*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
<< ♪やっぱり舟武♪ | TOP | ♪沼津に行ったん 深海魚づくし♪ >>
♪「シュタイナーの素数糸掛け」体験♪
0
     
    仕事が捗るので時々お世話になっている
    五反田改め大崎広小路にあるコワーキングスペース
    VACANCY OFFICE」さんで行われた
    「シュタイナーの素数糸掛けワークショップ」 なるものに
    参加させて頂きました。




    板に64本(数は他にもあるらしいが今回はこの数)の釘を
    打つところからはじめ
    その釘に糸をかけて曼荼羅状のものを作る、とのこと。

    起点となる釘からある一定の数の分だけ
    右周りに進んだ釘に糸をかけ、
    またその釘から同じ数の分だけ進んだところにある釘に糸をかけ、
    それを繰り返して起点まで根気よく一周、
    好きな色の糸を選んで数回繰り返し仕上げます。

    その「起点から数える数」が素数になっているのです。
    素数とは「1より大きい数で1とその数以外で割り切れない数」。
    (ほぼ忘れている 算数嫌い数学記憶になし)
    シュタイナー教育で、数に親しむカリキュラムの一環として
    行われているそうです。


    シュタイナー教育の本、読んだな…(遠い目そして笑)
    若干教育熱心なママの陥りがちな罠シュタイナー。
    (罠じゃないだろ)


    ちょいちょい読んで、クレヨンや絵の具かったりして試みたけどね。
    親に相当のこだわり、信念と気概が必要と思った。
    私にゃ無理だったわ。


    機械から出る音は聴かせちゃいけないとか印象に残ってる…
    そんなん読んでたのに結局
    機械から出るあの人達の歌ばかりを聴くことになった
    むすこっちあわれよのぅ…(爆)
    いや、まあ、他にも色々聴いてたけどさ。
    機械からはダメなんて現代生活で無理じゃーん。
    6歳までは夢の中にいるように育てろ、ってあってさ。
    ただでさえ夢の中の住人みたいな子なのに
    6歳までそんなしてたら現実の厳しい世界に突入できなくなる!
    と思って最後はそういうこだわりの教育に対する憧れは捨てたわ。
    それでも今あんな若干世捨て人なんだから…
    危ないとこだったよ…



    てなシュタイナーに対する思い出話は置いといて。



    糸掛けの最初の一周は素数31。
    起点から31進んだ釘に糸をかけ、またそこから31数えて…
    ってやります。

    糸の色は22色の糸から選べて、
    最初の頭の中のイメージはピンクやむらさきなどの
    可愛くてきれいな、無難なグラデで行こうと計画していたのですが
    糸の色を見ると私の好きなピンクじゃなかったのね。
    それで計画変更。

    最初は黒をかけてみました。
    31で一周、黒をかけたところ。


    続いて29番目の釘に茶色の糸をかけ一周、
    次は23番目の釘にグレーの糸をかけました。

    なんか地味。おばあちゃんの靴下みたい…
    VACANCYオーナーの小山さんにも
    「ハシツメさん、病んでるんじゃないすか ぶへへ」
    と繰り返し言われる始末。

    一応、この色選びの根拠はあるんだけど。
    病んでんのか?私w



    次は19。黄色を持って来てみた。


    17、13はカーキとか、ベージュを持って来て。



    最後から二番目は7か9どちらでもお好きな方で、と言われました。
    9は素数ではないけれど調和してきれいにし上がる、
    素数にこだわるなら7で、と。

    迷って、素数の方がいいかなと。
    7って数字もカッコ良くて好きだし
    仕上がりも7だと幅が狭いのでデザイン的にもこちらを選びました。
    写真だとちょっとわかりにくいかな。
    もう一回、29で使ったのと同じ濃い茶色の糸をかけました。



    そして最後にもう一度全体を覆うように
    31の釘に糸をかけて出来上がりです。

    私は赤がすごく好きで、なんとか赤を生かしたかったのね。
    でもどうやって赤をどこで使うか迷っていたのですが
    講師の方の出来上がりの作品をみて
    そうだ!最後にどーんと赤でいってみよう、と決め
    最後の赤生かしの為にそこまでは地味な色で
    かつ嫌いじゃないい色味の糸を使っていきました。


    ここで選ぶ色や仕上がり具合にその人の今の心とかが出る
    スピリチュアルな面もあるそうです。
    途中まではその日に着ていた服とほとんど同じ色味で仕上がっていて、
    講師の方に指摘されてびっくり!
    その日の気分に関係あるのかもしれませんね。


    そんなわけでしたが最後に念願の赤をかけて、出来上がり!





    色が混じり合ってずいぶん印象が変わるし、
    写真で見るのと実物ではまた全然違う。
    実物もう少し暗めかな。

    ちょっとガチャガチャした印象か(^^:)

    出来てすぐはもっと赤を生かす色使いがあったよな…
    ううーん、ってなったけど
    家に持ち帰って改めて見ると
    結構自分らしい仕上がりにはなったかなと。
    これはこれだなって。

    色として組み合わせがいいからと言って
    その糸現物の色が好きじゃないものは使いたくない、
    っていう気持ちと
    赤が好きだ!という気持ちは出たかな(笑)

    でも、糸巻に巻かれた固まりとしてみてる印象と
    こうやってかけて円になった時の色の印象は
    かなり違うこともわかったので
    次作る時は実物の見た目の色にこだわらず
    使ってみたいイメージ通りに選んでみたいなと思いました。





    この写真の奥に映っているのは
    一緒に受けたネイルアーティストの方の作品。

    見た目の第一印象通りの女の子らしく可愛らしい、
    でも最後のネイビーが効いていてオトナな仕上がり!
    最初イメージして作ろうと思ってたのは
    まさにこんな感じのだったのになぜこんなにも違うものが出来たのか(笑)





    こういうの、不注意な私はぜーったいに数え間違って掛け違える!
    自信持って間違うことを宣言できる!

    と思っていたので逆に慎重になり、
    私にしては珍しく!!何回もしっかり指差し確認して、
    しっかり数えて確実にかけていきました。
    その日はこの後に予定もあったし、
    この場で仕上げないと家でやらないような気がしたので
    とにかくかけ直しはしたくない!早く仕上げたい!
    と思って(笑)

    それが功を奏して10時過ぎから初めて
    途中お食事休憩30分ほど?で14時過ぎには終えることが出来ました。


    いやー集中できたし、楽しかった!
    新感覚の初体験でしたよ。


    手仕事好きな方、
    集中する作業でリフレッシュしたい方、
    幾何好きな方、
    スピリチュアルなものに興味のある方にも
    子育て中の方にもおすすめだなー!
    (こどもっちにはもっと釘の少ない簡易バージョンもあるそうですよ)



    また 3月にもやる予定だそうですよ!ぜひ。

    VACANCY OFFICE」さんのHPご覧になってみて下さい。
    3月の予定の詳細はまだですが今回の様子が見られます。







    JUGEMテーマ:アート・デザイン
    18:38 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hananocafe11.com/trackback/1298
    トラックバック