*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
<< ♪GW中のお出かけ(2)しながわ水族館♪ | TOP | ♪新大久保初体験♪ >>
♪GW中のお出かけ(3)若冲と蕪村♪
0
     
    以前、イラスト仲間と一緒に行こう!って約束して
    行ってみたら休館日だったと言う悲劇に見舞われた
    六本木サントリー美術館で開催されてる
    「若冲と蕪村」展に行ってきました。


            


    あいかわらずミッドタウンはおされでせれ−ぶ。
    裏のお庭や公園は人であふれ返り、


    お盆の湘南みたいになってました。



    展覧会は素晴らしかったですよー。
    行ってよかったわ。

    蕪村と若冲は直接関わりはなかったけれど
    年が同じで、おうちも近所だったらしい。
    共通の知人も多かったとか。


    若冲は40歳まで実家の問屋の当主をつとめていて
    そこから本格的に独立して絵の制作に取りかかった
    って言うんだから凄い。そこからであの作品の数々。

    晩年になるほど作品が研ぎ澄まされていた。

    構図等を見本にして模写したっていう中国の元絵より
    彼が描いた鶴の方が巧かったっていう…



    与謝蕪村は俳人としてのイメージも強いけど、
    絵も描き進めていて、やがてその俳句と絵画を一つの画面に融合した
    俳画の世界を開拓したのね。

    うちのおばあちゃんが俳画をやってて、
    よく一緒に書かせてもらったりしてた。
    季節はあわせるけど句の内容に添った絵じゃダメなのよね。

    その頃に見た、おばあちゃんが持ってた俳画の本に
    載っていた絵があって感動したわ。


    机でうたた寝している自画像がよかったー。、
    さらっと描いていて面白可愛くて、
    今の人が描いたんだよ、っていっても誰も疑わないような
    イラスト風の絵、洗練されてた。


    日本の絵画とか美術って、やっぱり「デザイン」だよね。
    構図の妙。間のとり方、空間の取り方がすごいわ。

    おしゃべりでも人間関係でも音楽芝居絵画なんかの芸術でも、
    なんかそういう空間とか「間」を大事にする文化なんだよなあと
    改めて思った。。
    そこにあるもの、じゃなく
    「あるもの」と「あるもの」の間にある見えないもの。
    そこを重要視して美を見出すというか。

    筆のかすれとかさ。本道ではないじゃん?
    でもそれが生む空気をすごく大事にしてるし、
    作品に生きてるし。

    空気を読む、とかも絵の中心にそれがあるんだもの。

    いいことばかりじゃないけど、
    失くす必要はないし失くせないだろうね、とパパと話した。



    日本画はいいわ。
    心静かに、でも情熱的で。
    シックでおしゃれ。


    会期も終わり近かったけど見に行けてよかったです。


     


     JUGEMテーマ:展覧会
    21:49 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック