*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
<< ♪ナカイくんのラジオがヒドいww♪ | TOP | ♪GW中のお出かけ 番外編 テレビ朝日 追記あり!♪ >>
♪キスマイのスカイダイビングに爆笑ww♪
0

    春から放送時間帯が変わってスマスマの後になったので
    続けてみるようになったキスマイブサイク。

    この間の放送は舞祭組の3枚目のシングルが
    一位をとれなかった
    (あえて獲れないようなとこに当てて売ってるんだもんw)
    罰ゲームとしてナカイ兄さんに命じられ
    舞祭組の4人とプラスなぜか
    センター(でしょ?)北山くんまで一緒に
    スカイダイビングさせられてて、
    もう涙流してひーひーいいながら笑った!!



    みんなのヘタレ具合と、厳しいスタッフの対応が
    おかしくておかしくて。


    飛行場に向かうまでの車の中も面白かったし、
    飛ぶ前にガタガタ言う千賀クン、
    とにかく露骨にどんより不安オンリー宮田クン、
    アイドルにあるまじきちびっちゃった発言二階堂クン。
    そして薄々気づいてたことが確定になってしまった北山くん。
    いいところでくしゃみぶっ放す横尾くんはおいしすぎたw

    もう飛行機の上での千賀くんの顔!
    何かわからないけど何かに似てるっていうww


    泣くほど笑って見てるところに
    「なんなんだ一人で騒いで。うるせーぞww」
    っていいながら帰宅したパパさんと一緒に
    タイムシフト巻き戻してまた涙出して笑っちゃった。
    パパさんもめっちゃウケてたよww


    横尾くんは強いのね、のりものとか揺れ系に。
    友達に聞いてそうだった!と思い出したけど、
    黄金伝説で舟に乗って漁に出た時も
    他みんなグロッキーだったのに横尾くんだけ元気で
    「横尾です!!」っつってカメラ独占してたっけ。


    あのころはまだ横尾くんの名前と顔一致してなかったから
    あれで覚えたんだよね。

    ホントはここ怖がった方がおいしいっちゃおいしいんだけど、
    全然平気で空気ずれてるのがまた横尾くんぽくて面白かった。

    横尾くんっぽい、とか言う自分に驚く。
    名前と顔すら一致しなかったのに
    キャラがそれなりに見分けられるようになって来たとは…


    まんまと事務所と中居くんの思うツボだ…

    好き、ってワケじゃないけどこれだけ共演して
    見せられ続けてるとまあ、情が湧くというか
    憎からず思うよね。人間だもの みつを。


    出来てるかどうかとかの善し悪しは置いといたとしても、
    舞祭組の四人、とにかく一生懸命がんばってはいる!
    って言うのは伝わってくる。
    必死にがむしゃらにやってるな、って言うのが。


    中居くんがすごく大事にしてる
    汗をかけ、恥をかけ、ってやつよね。


    先日たまたま、彼らのデビュー曲のMVを見る機会が
    あったんだけど、顔つきが自信なさげで
    ぱっとしてなくて(ゴメンよ)
    今とすごく違ってるのにびっくりして
    一緒に見ていたお友達と
    「すごいね!一年ですごく成長したのがはっきりわかるね!」
    と感激しちゃった。


    今日会った友人とも、がんばってるのはわかるよね、
    彼らの90度の元気のいいお辞儀がいいよね、
    と話し合った。



    去年末くらいまではこの舞祭組の勢いにあっけにとられて
    呆然としてる感じのフジガヤくんと玉森くんだったけど
    ここんとこなんか気を取り直して来た感があるというか。

    UTAGEでのフジガヤくん横尾くんの熱い友情を見て以来
    フジガヤくん見直したんだよねー
    横尾くんとならこんな生き生きと嬉しそうな顔して
    あんなこというコだったのねー!って。
    フジガヤくんをあんな風にしてしまう横尾くんもきっと
    いいヤツなんだろうなあとか。

    玉森くんはちょいちょいしか出てこないけど
    「銭の戦争」でのお芝居がなかなか良かったし。
    ATARUの時より良くなってたように思った。

    北山くんは舞祭組がガッときてて立ち位置的に
    ちょっと焦ってる感じなのかな?と思ってみてたけど
    こちらもまた気を取り直しはじめた感じで。

    先日見たHEY×3みたいな歌番組や、
    トーク見ててもみんな表情も良くて盛り上がるし、
    全体の力が上がって来てるのがわかる。


    (いろいろすみませんね バラエティ好きの外野の感想です)



    実は先日、これまた違うスマ友さんに
    彼女が実際行ってとても良かったので私にも見せたい、と
    持って来てくれた一番新しいキスマイのライブDVDを
    見せてもらったんだけど、
    知らない曲ばかりでも飽きさせない、
    勢いあってテンポよくカッコいい構成で楽しく見れたんだ。
    ローラースケートやってたー!



    こうして成長している若者を見てるとさ、
    やっぱり単に
    「今の若い奴らは覇気がなくって草食系で…」とか
    「言われたこと以外できなくて…ゆとりが…」とか
    ただただ文句いってるのってやっぱりダメな年長者なんだな、
    って思う。


    愛を持って導いて、ちょっとアドバイスやヒントをあげれば
    ちゃんと伸びるってことのモデルケースみたいだなって。
    もちろん、最初のポテンシャルが一般とは違うとはいえさ。


    スマヲタババアの「ナカイ様」説がまた始まったよ…
    と思われても私は言うぜ。


    ほっといてもちゃんと7人自分たちで成長したかもしれないし、
    彼ら自身ががんばれる力を持ってるからこそだとは思うけど、
    でも影響は確かにあると思う。


    こないだNHKで著名な指導者のもとに
    一週間子供達を預けたらどんな風に成長するかっていう
    番組やってたけど、みるみる子供達が変わっていって
    素晴らしかったの。



    やっぱり、年長者や指導者がうまく導いてあげれば
    がんばれるし、それぞれ伸びていくってことよね。


    たぶん、「がんばる」って具体的にどういうことなのかすら
    わかってなかった若い子達に、
    中居くんは自分が経験した中で得た
    必死にやることとはどういうことなのかってことを
    きっと伝えてあげたんだろうなと思う。


    そうして言われたことをやっていくうちに
    がんばりが見ている人や周囲に伝わってるってことが
    徐々に体感できてやる気に繋がって
    そこからこれからのステージでさらに
    自分たちで伸びていく…っていう経過じゃないのかな。

    大事なのは受ける側がアドバイスに耳を傾ける素直さを持つ
    ってことなんだけど、それもひとつの才能で、
    そこが出来るコだから、ちゃんと伸びていけてるように思う。
    そこ、できないのが多いから。


    あとさ、私いつも思うんだけど
    今若い子や子供にとって
    「怖い人、怖い存在」がいないのも良くないよなあ、
    と思うの。

    馴れ合えない、ぴりっと怖い人。
    私にもどうにも怖くてまともに顔も見れない先生とかいたし。
    高校時代のシスター。とにかく怖かった!!
    でも愛のあるいい先生、恩師。
    怖くても、底には愛や情がなきゃダメよ。

    中居くんの在り方ってそこもいいよなあって思うの、
    昭和に育ったおばさんは。


    中居くんも若者の為だけじゃなく
    自分が面白くてやってるとこもあると思うけどね。
    事務所の兼ね合いとか、
    いろいろ自分に関わる損得や思惑もそりゃあるでしょう。
    一筋縄でいくようなただのいい人とかじゃないから…w


    若い子やファンが見るとあれこれ不満もあるんだろうけど
    でも、(半)外野の大人から見てると
    いい方向に進んでるように見えるし、
    見てて気持ちいいし楽しい。




    ていう、スカイダイビングで大爆笑したってとこから
    中居話、さらに
    若者と年長者の関係にまでいってしまう
    昭和な長文ブログでした。

    すみませんね。

    昨日見た番組でロンブー敦がmisonoに
    「そんな生活してるからブログがあんなに長くなるんだ!」
    って言ってた。
    長文は悪かよっ


    そんなん知るか!延々書いてやる!



    以上でした(笑)



    JUGEMテーマ:ジャニーズ 
    23:50 | ジャニーズ | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hananocafe11.com/trackback/1361
    トラックバック