                       

                       

                       

                       

                      先に進むためには、今は流せない、流さないんだろう。

                      中居くんは、ね。

                      流してくれるメンバーもいるからね。

                       

                       

                       

                      メンバーそれぞれの立ち位置、思い、性格、

                      相変わらずそれぞれがそれぞれのやり方で

                      今もバランスが取れているのがいかにもSMAPだ。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      きのう、つるべさんがラジオでベッキーゲストで

                      中居くんの話をしたっていうのを

                      友達に教えてもらって聴いたんだけど。

                       

                       

                       

                      中居くんが

                      「中居さん」って呼ばれると

                      「かいさん(解散)」

                      にきこえるっていってたって。

                       

                      「なかいさん、いいでしょこれ?」って言われると

                      「解散良いでしょ?」って聞こえるって。

                       

                      鶴瓶師匠は「お前それ末期やわ…」って

                      言ったって笑ってたけど。

                       

                       

                       

                       

                      なんとも、つらく切ない笑い話。

                       

                       

                       

                       

                       

                      当然すぎるほど当然だけどやっぱり、

                      ファンが思うよりずっとずっとずーっと、

                      中居くんはSMAPを手放してしまったことが辛くて

                      傷ついてるんだろうな…。

                      テレビでは相変わらず元気に活躍してるから

                      見ていれば笑えて、こちらは元気をもらっているけれど。

                       

                       

                      でも、見てる側はそんなことに気づかず忘れて、

                      自分の番組を見て笑ってくれることが

                      中居くんの本望なんだろうと思うから、それでいいけどね。

                      いつもいつまでも、

                      「中居くん辛いのに笑ってるんだろうな かわいそう」なんて

                      思われたくないに決まってる。

                       

                       

                      いやいや、中居くんはホントは

                      それでもファンくらいには可哀想って思っていて欲しいはず、 

                      あまのじゃくなんだから…、っていう人もいるけど

                      それはわたしの担当範囲外だからそういう

                      慈愛に満ちた人にまかせるわ。

                      我が輩の辞書に「慈愛」の文字はない。(威張るな)

                       


                       

                       

                       

                       

                       

                      なんてことを考えてたら、今朝の新聞に

                      つよぽんの「嘘の戦争」に出てる

                      NACKSの安田さんのインタビューが載ってて。

                      (私は彼らが売れ出した頃もう北海道を離れていたので

                       全然彼らになじみがないんだ…)

                       

                      つよぽんを

                      「一流のプロレスラーみたいに共演者の良さを

                       引き出す技をしかけてくる」

                      と独特の表現で褒めてくれた後に

                       

                       

                       

                      「俳優の仕事はお客さんにとって心地よい嘘をつくこと。

                       ちゃんとした台本があって、そのとおりにセリフを話せば

                       役になったように見える。嘘もつき続ければ本当になる」

                       

                      って言ってた。

                       

                       

                       

                       

                       

                      それ読んで、中居くんや、メンバーもそれを実感して

                      この世界で長らくSMAPとして生きていたんだろうなと思った。

                       

                       

                      マネさんが脚本や演出をしてくれつつ

                      本当の姿も出したり引っ込めたりしつつ、

                      見る側を優しく、心地よい嘘の世界に引き込んでくれていた。

                       

                       

                       

                       

                      最後までその心地いい嘘の世界を壊すことなく

                      私たちに見せ続けていたかったはずなのに。

                      25年以上、

                      若い頃はほんとの自分との間で引き裂かれるような

                      思いもしながら守って、積み上げてきたんだろうに。

                       

                       

                       

                      丁寧に作り上げて来たその嘘の世界を

                      なぜ、あんなに踏みにじられないとならなかったのか。

                       

                       

                       

                      どしても、そこにいっちゃうよね…
                       

                       

                       

                       

                      そんなこんなで朝からちょっと泣いたけど

                      今日もとにかく、

                      差し出してくれるものを大笑いして楽しく見たる!!!

                      んで、感想送る。

                       

                      まあ、元気出して行こう。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:SMAP

                      13:35 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |