*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
<< ♪むすこっちの新島みやげ報告(1)♪ | TOP | ♪SMAPLIVE in札幌ドーム感想(1)スマヲタさん限定♪ >>
♪むすこっちの新島みやげ報告(2)♪
0
     


    島では本当にいろんな皆さんに良くしていただいたようです。




    最初、一人で野宿だって言うのが心配で。

    もし万が一なにか災害があったり事故にあっても

    一人じゃ誰も気づいてくれないでしょ?


    だから、はじめの一泊だけでいいから

    ちゃんと宿とって泊まりなさいって言ったの。


    そうすれば何かあっても

    宿の人やそこにいた人たちが

    「そういえば一人で来てる学生さんがいたな、

     どうしたかな」

    っていくらか思い出してくれるはずだからって。


    たぶんそういうとこの宿だと、

    いい釣りポイントとかいろいろ教えてもらえたりして

    きっといいよ、って言って。

    たぶん、基本コミュニュケーション嫌いの彼は

    そう言う関わりがめんどくさいからこそひっそり

    一人で泊まりたいんだろうけど、

    逃げてないでさ、そういうのだって訓練と勉強の機会じゃんね?



    最初は嫌がってたむすこっちだったけど

    仕方ないので若干の援助金を渡したら

    さすがに宿を取って出かけていった。



    結局帰ってきたら

    「母さんの言った通りだったわ。

     一泊でも泊まってよかったわ」って。



    宿の奥さんと後日島のスーパーで会って、

    「その後大丈夫?どうしてる?」

    と声をかけて下さったり、

    ご主人に釣りの話も色々教えてもらったりできたそうで。



    中でも一緒に宿に泊まっていた一回りも年齢が上の

    社会人男性の2人組さんと知り合い、

    その方達が島にいる間一緒に車に乗せてもらって

    釣りに行ったりして

    連絡先も交換して仲良くしてもらったんだって。


    「たぶん、海に落ちたら必ず誰かは

     気づいてくれるような状態になったよ」


    って。


    島で一度会った人とは滞在中

    必ずもう一回会うような感じで、

    釣具屋のおじさんも毎日「今日はどうー?」

    って声かけてくれたりして、

    ほんとにみんな優しく良くしてくれたそう。


    「良く聞く言葉だけど、ほんとに島の人は優しいわ。」


    って言ってた。



    野宿するとか、遠くまで一人でにチャリで行く、

    っていうとすごいワイルドな感じを想像されがちなんだけど

    自己完結の、

    コミュニュケーション苦手系のおとなしいタイプなので、

    そういう島での人とのつながり、

    関わりををもてたことはとてもいい経験になったと思う。




    新島の皆さん、息子がお世話になりまして

    ホントにありがとうございました。土下座。




    そういって伊勢エビ食べて

    カンパチのしゃぶしゃぶ食べて、家に一泊だけしたら

    また次の日から、今度は大学の友達と

    新潟に釣りに行くんだといって再びおなじような装備で

    出かけていきました…



    一週間ほど新潟と茨城あたりを渡り歩き、

    今は家にいます。

    毎晩多摩川、品川界隈に自転車こいで釣りに行ってます。

    どんだけー。


    さ。




    JUGEMテーマ:家族のこと
    09:42 | 家族 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hananocafe11.com/trackback/1145
    トラックバック