*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
♪GUのに描くのに凝っている(2)♪
0

     

    つづき。

     

     

     

    この前ネットみてたら、

    ヨージヤマモトの過去のコレクションで

    身頃にペン画のようなリアルな模様がプリントされている

    白いロングシャツを発見(スマステーション大下アナ風)。

     

     

     

    そうか…服もいいな…

    でもシャツは目線が集中するから手描きのボロが出やすいな…

    そうだ、スカートにしよう!

    ボトムスならじっくり見られずなんとなく遠目で綺麗に見えるはず…

     

     

    そんなもくろみから、スカートにちまちまと描きだしました。

     

     

    スカートもGUで1490円。

    これなら失敗してもさほど痛くない。

    (そう、なぜGUにこだわるのか…それは質は

    しっかりしてるけど、失敗してもさほど痛くない価格だから)

     

     

     

    描きやすそうな凸凹のない生地であること、

    にじみにくそうな生地であること。いちおう、

    何種類か試着してみて形がよいのを選んで買いました。

     

     

    描きだすとこれがね、思ってたより大変だった(笑

     

    描いても描いても終わらん。面積広っ。

     

     

    気の向いたときに少しづつ進めて、

    結構日にちかかりました。

     

    仕事でもないのに私何やってんだろう…なんて思いながら。

     

    こんな感じになりました。

     

     

     

    おもて

     

    IMG_0429.JPG

     

     

    うら

     

     

    IMG_0432.JPG

     

     

    写真の色味が違ったな…

     

     

    部分

     

                     IMG_0430.JPG

     

     

            IMG_0431.JPG

     

     

                   IMG_0433.JPG

     

     

         IMG_0434.JPG

     

     

    じっと見るとちょっと気持ち悪いって言うところがミソw

     

    ちょっとかびるんるんっぽいとこも

    (アンパンマン。るんるん!かびるんるん!←知ってる?)

     

     

    私の中にあるこんな不気味で複雑な部分が…

    可視化されてしまったのか!?

     

    いや、ないない。

     

     

     

     

     

     


     

     

    ゼンタングルもペンのドローイングも

    すごく流行っていて、楽しんでる人多いですね。

     

    私も本を一冊買って一通り、

    気に入った模様は描いてみたけど

    本に出てる通りの決まりきった模様には

    なるべくならないように、

    オリジナリティが少し出るように、という

    工夫はしました。他と同じじゃつまんないからね。

     

    ほぼ下絵なしで思い切って一発描き、も

    マイルールにしてます。

    円だけは綺麗に描けないのでコンパス使って

    薄く下線描きますがあとは定規も使わない。

    ってか、きちんと使えないw

     

     

     

     

     

     

     

    スカートと靴。濃い…

    一回のコーディネイトに一アイテムだな…

    ブランド立ち上げちゃう?笑

     

     

     

    IMG_0426.JPG

     

     

     

     

     

     

     

     

    かかった時間と労力を思うと

    もはやちょっとした作品だなー、自分の中で。

    トップスも描いてバッグも描いて、

    フルアイテム揃えたらトルソーに着せ込んで

    次回のアンデパンダン展に出してもいいな(笑)

     


     

     

     

     

     

     

    しかしこのスカート、何と合わせたらいいんだww

    手持ちのものにイマイチ合わないぞ。

    またguに駆け込むか…

     

     

     

     

     

    でも、とりあえずこれ履いて

    六本木の草間弥生を見に行くんだい!

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

     

    12:20 | アート | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
    ♪GUのに描くのに凝っている(1)♪
    0

      去年から、guで売ってる安くてシンプルな靴に

      ゼンタングルという曼荼羅のようなドローイングを施すのに

      はまってます。

       

      マッキー極細で描くの。黙々と。

       

       

      ペン画タッチのイラストとかがプリントされたものが

      好きなので、オリジナルの好みの感じに仕上がって

      自分で描いたシリーズばかり履いてしまう。しかも履きやすい!

      安いからもったいなくないので雨の日も、

      足場の悪い場所へのお出かけも平気で履けちゃうところもいい。

       

       

      去年描いたもの

       

       

          

       

       

      ブーツはね、あんまり描き込みすぎると

      虎舞竜が履いてるブーツみたいになっちゃう

      (わかる?)って途中で気づいて

      気をつけて描き込みすぎないようにした。

      なんでもないようなことがー♪

       

       

                  

       

       

       

       

       

       

               これは異色↓  むすこっちが研究所で履く用に描いたった

       

              

       

       

       

      これはねー、↓ちょっと難しい。履くのが。

      宇宙人みたいになるwww

      だから近所のSEIYUにいくときかカーブスに行くときに履いてる

       

       

       

      IMG_0163.JPG

       

       

       

       

       

       

       

      で、今回。

       

       

      最近バブーシュが出たので、それに描きました。

      過去の白いスリッポンとほぼ同じ模様。

       

       

      IMG_0164.JPG

       

       

       

      IMG_0127.JPG

       

       

       

      IMG_0128.JPG

       

       

       

      ↑これはぺったんこ靴だけど

      ヒールのあるバージョンも出てるので、

      それも買ってきて描いて、

      服に合わせて履き分けたいな…とか思っている。

       

       

       

       

       

      ブーツの方もだん痛んできちゃったので新調。

      これはほんとに履きやすくて形も気に入ってて、

      シーズンオフにセールになっていたのでネットで

      2足予備でまとめ買いしておいてあるのだー。

       

       

       

       

      今までのより、少し女性らしい模様にしてみた。

       

       

       

              IMG_0394.JPG

       

       

                     IMG_0401.JPG

       

       

       IMG_0396.JPG

       

       

       

       

                  IMG_0399.JPG    

       

       

      なんかネット通販サイトみたいになってきたな(笑)

       

       


       

       

       

      片方を描くのは好き勝手に考えながら描けて楽しいんだけど、

      もう片方は模様をある程度合わせなきゃならないので

      飽きてくる(笑)

       

       

       

       

      その2につづく。

       

       

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

      17:05 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      ♪白川美紀さんの三越展示をお手伝い♪
      0

         

         

        仙台に来て知り合った、テンペラ画家の白川美紀さん。

         

        去年も同じ時期に開催された仙台三越での

        「アート&クラフトフェア」に出展されるということで

        3/21〜24の四日間、

        今年は全日お手伝いに立たせていただきました。

         

         

         

         

        去年は彼女のお嬢さんがインフルエンザでダウン、代わりに

        急遽のピンチヒッターで終日一人で接客したんですが

        今回は白川さんはもちろん、

        ポーセラーツ講師の飯田ふみさんもいらして

        ほかの出展者さんとお話ししたりする時間も持てたので、

        緊張しつつも四日間楽しく充実した時間を過ごさせていただきました。

         

         

         

        IMG_9879.jpg

         

         

        今回は、去年白川さんが作品展をした

        Botanicalitem&Cafe CYAN」の店長のmikiさんが

        展示装飾のお手伝いにいらしてくださいました。

         

        (そのときの記事こちら↓

          ♪Botanicalitem&Cafe CYANさんで白川美紀さんの展示♪

         

         

         

        なんと頼もしい助っ人〜!

        やっぱり彼女はすごい。

         

         

        羽やシャンデリア、ろうそくなど

        (LEDでチラチラ、ほんとに灯がともってるみたい!)

        すてきな私物を数々持ち込んでディスプレイしてくれました。

         

        布の使い方ひとつとっても、

        素人の私たちがするのとは全然違う!

         

        個性的でセンスのあるディスプレイが完成。

         

         

         

        IMG_9923.JPG

         

         

        白川さんの作品の世界観にぴったり。

        より素敵に魅せるディスプレイにうっとりー

         

         

        IMG_9903.JPG

         

         

        今回は春らしい、ウサギの絵がメイン。

        相変わらず緻密で描写力に優れた作品。

        金ぱくが使われていたりして豪華だけど、

        テンペラ独特のキリッと堅い感じで甘くなりすぎないところが

        カッコいい。センスよくまとまっててさすが!

        使われている色も繊細で微妙な色味で美しいです。

         

         

                IMG_9884.jpg

         

         

         

        IMG_9921.JPG

         

         

         

         

        IMG_9892.JPG   

         

         

         

        IMG_9891.JPG

          

         

         

        こんなオブジェ作品もありました。

         

         

         

        IMG_9902.JPG

         

         

        今回初の試みで飯田ふみさんとコラボした

        ポーセラーツの食器もすてきでした。

         

         

         

        IMG_9901.JPG

         

         

         

         

         

         

         

         

        にゃんこの小品。

         

         

        オーダー額の端材を使用した存在感のあるフレームに

        さらりと描かれたにゃんこが入ってます。

         

         

         

        IMG_9916.JPG

         

         

         

        さらりと描いてもすてきなのは、

        しっかりした素描力があればこそ。

        ニセのサラリとはわけちがうのよなー

        はー お恥ずかしい。

         

         

         

         

         

         

        絵はもちろんですが額縁もしっかりした良いものなので

        小さいけれどお家に持ち帰って壁に飾ると

        思った以上の存在感を発揮するんですよね、こういうのって。

         

        新築とか結婚のお祝いに良いんですよ。

        ほかの人とかぶらなくて邪魔にならない!

        そう言ってお客様にもお勧めしました。

         

         

         

         

        IMG_9904.JPG

         

         

        ペットちゃんのお写真持ち込めば描いてくださるということで

        オーダーも入りました(^^)

         

         

         

         

        IMG_9917.JPG 

         

         

         

         

         

         

         

        そして、鉛筆と水彩で描かれた仕立て屋のはりねずみちゃん。

        背景のセピア色はなんと紅茶で彩色しているそう。

        色々試してみたら、

        インクや絵の具よりしっくりきたそうです。

        すてきー

         

         

         

        IMG_9890.JPG

         

         

         

        だけどはりねずみちゃんはみんなお嫁に行ってしまった…

        この、可愛い定規みたいな額縁↓のコだけまだいますよ。

         

         

        作品中の英字の部分、お好きな言葉をお伝えたら

        イタリア語でそれを描き込んでお渡ししてくださるそうです!

         

         

        ご興味ある方は白川さんHPから直接アクセスしてみてくださいね。

        ラス1ですわよ

         

         

        IMG_9924.JPG

         

         

         

        他の出展者さんたちと交流が持てたのがとてもよかったです。

        モノを作る人たちとお話しするのは楽しい。

        初対面でも話が弾みます。

         

         

         

        IMG_9919.JPG

         

         

         

         

        それと、二日目に大きい絵が一枚売れたときは

        私もその場に立ち会えて本当に感激しました。

        絵ってこんな風に売れていくんだ、

        何がいつどう売れるか、それはお客様との出会いなんだなあと。

        なんだか奇跡のような瞬間だった。

         

         

        白川さんにお手伝いのお声かけしていただいたおかげで

        いろいろと良い経験をさせていただきました。

         

         

        次はどんな作品が見られるのか、楽しみですよ。

         

         

        JUGEMテーマ:アート・デザイン

        14:51 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
        ♪水墨画を習ってる(3)♪
        0

          月一回の風景画。

           

          これがなかなか楽しい。

           

           

           

          伊達政宗公の銅像のある仙台城址の風景

           

           

           

           

           

           

          これは、むすこっちが撮ってくれた函館の、

          駒ヶ岳の風景。

           

           

           

           

           

           

          雪の松島、五大堂。

          これは実は結構サイズが大きい。

           

           

           

           

           

           

          なんでもそうだけど、ちょっと先生が手を入れてくださると

          グンとよくなる。

           

          そして先生がされた通りに自分もやってみようとすると、

          簡単に見えたのに全然できない(^^:)

           

          何でも奥が深くて、

          優れた人に何かを習うのは楽しい事ですね。

           

           

           

           

           

          それでも始めたばかりだけど、

          なんちゃってだけど、

          まあそこそこそれらしい感じに描けるのは

          今まで「描く」ということをいろんな形で

          積み上げてきた蓄積があるからだなあと、

          何となくそういう事も感じる。

           

           

          高校の頃の美術部の油絵から始まって

          イラスト、ボタニカルアート、トールペイント。

          特に、トールペイントで必要な筆遣いと、

          絵の具を複数色含ませる技法が結構似ているのだ。

           

           

          どれにもきちんと向き合っているわけでなく

          すべて中途半端で恥ずかしい限りだけど。

          それでも、思い返せば何年、何十年と

          ぼちぼちのペースで楽しみながら続けてきたわけで

           

           

          決して、それらの日々は無駄になっては居ないのだな。

          自分の中にちゃんと蓄積されてはいるのだな。

           

           

           

          そんなことって、なかなか感じないけど

          新しい事を始めた事によって、

          ちょっと見えてきた気がする。

           

           

          全然、怠け者でだめだめな自分だけど、

          なんか、長年生きてると、

          一応「認めていい自分」も居たんだー、って。

           

           

          そんな事から、ちょっと前までは気づかなかった

          「年を重ねる=経験を重ねる事の良さ」を感じましたよ。

           

           

          ただ、

          「小器用になんちゃって、である程度できたつもりでいると

           慢心して真の上達はしないよ、アンタはいつもそう」

          と昔から母さんに言われている。

           

           

          はい。 (-ω-`)ぬーん

           

           

           

           

           

          …楽しみながら、少しずつ描いていって

          また、巡り巡ってこの経験が積み重なって

          先の自分に生かされるといいな。

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:アート・デザイン

          11:07 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
          ♪水墨画を習ってる(2)♪
          0

             

             

            水墨画を習ってる(1)の つづき。

             

             

             

             

             

             

             

             

            桜のつぼみ。

             

            まずは最初にざっくりデッサンします。


             

                      

             

             

             

             

            全部がまだ堅いつぼみで仕上がりが寂しかったので

            色の絵の具を使ってらっしゃる方にお借りして、

            彩色してみたら、かわいらしく仕上がった。

             

             

             

             

                     

             

             

             

             

             

             

             

            モデルさんとなった桜の枝は、

            お稽古帰りにいつもお世話になってる

            コワーキングスペースの「ソシラボ」さんに差し上げたら

            一週間後きれいに咲いててびっくり!!!

             

             

             

             

                      

             

             

             

                 

             

             

             

             

             

            これは最近描いた、山菜とくるみ。

             

             

             

             

             

             

             

             

            何枚か練習した。

             

             

             

                          

             

            クルミが難しい。

             

             

             

             

             

            最終的にこんな感じに。

             

             

             

                   

             

             

             

             

             

             

             

            濃い墨と中墨のつき方がうまくいかないよ…

             

             

             

            そして最新、3/14のお稽古!

             

             

            IMG_9857.JPG

             

             

             

            画題は持回りの当番制で、生徒さんが月代わりで

            みんなの分を買ってくるんだよ

            まさかのえびー!

             

             

            まずはデッサン。

             

             

             

             

             

            三枚書いてやっと納得のいくものになったかな。

             

             

             

            IMG_9860.JPG

             

             

             

             

            IMG_9858.jpg

             

             

             

            複雑で、どうやって描いたらいいかなあ

            って悩んでいたら先生が

             

             

            「本来これは海の中で動いているものなんだから、

             じーっとなんて見られないんだから

             何となくそれらしく描ければいいのですよ」

             

             

            とアドバイスくださった。

            なんと新しい観点!!目が覚めた!
            な、なるほど…そういう考え方もあるのか…

             

             

            ボタニカルアートなんかはいかに本物に近づけるかが

            命題なので、そういう考えで描く絵もまた新鮮で面白い。

             

            自分の中で表現が偏りすぎずにバランスがとれて

            広がりが出るような気がする。

             

             

             

             

            なかなか、自分でもこのお稽古いいチョイスだったぞ、

            と最近思っています…(^^)

             

             

             

             

             

             

             

            つづく。

             

             

             

            JUGEMテーマ:アート・デザイン

            17:12 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
            ♪水墨画を習ってる(1)♪
            0

               

              SNSには作品の写真を載せているのですが、こちらにも。

              去年末より、水墨画を習い始めました。

               

               

              東京にいる間に通っていたボタニカルアートは

              休会の形にしてもらっているので、

              なにか別な事でお値段とスケジュールの都合がうまく合うものを

              と探したら、水墨画にたどり着きました。

               

               

               

              月に3回もあってお月謝も格安…!

              仕事などの都合で行けない日があっても、

              三回あればなんだか安心(^^)

               

               

               

              デッサン教室と迷ったのですが

              私は何でもかっちり描き込んでしまいがちなので

              ゆるく、思い切りよく、空気を捉える描き方をすることも

              学びたいなと思った訳です。

               

               

               

              ご高齢の大ベテラン、すてきな先生です。

              アットホームな空気で皆さんすぐ受け入れてくださり

              楽しく通っています。

               

               

               

              一回につき2時間の設定ですが、

              墨をすったり片付けたりする時間も必要なのでほぼ3時間。

               

              3回のうち2回は生徒さんが交代でお当番を受け

              用意してくださったモチーフ(お花や野菜、木の実など)を描き、

              1回は好きな写真を見ながら風景を描くという流れになっています。

               

              それも、飽きなくて楽しい(^^)

               

               

              短大の頃かな書道の授業に使った墨と文鎮があったのでそれを使い、

              (硯やお皿、水は教室で貸してくださる)

              紙と筆を購入。

               

               

              もう少し自分でも上達したくて、

              水墨画用の墨汁(青墨といってそれ用のがあるのですね)

              ハウツー本も買いましたw

               

               

               

              なかなかねー、面白いですよ!

              毎週一作品仕上がって充実感あるし、

              はまってます(^^)

               

               

               

              作品、いろいろ。

               

               

               

               

              これは一回目のかな。

               

                          

               

               

               

              2回目。水仙、葉っぱがうまくいかない。

               

               

               

               

               

              4回目、かな???

              シクラメン。これはまあまあ、

              偶然だけど墨の付き方よかったかな。

               

                      

               

               

               

                          

               

              これは今年の書き初め。

               

               

               

               

               

                       

               

               

               

              〜つづく〜

               

               

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:アート・デザイン

              17:40 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
              ♪ギャラリーsonotumoriさん〜絵を買った〜♪
              0

                 

                 

                仙台のアート関係の情報を集めると

                いつも引っかかって気になっていた

                「gallery-sonotsumori」さん。

                 

                うちから遠くないので時々近くを通っていたのだけれど、

                なかなか見つけられず。

                 

                Twitterで近々移転されるという情報を見て

                意を決して探し当て、たどり着きました。

                 

                通りから奥まった古いアパートの一室にあって、

                これはなかなか見つからないはずだ…

                 

                靴を脱いでお邪魔すると、

                引っ越しの準備がだいぶ進んでいて

                通常とはもう様子が違っていたようなのですが

                それでも、良い感じの雰囲気は伝わってきて

                もっと早く訪れていたらよかったなあと後悔。

                 

                 

                作家さんの作品がBOX販売されていたり、

                オーナーさんが骨董位置などをまめにまわって

                集めてきた可愛いもの、ふしぎなもの、

                おもしろいものが所狭しと並んでいました。

                 

                 

                オーナーさんは本当に楽しい方で、

                すっかり話し込んで長居してしまいました。

                (ほんとはオウナアと表記せねばならないのかも)

                 

                 

                オーナーさんが制作された絵がまた面白くて。

                手法や表現方法が多岐にわたっていて

                しかも「経年劣化で痛んでいるから」とおっしゃって

                信じられないような値段で叩き売られている…

                (^^:)ェェェ?

                描いてしまって時間がある程度経てば

                執着がなくなってしまうそう。

                 

                その中から、うちに合いそうな色合いで

                デザインも面白くて気に入った作品を買わせてもらいました。

                (あと、可愛いメモと虐げるシールw)

                 

                 

                実は、印刷されたものではない作品を購入するのは初めての事でした。

                 

                 

                   

                 

                 

                 

                帰宅したあと、オウナアさんとの

                Twitterでの会話を通じてこの作品たちが

                 

                「すごく大きいゴリラの顔の絵と、リスカップルの絵」

                 

                だったことを知りました。

                 

                え… え… そうだったのか… え…

                うん、そうか。そうか…?そうか。

                 

                 

                 

                さらに面白すぎる…

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                リビングに、飾ってみました。

                 

                 

                 

                  

                 

                 

                 

                これが、思っていた以上に、楽しいー

                うちに色合ってるし、何気なく目に入ってくると

                いつも何か考えてしまう。

                色とか、形とか、ラインとか。

                ついつい見てしまいます。

                 

                 

                自分で描いていないと想像が広がるし

                反省しなくていいし(笑)

                作者さんの明るいパワーと面白い人柄もなんとなく

                絵から伝わってきて。

                 

                 

                ひとの絵を飾るって楽しいんだなあ!

                と初めて実感しました。

                 

                 

                 

                 

                引っ越しという事情も相まってか、

                ほんとにあり得ないほど破格だったの。

                 

                でもそのおかげで、買って持ち帰って作品を

                日常の中で鑑賞する楽しさを知れたし、

                作家さんのよさもとても伝わってきた。

                こういうのも、ありだなあって思った。

                 

                 

                家具屋じゃないけどおねだん以上!

                 

                 

                 

                 

                新しく引っ越した先にも

                また遊びに伺わせてもらおうと思って、

                今から楽しみです。

                 

                 

                JUGEMテーマ:アート・デザイン

                12:44 | アート | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
                ♪「珈琲とデッサン会」♪
                0

                   

                   

                  先日、「珈琲とデッサン会」というイベント?集い?に

                  参加しました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  仙台に越すときに、イラスト関係の友達が

                  「仙台でもこんなのやってるみたいですよ」

                  と教えてくれたのでずっと気になっていたのですが

                  なかなかタイミングが合わず、

                  やっと先日初めて参加できました。

                   

                   

                   

                      

                   

                   

                  モデルを前にしたデッサンなんて何十年ぶりですよ…

                  高校生以来。お恥ずかしい…

                  デッサンはずっと苦手意識が強いし、

                  知り合いもなく一人参加なので勇気が必要でしたが、

                  会場でもあるカフェ「SENDAI KOFFEE CO.」さんにも

                  行ってみたかったので、思い切って申し込みました。

                   

                   

                   

                  センダイコーヒーさん

                   

                      

                     

                   


                  大人な空間だー

                   

                   

                   

                       

                   

                   

                  時間は、2時間。

                  途中、こちらの美味しい珈琲と焼き菓子をいただける休憩を

                  挟みながら、

                  参加者でモデルさんをぐるっと囲んで、

                  好きな場所を探して描き始めたら10分でまた

                  次のポーズへと描き進めていく方法でした。

                   

                  全部で6ポーズくらい、だったかな?

                   

                   

                   

                  初体験!

                   

                   

                  下手ながらも集中できて、すごく充実した気持ちになりました。

                   

                   

                   

                     

                   

                   

                   

                  最後にみんなの作品を並べて観賞会。

                   

                  皆さんの作品、個性的でそれぞれすばらしかったです。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                           

                   

                   

                  ほんとに久々だった人物デッサン。

                   

                  10分という短い時間の中で全身をみて描くのはなかなか大変。

                   

                   

                  服のラインを描くのが精一杯で

                  服の中の骨格まで意識してかけなかった。

                  まったくもって狂いまくりだし、

                  ずっしり感が全然でない。

                  いつもイラストばかり描いているので

                  なんとなくマンガチックになってしまう。

                  だめだめでしたわ。

                   

                  学生の頃に先生や母さんに言われた注意事項や

                  だめだしがよみがえり、頭の中でこだましました…


                   

                  でも、終わった後

                  ほどよい運動をしてお風呂に入った後みたいな爽快感がありました。

                   

                  やっぱり、アナログで黙々と描くっていいな。

                   

                  最近イラストレーター仲間がSNSにスケッチをあげてるのを

                  よく見るんだけど、はまる気持ちがよくわかったなー。

                   

                   

                  また、自分でも時々描いて上達したい、って気持ちになるもんね。

                   

                   

                  たのしかった。

                   

                     

                         

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:アート・デザイン

                  17:13 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                  ♪TO-Y展も見たんだよね♪
                  0
                    だいぶ前だけど見たんだよねシリーズその2。

                     
                    今月初め。
                    高校生の頃に夢中で読んだ、
                    上條敦士先生の『TO-Y』の原画展が
                    なんと仙台でも見られる!とTwitterで知る事が出来ました。
                    こういうときSNSってありがたい。


                    以前、吉祥寺で開催された先生の原画展を
                    見に行った時の記事はコチラ
                    さらにその後九段の成山画廊での原画展を
                    見た時の記事はコチラ


                    今回、東京で開催されてるのはちらほら見聞きしてたんだけど
                    まさか仙台にもやってくるとはつゆ知らず。
                    予定の合間を縫ってあわてて見に行きました。

                     
                    会場は観光周遊バス「るーぷる仙台」でいつも通るあたり、
                    伊達政宗の御霊を祭る瑞鳳殿の近くの
                    住宅街にひっそりとある小さなギャラリーでした。
                    「gallery&atelier TURNAROUND」さん。
                               
                                      
                    サイン会もあったけど行けず.
                    まあ以前の時に先生にはお会いできて握手もしてもらって、
                    画集もサイン入りのを買ってたからよしとした。


                    あいかわらずかっこよかったよーー!
                    いきなり等身大パネルのTO-Y!
                                                               
                    コミックスの表紙の原画だ!
                    前回の展示の後、実家から全巻持って来たよ(^^)
                      
                    吉川そっくりの哀川陽司につられて読み始めたんだ
                    うー 久々見ても超絶カッコイイ…
                       
                    このリボンの流れるような動き。
                    空気に動きがあり音楽も聞こえてくるようなのに
                    それでいつつ静謐な感じもして、ほんとにすごい。
                    園子さんのこういう衣装は当時NOKKOさんが
                    着てたイメージかな…
                             
                    動いてるけど、止まってる。
                    力強くてシャープだけど繊細。
                    漫画家さんってすごいよね。
                    色数を押さえた作品。これまたカッコイイ…
                             
                    昔だから、手描きの手塗りのトーン切り貼りだからねー
                    読んでた当時はどんなところか知りもしなかったけど
                    その名前に憧れていた渋谷公会堂。
                    その後いろんな折にお世話になって
                    最後に行ったのはむすこっちの成人式とおもうと
                    感慨深い。
                    ラストライブのシーン
                    疾走感がハンパじゃない
                    ギターの音が聞こえてくるみたい
                      
                    最後、事故ったTO-Yの前に現れる
                    一度離れたはずの敏腕マネ・か志子さん。
                    「天国から迎えに来たわよ、トーイ!」
                    「老けた 天使だな…」
                    うーん。
                    どうしても私にはか志子さんがあの人に見えてしまうのです
                    ほんとにイメージ通りなんだよなあ。
                    彼らがデビューするだいぶ前のマンガだけど。
                    ファンになった当時彼女の存在を知って
                    「切れ者の女性マネージャーと言う事聞かない
                    暴れん坊のタレントなんてTO-Yみたいだ」
                    って思った事ある。
                    TO-Yは10代のロッカーだけど、
                    やってる事は違っても彼らも魂はこういう感じだから。
                    今も。
                     

                     

                    あのひとももう一度、このシーンみたいに
                    迎えに来てくれたら良いのに、なんてね。
                    40才過ぎたTO-Yはなにやってるんだろうなぁ
                    哀川=吉川は相変わらずロック魂は持ち合わせたまま
                    焼酎みたいにお茶を飲むCMに出る
                    渋い男になってるよ!(笑)
                    スマスマにも出てかっこよく歌ってたし
                    あぶない刑事のラスボスも良かったし。
                      
                    上條先生の原画をまたゆっくり見られて
                    至福の時でした。
                    こんな素敵なギャラリーがある事を知れたことも収穫!
                    時々チェックしよう。
                    JUGEMテーマ:アート・デザイン
                    03:06 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                    ♪若冲見に行ったんだよね♪
                    0


                      見に行ったんだよねシリーズその1。


                      これももうひと月経っちゃいますね。

                      実は行ってたんですよ 噂の若冲(笑)


                      あの、アホみたいな大行列に加わって もみくちゃにされながらも

                      本物の凄みを味わってきました。

                      会期ももう終わりに近づいたある日 10時半もとうに過ぎて

                      家事が終わってふっと
                      「やっぱ行こう!」
                      と思いたって、そこから身支度して 新幹線に飛び乗りました。

                      少し夕方に近い方が空くかな、と思い上野駅で

                      スマ友さんにお茶につき合ってもらい、しばしおしゃべり。

                       

                       

                      着いたのは15:30過ぎてたのに180分待ち。
                      180分くらいならまだ良いけど(麻痺してる)

                      午前中240分待ちだったとか。

                      240分って何分よ!!(240分です)

                       

                       

                       

                      ぎゃあ。↓

                       

                       

                       


                       

                      しかし、長年のSMAP関連のライブ、もろもろの物販・イベントで

                      炎天下に真冬に大雨にと長時間並び続け慣れている私は

                      このくらいは耐性がついている。

                      今こそ実力発揮・まかせろ行列。

                       

                       

                      やっと建物の入り口に入れてもまたそこからが長いし

                      中に入ったところでまた混雑でもみくちゃ。

                       

                       

                      これもまた趣味で培った力を発揮しながら

                      うまいこと列から離れたり、後方の様子を見ながらも

                      ぬっと空いたスペースに入り込んだり調整しつつ

                      (後への心遣いがないとトラブルのもとですよ奥さん)

                      堪能して参りました。



                       

                       

                      感想は、皆さんも言われているように

                      「並んででも行ってよかった!」に尽きますね。

                       

                       

                      実家に若冲の作品を扱った本があり

                      若い頃頃から目にしていたのですが

                      その中に掲載されていた作品の多くを今回

                      初めてこの目で見る事が出来、やはり興奮しました。

                       

                       

                      くじらの屏風絵とか、タイル状の白象の作品等
                      以前別の展覧会で見た事があるものもありましたが、

                      やはり印刷物ではわからない細部へのこだわり、

                      紅葉の葉など微妙な遠近感を出す為に裏からも

                      色づけを施しているという部分等も

                      生だからこそ見て感じる事が出来ました。

                      まさに「神は細部に宿る」。

                       

                       

                      写真もない時代に動く生き物を、特に海の中の生き物を

                      (イカとか魚の絵、よかったなー!)

                      どうしたらあんなふうに緻密に、かつ生き生きと

                      描く事が出来るんでしょうねー。

                      昔の人は集中力がハンパじゃないね。




                       


                       

                       

                      見た後、グッズ売り場で缶バッジとかちょっと素敵なのを

                      いくつか買おうとレジに向かったら

                      「グッズ購入の方の最後尾こちらでぇええーす!!」

                      とまたまた超・長蛇の列。

                       

                      あ…もういいわ… と一気に萎えてしまい

                      売り場に商品を戻しに行こうとしたら

                      目の前の係員のおじさんに

                       

                      「あ。商品お戻しですか?こちらにどうぞ」

                       

                      とカゴを差し出されました。

                      中にはたくさんのグッズが…みんなあきらめたんだわ(笑)



                      せめて、図録くらいは買おうかなと思い

                      これまた別の場所で20分近く並んでゲット。

                      ひぃ…

                       

                       

                      上野に行ったら必ず行ってる甘味処「みはし」さんに

                      久々立寄りあんずクリームあんみつを頂く。

                      あいかわらず美味しいぜ♪

                      ほっとひと息。

                       




                       


                       

                       

                      気がめいる事がいろいろあって落ち込んでたので

                      思い切って気分転換、

                      急に思い立ってでも行ってみてよかったです。

                      ほんと。




                      JUGEMテーマ:アート・デザイン   

                      21:28 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |