*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
♪ 最近購入した本 ♪
0

    本っていってもね。

    相変わらず読む本ではないんです。スミマセン。

    あ!去年秋口に村上春樹の
    「色彩をもたない多崎つくると、彼の巡礼の年」は買ったよ!
    まだ全部読んでない…

    喫茶店においてあって、話題になってたのに読んでなかったな、
    と思って手にとったら面白くて帰り道に買った。
    けどそれきりだーはずかしー!

    それはおいといて。
    (読め)







    お正月にブックオフで本全品20%オフだかやってて、
    初詣の帰りに三冊買ったんだー。

    朝時々ZIP!みてて気になってたもこみちの料理本、
    すごく安かったので(ゴメン)買った。

    もこみち写真集みたいな部分はあるけれど
    お料理きれいでなかなか美味しそうだったから。

    いくつかつくったけど良かったよー。



          



    これも大好きなイラストレーターの上田三根子さが載ってたので。
    売れっ子の方々による見慣れたキャラクターが
    どんな風に作り出されていくのか、
    その過程がのぞけて興味深かったです。


     
            


    一番気に入ってるのはこれー

    アイシングの本。
    何冊か持ってるんだけどさー、
    大して作ってないんだけどさー。
    作品の写真見るのもすごく好きなの、アイシングクッキー。


         


    この本で画期的だなーと思った提案が
    透明なケーキフィルムの上にアイシングでモチーフを作って、
    それを乾燥させたのをワッペンみたいにクッキーに貼るだけ、
    っていうところ!
    フィルムが透明だから、下に図案のイラストを敷いておいて
    それをなぞればいいので失敗も少なそう。

    せっかく焼いたクッキーが、これならアイシングに失敗しても
    無駄にならないもんねー。

    アイシング結構難しいから、自分でクッキー焼いても
    人にあげたりでできるようなきれいな仕上がりになかなかならなくて、
    結局全部自分で食べてすごく太る、
    と言う経験をしてアイシングから遠ざかっていたのもあるので
    この提案はまさにすばらしー!

    図案も色味もすごく可愛いんだ。
    この本は見つけて「おお!」ってなったわ、ひさびさ。



    もうすこしして季節が暖かくなったらまたやろう。
    (今は家の中が寒すぎる!手が動かん!)






    JUGEMテーマ:
    14:29 | マンガ 本 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    ♪ 本屋さんでまとめ買い ♪
    0

      本、っていってもね。
      小説一つもないですけど。マンガと実用書ですけど、相変わらず。
      頭あほですな。
      ほかでも買い物したので帰りに重くて手がちぎれそうでした。


            



      仕事関係の本。


      マスコミ電話帳。
      久しぶりに買ったらなんか薄いんですけど…
      こないだの「ゆるゆる勉強会」に刺激受けて投資しました…
      売り込みしよう。そう決意して購入。



      「イラストを描く人の為のデジタル〜 」シリーズ二册。
      世界堂で見つけて読んでみたらよかったの。
      世界堂はこっち関係の本も豊富ですね。
      でも恵比寿アトレでお取り寄せして購入。
      世界堂ごめん。
      カードで買ってアトレポイント貯まるんだもーん。


      私のデジタルツールの使い方じゃその機能の10分の1程度の
      能力しか発揮させてあげてないのよね。
      あまりにパソコンとPhotoshopが不憫…
      すこしは研究すべく、購入。
      生かされるかどうかは早くもわかりませんが…


      でも
      「えー!この絵もデジタルなんか!」とか
      「こんな使い方で描くんだー!」とか
      発見があってなかなか面白いです。
      頭回らなくてなかなか入ってこないので
      鉛筆で線引きながら読んでるけど、ほとんど全部に線引かれてて
      勉強嫌いな子の教科書みたいになっとりますがな。



      仕事あんまりないのこの機会に少し研究しようかなーと。
      そこそこ追われてるとそういう暇ないもんね。
      がんばりまぁす。





      んで趣味関係。

      慎吾が今やってるドラマ「スモーキング ガン」の原作マンガ。

      作画の原作者さんが道産子だと知って親近感&
      ツイッターでもなんかとてもいい人で微笑ましかったので
      新刊で購入。 とりあえず二巻まででゴメン。

      まだ数話しか放送されてないけど
      原作の別の回のお話をドラマでは1話の中につぎはぎしてたり、
      縁の恋人が殺されてたシーンがソフトになってたり
      ドラマと原作がちょいちょい違うとこもちらほら。
      慎吾はじめ登場人物はイメージとそんなにかけ離れてなくて
      悪くない。

      殺人シーンなんか原作と同じにしちゃやっぱ怒られるのか?
      だめか…。残酷だって非難ごうごうか。
      「沙粧妙子」なんかではけっこうがっつりやってて
      逆にこの原作見てあのシーン思い出したくらいなのに…
      (あの慎吾は私の中の慎吾史上最強)


      10数年前のことなのに今やいろいろ規制苦情がうるさいんだよね。
      だからみんな窮屈で退屈。何とかならんのか?
      見る見ないは家庭でおのおの判断すりゃいいじゃん。
      だから家庭なりの判断力とか個性感性が育たないんだよー。

      まだじっくりは読んでないので感想は改めて、かな。




      中居君表紙なのに買いそびれてた「ステラ」。
      バックナンバー頼んだらあった。あぶないーよかった。


      中居君の私服本。慎吾の6800円とは打って変わっての
      相変わらずのチョコより安い270円。


      いいとものときに着てた私服を毎回撮影したシリーズの
      第四弾にして最終巻。
      すごく薄いんだよね。きっともっと続くはずでもっと写真が
      たまってから出すはずだったんだろうと思うと…
      寂しい。

      開いてすぐの扉裏のメッセージが
      寂しい。

      あれ、顔つきとかいつもと全然違う、
      と思った一枚の日付を見たらいいとも終了発表の日の写真で納得。
      寂しい。

      12/11  4/30 11/26 3/11のコーディネートが好きです。
      いっぱい服持ってんなー!
      慎吾のみたいにカッコ良くスタジオで撮ってもらったら
      相当カッコいいぞ、これ。
      そうしないで楽屋前で撮ってるとこが
      中居君らしいけど。


      相変わらずの画伯の絵は強力。
      ザリガニとクジラが好きです。
      でもいちばんは「うそつきました」かな。あれ最高。結構似てるしw
      中居君悪いっwww
      結果片棒担がされたわけだし怒ってんだなきっと 笑


      中居君の絵はほっとするよ。
      単にほんとに技術的に絵が苦手、描けないだけの人の絵だから。
      つよぽんのは世界がああいう風に見えているから描いている絵。
      慎吾のは、問題だよなーほんと…
      Twitterで流れてきた最近描いたやつ…
      あれどうするよ… 慎吾…
      ずっと気持ちを離れないんだけどあの絵。
      もう結婚でも何でもして幸せになってほしい…心底



      話がそれてしまった。



      中居君の私服も画伯の作品も本としてはもう見れないんだろうなー
      中居君の私服、テレビで着てる衣装よりずっとカッコいいのになあ。

      同じことを別の場所で、なんて中居君はまずしないもんね…



      さよなら シフクの時… たのしかったです。

      ありがとう。







      JUGEMテーマ: 
      08:56 | マンガ 本 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      ♪ 最近買った手芸の本いろいろ ♪
      0
        ほんと、本屋さんに行っても実用本のコーナーばかりに行く私。

        品川アーティスト展いらい、すっかりyuccaさんの影響を受けて
        プラ板のアクセサリーが気になりまくっています。

        そんなことで参考にしようと選りすぐっての本購入。

        それから、クリスタルレジンもちゃんとやって見たくて。
        この手の閉じ込め系アクセサリーが大好きで
        自分でも作って見たいのですよ。
        レジンの参考本も選りすぐり購入、


        他にじっかのかーさんが買ってて、
        すごく綺麗で羨ましくなってしまった一色刺繍の本、

        色使いが大好きでイラストの勉強にもなるなーと買った
        マスキングテープを使ったコラージュの本。



        それから、
        個性的な手作り作家さんたちの作品が並ぶくりくりの本。大好き。
        ここの、パーツから作るアクセサリーの本っていうのも。
        (サイドバーに紹介してあります)
        創作意欲が湧くのよねー ここの本。




        並べて眺めてるだけでも綺麗で満足。


        でもなかなか作るところにたどり着けない。
        意欲も湧くだけ湧いて気の抜けた炭酸状態。
        だーめじゃーん!

        いろいろ買ってそれだけで何と無く満足、
        のパターンは避けたいっ!

        仕事本気で始めるとこういう趣味の手芸に取り組む
        時間がなかなかとれなくなるよね…

        なんせSMAP趣味がずどーんと真ん中にそびえてるもんで。
        SMAP並にファンも忙しいもんで。
        ほかに手が回らないんすよ…

        もう少し集中して作業してなんとか時間を作りたいなあ。
        ああしたいこう作りたいは頭の中にあるのだからー




        14:49 | マンガ 本 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
        ♪最近読んだマンガ 2 ♪
        0
          去年末に立て続けに原画展に行って、

          画集も購入したりして盛り上がっている上條淳士熱。

          TOーY 以外は読んだことなかったんだけど

          そのあと話題になっていた「SEX」っていう

          タイトルだけ見ると非常に過激な作品。

          原画展にもこの漫画の原稿がたくさん出品されてて、

          文庫版が出てて、全部で5巻あるんだけど

          まずは1巻を購入して読んで見ることにした。



          内容はタイトルから連想するようなポルノちっくなものでは全くなくて

          基地のある街を舞台にした青春ハードボイルド的なお話。

          2巻から3巻が出るまでの間に10年以上かかってて

          はたして無事完結するのか?!って伝説みたいになっていたらしい。

          そのへんのあれこれはよく知らないんだけど。



          服装とか街並みとか、言葉に若干時代を感じるところはあるものの
          (「マブい」って久々聞いたわww)

          相変わらずシャープでスタイリッシュ!

          登場人物たちがかっこ良くてその世界に入り込み

          一気に読んでしまって、最後に目に入ってきた




          「昭和63年 初版」 の文字にひっくり返りそうになった。




          わかってたつもりだったけど、

          マジか!これが、20年以上前に描かれていたなんて!

          と改めて感嘆。





          新鮮。斬新。とにかくかっこいい。
          風が吹いて雲が流れてるよ…





          これはやっぱり愛蔵版よ。家においておかなくちゃ。



          絵を描いてる方でせんせの漫画知らない方には
          是非手にとっていただきたーい。



          話は好みがあるだろうから置いといても
          絵はすごいっすよー。



          続きの2巻以降、あまぞーーんさんにお願いしまして。
          今4巻まで読み終わりました。

          ますますハードボイルドになってきました…

          読み終わった(というか見終わった、とも言える)後
          しばらくこの世界からぬけだせないです

          カホちゃん 綺麗。

          私はヒガくんが好きだったんだけどな 4巻…
          13:42 | マンガ 本 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
          ♪最近読んだマンガ 1 「さよならソルシエ 2巻」 ♪
          0

            本はとんと読みませんなあ。お恥ずかしいことで。
            国文科だったのにwww
            マンガばっかりよマンガ。
            「銀の匙」の新刊とかさ。
            「銀の匙」、実写映画公開もうすぐだったっけ?
            なかなかうまいことキャラが再現されてるような気がする!
            セクゾン(sexy zone ですよ)の中島くんの八軒、

            なかなか良さそうだし
            とくに校長先生!上島竜ちゃんだったー 
            封切りされたら見にいこっかな


            2巻出てたんでよみました。

            J





            ひまわりや糸杉の絵で有名な画家ゴッホと、

            その弟で画商のテオドルスの物語。

            一巻読んでいると伝記的な実際あった話?ん?

            その割に気性の激しい、炎の画家と呼ばれたはずの兄のフィンセントの

            描き方がこんなんでいいのかなあ、と疑問を持ったりするのね。

            事実どこかで読んだレビューでは

            「兄の人物像の描き方がひどすぎる!」

            と散々怒っているひともボツボツ見かけたし。

            史実とあまりにちがうと。

            確かに違和感はあるんだ。

            ちょっとでもこの画家の生き様を聞いたことがある人なら。



            でも二巻を読むとなるほど、と思ったわ。

            完結前に目くじら立てて

            こきおろすもんじゃないよねー。

            これは伝記ではなくて、

            この作者が画家の兄弟にインスパイアされた創作なのでした。

            一巻ではそれがそうとははっきりわからないようにしてあったんだな。

            怒ってる人たちはまんまとひっかかったっていうわけか。



            まあ確かに無謀なオチとは言えるし

            雑っちゃ雑だし。
            まあ、そんなに衝撃!ってほどの感動も

            実は、私は感じなかったけど

            でもいいじゃん。意欲的。

            創作は自由。
            史実史実ってうっせ。

            賛否両論あるとはいえ、こんなのあり得ない!

            てばっかり言って揚げ足取りばっかりしてたら

            自由な発想の表現なんて何もできなくなるし

            創作したものを受け取る方も人生の楽しみが少なくなるよ。





            いま話題のドラマもそうだけど。

            やり過ぎ感とか、中身の良し悪しはあるし、
            テレビは影響力も大きいから

            傷つく人もいるのはわかるけど

            お話はお話で、何でもリアリティに絡めて論じてたら

            ドキュメントしか作れないか、

            大衆の顔色伺って迎合した縮こまった作品ばかりになっちゃう。

            ありえない!も丸ごと楽しめるようならいいのになあ。

            作り手がこれは面白いものだ、と自信と情熱を持って作って、

            見てる人に楽しんで欲しい(ここが実は大事)と

            世に送り出してる気概が感じられれば、

            いいんじゃないの?と私は思うんだけど。



            家庭の役割ってそういうとこすごく大きくて

            子供の頃から家族で一緒にテレビや映画を見たり本を読んで

            くだらないちょっとしたものでもいいのよ。

            感想を言いあって、これはいいよね、これは違うよね、

            これは好きじゃない、

            そういう会話がいつもあったら

            創作物と現実が一緒くたになったり

            悪い影響を受けたりすることはないと思うのよ。

            見せっぱなしにしてそういう役割を放棄しながら

            送り出す側ばかり責め立てるのはどうかしてる。

            今インターネットって自分は動かずして
            誰かを責め立てる道具になってるよね。
            なんか、ピリピリしてる。




            話がそれ気味ですが。

            この「さよならソルシエ」
            テオドルスのクールな表情や立ち振る舞い、

            かなりイケメンでwかっこいいです。

            二巻にまとまってて短いし、興味持たれた方は読んで見てね。





            JUGEMテーマ:読みたいコミック。気になるマンガ。人気のアニメ。
            23:28 | マンガ 本 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
            コミック「CIPHER」愛蔵版♪
            0

              新聞の書評・コミック欄で成田美名子の

              『CIPHER~サイファ~』の愛蔵版が発刊される、と言うことを知りました。

              コレは買わねばですよ。



              高校時代、もう夢中で読んだ、大好きだったマンガです。

              ホントに好きで好きで何度も読んで、

              主人公の双子、サイファとシヴァの絵もマネをして何度も描いて、

              友達と見せあったり。



              男の子のいない女子校生活の中のときめきでした(^^)



              この主人公の二人がステキすぎるのだ。

              心に傷を抱えて寄り添うように生きる美しい双子の男の子たち。

              そのふたりの絆と恋愛模様、悩んでまた立ち上がる姿が描かれる青春物語。

              心理描写やストーリーがとても丁寧なのです。

              そしてお話はどんどん切なくなって行く。



              毎度本屋さんで発売されたばかりのlalaの最新号を

              学校帰りに本屋さんで立ち読みするんだけど、

              お話がクライマックスにさしかかっていてあまりの切なさに

              立ち読みで号泣www買えよ

              そして帰宅途中泣きすぎてふらふらするなあ、とサイファのことを考えながら

              家に着いたら40℃近い熱があって次の日から学校休んだと言うアホな思い出もあり。




              そんな、私の青春の思い出のつまったこのマンガ、まさに愛蔵版。

              早速発売中の1〜2巻を買ってきました。

              昔は買えなくて立ち読みして熱出してたのに、オトナって素晴らしい。


               

              高校時代以来読んでいなくて、読むのはまさにほぼ30年ぶり。

              ひえ〜〜〜!!おそろしや〜〜〜〜〜!!


              怖い怖い。時は流れる。


              そのころ最先端にスタイリッシュでカッコかったんだけど、

              今でも結構行イケる!!カッコいいよサイファとシヴァ。

              今のジャニーズ萌えにつながる部分もww


              懐かしいのがカラーの扉絵。

              ホントに絵の上手な、繊細な着色をされる先生で

              いつも穴の空くほどうっとり見てた、

              その頃のことが鮮明によみがえってきた。

              全部、失敗の許されない手描きの手塗りだからね。



              ああ、このシーンも好きだった、ここも真似して描いたなあ…って、

              懐かしく思い出しながら、その絵にまたも見とれてなかなか読み進めない。

              そしてやっぱり今もストーリーや主人公の感情に入り込んで読んでしまう。


              そして舞台のアメリカNY, LA。

              背景にもときどきツインタワーが出てくるんだよね。

              カッコいい、あこがれの場所の代名詞みたいな場所だった。

              30年経ってツインタワーはとんでもない理由で消滅してしまって。

              なんか、いろいろ変わった。

              30年ってそういうことなんだなー…



              うーんそれにしてもこれは大人になって読んでもほんと佳作。



              3、4巻ももう出ているみたいだから買ってこよう。

              全部揃うのが楽しみだな。
              17:40 | マンガ 本 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
              ♪「FOR YOU ~旅立つ君へ~」♪
              0




                本っていうか写真絵本ですが。

                作者はJR北海道のキャンペーンキャラ「キュンちゃん」の生みの親そらさん。

                キュンちゃんファンブックに作者さんの写真が載ってて
                北海道の方だそうで、若くて可愛らしいお姉さんでした。

                このクマは北海道のガス会社『北ガス』のキャンペーンキャラにもなっているようです。
                パパさんが北海道にいた頃よくまちなかでポスターを見かけて可愛さに震えた。

                このミニブックを知ったのは、
                先日誕生日プレゼントにブローチを送った北海道の友人が
                わたしの誕生日におなじくまくんシリーズの「きみにありがと」っていう本を
                送ってくれたのがきっかけでした。

                メッセージブックで、
                本に寄せ書きなどを書いて大切な人に送ったりするのが目的のシリーズなのですが
                本屋さんでこの特集をしているのを見かけて
                ほかにも色々あるんだな、と立ち止まって手に取ったのがこの
                『FOR YOU ~旅立つ君へ~』でした。

                その頃、ちょうどむすこっちが大学に合格して北海道に行くのが決まった頃だったので、

                その時のわたしの心境にあまりにもぴったりで
                店先で泣きそうになってしまったのでした。


                よく「一人息子を家から出して寂しいでしょう?」っていわれるんだけど
                一人っ子だからこそ親に甘ったれずに自分の足でしっかり生きてもらわなきゃ困るんで。

                家から独り立ちさせるために育ててきたし、そうなった時に
                寂しいから手元にいてほしいという親の欲でぐずぐず言って
                子供の足かせになるようなマネは絶対したくなかったので、
                小さい頃からそのつもりで接してきました。

                その成果あって、ホントにスッキリと、いやあよかったよかった、と言う気持ちと
                日々の楽しみに追われ親らしい感慨に浸ることもなかったのですが、
                息子が一人暮らしをはじめるにあたってこの本を見たときに初めて涙が出ました。

                しろクマくんがお友達のくろクマくんを思う気持ち、
                この本には丸ごとわたしと同じ思いが詰まっていました。

                ホントはちょっとはさびしいけど、
                元気で頑張れ、夢が叶うように明るく楽しく応援しているよ。

                そんなメッセージがが可愛い写真とともに込められています。

                ほんわかしてて、
                べったりした押し付けがましくないとこがすごくいい。


                その時はこの本に初めて出会った新鮮な感情を大事にしたくて買わなかったのですが
                もうむすこっちがいないことにも心配以外の何の感情もわかない(笑)今日この頃、
                今が買い時だなあと思ってキュンちゃんファンブックと同時に
                あまぞーんさんで購入したのでした。


                旅立ちと別れの季節の春先とかに紹介すればちょうど時期がいいのに
                このクソ暑い35℃の真夏にあつくるしい羊毛フエルトのクマの旅立ちについての
                メッセージブックをあえて推薦ww


                もし3月に思い出したら探して見てみてね♪

                かわいいよ。









                JUGEMテーマ:本の紹介
                15:59 | マンガ 本 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                ♪いい本見つけた♪
                0

                  こないだむすこっちから珍しく電話があり

                  「茶色いカレー系のゴハン作ろうと思ってるんだけどさ(ハヤシライスのことっぽい)
                  材料は何からいためるの?」

                  っていう質問だった。

                  一通り教えてやったらあとから「結構おいしく出来ました」と写真付きメールが来た。
                  (一部加工w^^:)





                  土日はゴハン出ないのよね。


                  今年、2年生の間はまだ一年間学生会館で食事付きの生活を送れるけど

                  3年生になったら函館で本格的一人暮らしの自炊になる。


                  そうか少しはやる気になってきたか…

                  と思ってたところで、本屋さんで料理の本を見ていたらけっこういいのを見つけた。


                  こんなの↓


                         








                            「家メシ道場












                   

                        
                    





                           「家呑み道場




                  男の人が料理するのは昨今もう当たり前になってきてるけど
                  (そのきっかけを作ったのはまぎれもなくSMAPだと思っているSMAPファン)
                  そういう本もたくさんある中で、これはなかなかいい!!

                  初心者に優しく(リンゴのむき方まで写真解説付きでのっている)
                  手数が少なく、作る気になりそう。
                  出来上がる料理は男の人がいかにも好みそうな物ばかり。


                  サイズも新書サイズだからカバンに入れて持ち歩いて空き時間の時に読んだりできそうだし。

                  なかなかセンスがいいと思うのですよ。


                  たとえば、「炒めない焼きうどん」って言うのがあるんだけど
                  手抜きで炒めない訳じゃなくて、
                  「具とあえるだけにして麺のエッジを残す」なんて解説がついてるのwww
                  なんかカッコいいwwww男子っぽい。


                  女の子に「料理上手だねー!」って言われた時の上手い返し方は?、みたいな
                  「大人の家メシ検定」なるコラムもあって笑えるし。


                  一人暮らし初心者の男性におすすめだわー

                  母ちゃん便に入れて送ろうと思います。

                  ま、読まないならブックオフに売り飛ばしてもいいけどな。



                  そうこういってるうちにまた昨日は

                  「焼きそば作ったんだけど、余った肉ってどんくらい持つの?
                   どーやってとっとけばいいの?」

                  っていう質問電話が来た。

                  送られてきた肉でかい焼きそばwwの写真がこちら。




                  その調子でいろいろやってみるが良い。

                  家じゃ何もやってないからなあ。

                  楽しめるようになれればいいよね。


                  JUGEMテーマ:オススメの本
                  08:00 | マンガ 本 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                  ♪お気に入りまんが〜キャラがジャニコンに行ってる編〜♪
                  0




                    新刊が出ると買ってるお気に入りマンガ「聖☆おにいさん」8巻 購入。

                    今回もこれ日本じゃなかったら絶対怒られてんだろ…っていう

                    愉快な内容に仕上がってますw 宗教に鷹揚な八百万の神の国ニッポン。いいね。



                    そんな中に、今回ブッダとイエスがアイドル「山風」のコンサートを初体験するお話が。

                    これが私達ヲタにとってはなかなか笑えるお話しになっとります♪

                    あの正月の陸上移動、青函トンネルくぐりながら読んでいて

                    「ぶはっ」と声だして笑ってしまいましたよ(^^)




                    行くはずだった弟子の代理で初体験することになった二人。

                    大天使ミカエルにグッズの購入を頼まれていて

                    前日「夕方6時開演だから3時くらいに出ればいいかな ゆっくり起きよう」

                    と相談して眠りにつくのだけど、

                    きよしファンのイエスのお母さん(あの方)がブッダの夢枕に現れ(めちゃくちゃw)

                    『グッズが欲しいのなら今すぐ目覚めよ 始発に乗りなさい』とのお告げを受けるwwww



                    SMAPライブは売り場もたくさんあるからまあ始発に乗らなくても買えるけど、

                    毎度グッズは一時間以上は並ぶの覚悟。早く行かなきゃ売り切れちゃうからなあ。

                    ほかのグループはやっぱり朝から行かないと買えないみたいだよね。

                    でもSMAP SHOP の時は始発だしね。

                    よくご存知で お母様、正解です。



                    実際6時に行ってみると「朝のガンジス川より人がいる」というブッダの名言が出るw

                    並んでいる子達の表情は悟りを目指す修験者のよう、

                    なぜこのような試練に耐えられるのか、と…


                    コンサートが始まるとステージの上に登場したアイドル達は光り、飛び、

                    なんかどかーんと爆発する。圧倒される二人。

                    その様子に、この人達も同業者の「神」で

                    これは東京ドームを借り切ったミサじゃないかと思い始めるww

                    そうだとしたらさっきの物販の苦行っぷり(笑)も納得できると。



                    「きゃー!今目が合ったわ!」と喜ぶ女の子達を見て

                    「こんな暗い後方席でも彼女の目を見るなんて彼らはやはり神だ」

                    「いや、アリーナF席にいても神は見ていてくださると信じられることこそ本当の信心」

                    なんて会話を交わす。



                    アリーナFなんて甘い!!甘すぎる!!


                    私達例えドームの3階のてっぺんでも

                    スタジアムの上層北スタンドでさえもステージから見ていてくださると信じ、

                    双眼鏡越しに目が合ったとさえ喜べる熱狂的信者でありますww



                    そう思うとほんとにてっぺんまで見える木村くんて

                    マジで神並のスターの素質あるってことなんだな…



                    実際、ライブでゴンドラに乗ってバックライト浴びながらみんなに微笑んでるメンバー

                    見上げてると「神様みたいだ…」と思うもんなあ。 

                    下から一斉にそこに向かって伸びる手とか、宗教だよね〜



                    確かに真夏の炎天下から真冬の札幌まで物販のために黙々と長時間並ぶのも

                    好きじゃなかったら苦行以外の何ものでもないもんねwww


                    信じるものは救われる。

                    何でもいいってことよ、その時充実すりゃww


                    とにかく身に覚えのあるエピソードが笑えます。


                    ジャニコンエピと言えば、だいぶ前に出てる「シロクマカフェ マンゴー味」




                    の、パンダくんのお母さんがお友達のペンギンママとこちらは「ヤマアラシ」の

                    コンサートに行くお話しもリアルで秀逸。

                    パンダくんのお母さん可愛い☆

                    こういう人、たくさんいるんだよね。


                    こうやってちょっとずつみんなに夢と幸せをくれるアイドル万歳。



                    どちらも身に覚えのある方、どちらも是非ご一読


                    JUGEMテーマ:読みたいコミック。気になるマンガ。人気のアニメ。 
                    09:39 | マンガ 本 | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
                    ♪いつも読んでるマンガの新刊♪
                    0
                       


                      ここんとこいつも読んでるマンガの新刊が次々出てまして。


                      「銀の匙」第5巻。





                      相変わらず人のもめごとを自分のことのように抱え込んで

                      にっちもさっちもいかなくなるノーと言えない八軒くん。

                      今回は学校祭での出し物に向けて突っ走ってます。

                      拾ってきちゃったわんこ「副部長」がめんこすぎる(めんこい=かわいいの意)!

                      いいねえ 青春です。


                      銀の匙もいいけど同じ作者のエッセーマンガ「百姓貴族」の3巻早く読みたいん♪








                      そして相変わらず40女が読むような表紙ではない

                      「天体戦士サンレッド 16巻」。







                      地味なギャグマンガだったのにMXテレビでアニメ化されたりして

                      なんだかんだでもう16巻まで出てるとはたいしたもんですよ。



                      相変わらず料理上手な、尾木ママチックな悪の組織の将軍

                      ヴァンプ様考案の簡単レシピなんかも載りつつ

                      「一番やさしい怪人の先輩ってだれだと思う?」

                      と後輩怪人同士で話し合うエピソードや

                      トイザラスに仲良し怪人トリオでプールをかいに行くエピソードが

                      相変わらず所帯くさくて日常感満載で笑えるけど

                      さいご、ちょっとほっこりするんだよな。

                      何か最近、いい話な感じで終わるのが多くなってきた。

                      この作者、いい人なんだろーなーって思うのよ。

                      くだんないし絵は女子向きじゃないけど、読んでみてくださいww








                      そして最後は「ONE PICE 68巻」しゅろろろろ。








                      ついこないだ67巻が出た気がするんですけど…早くない?

                      映画があるからかなあ。宣伝?

                      「ONE PICE  FILM Z」も楽しみですがね。

                      おばちゃん見に行きますよ、一人ででも。


                      トラファルガー・ローもいいけど

                      私スモーカーさんかなりタイプですw

                      しゅろろろろ。









                      新しいのを開拓する暇がなくてですねえ。

                      誰かこんな私におすすめのマンガ、ありませんかねえ





                      JUGEMテーマ:ONE PIECE
                      09:02 | マンガ 本 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |