*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
<< ♪ホント、すみませんでした…(^^;)♪ | TOP | ♪ UTAGE ♪ >>
♪パンケーキ屋さんつぶれてて。♪
0


    先日ですね。
    ちょっとイラストに描きたいな、って思って
    以前行ったことがあるんだけど
    改めてもう一回いこうと思って
    前に住んでいたところの近所の荏原町にある
    パンケーキ屋さんをわざわざたずねた所ですね、


    …つぶれてました…



    前にここにも記事書いてます。
    http://hananocafe.jugem.jp/?eid=1339


    今年の四月ですよ。書いたの。
    お店出来てそんなにたってないころでした。


    記事読んでみていただけたらわかるんですけど
    私このときから
    「ここは大丈夫か」と危惧していたのですが
    やはり…やはりでした…


    パンケーキって、こだわっておいしいものを
    出そうとすればするほど
    小さいお店だと難しいんだと思う。
    一度に焼ける数が限られてるし儲けも出にくいのかなあ。
    武蔵小山に前にあったパンケーキのお店も
    おいしいしいいお店だったんだけどすぐつぶれちゃった。
    焼いて出てくるのにすごく時間かかったんだよね。

    それみてたから、ここに最初きたとき余計
    大丈夫かいな…と思ったのよ。


    まずは立地。
    なぜここに開店したのか。
    大阪が本店らしいからよくわかってなかったんだろう。
    九品仏や自由が丘とおなじ「東急沿線」のわりに
    安いしー、なにやら商店街もあって活気あるらしいしー、
    見たいな感じできちゃったのかな…

    実際は高齢者がひしめく下町地域で
    ここのほかに若い人向けのスポットなんてない場所。

    それならそれで、高齢者も入りやすいように
    シフトチェンジすべきだったんだろうけど
    お店の人の態度は正直そういう感じじゃなかった。

    雨の日に閉店30分前にきたおばちゃん三人組を
    「もう閉店なので」
    って取り付くしまなく追い返してて
    「ちょっとオーバーしても入れたげればいいのに…」
    と思ったの、覚えてる。


    まだ開店して間もない時期で、
    町の人になじんでもらうためには
    そういうおばちゃんたちにもちょっと緩めの対応で
    親しくして来てもらわないと
    やってけない場所だと思うのですよ、あのあたりは。

    ベビーカーにやさしいお店って感じにしてたけど
    べビーカーより手押し車押してる人の数のほうが
    圧倒的に多いんだから。

    それとも来てもらっても腰が重い年寄り軍団は
    店のイメージを損なう?かえって回転が悪くて迷惑?
    そんな気持ちだったのだろうか。

    だったらもう少し資金と情報集めるなりして、
    それ相応のこじゃれた地域に出店すべきですよ。
    郷に入れば郷に従え。
    従いたくないなら郷を選ばないとさ。


    でね、客層がそういう感じだっていうのもあって
    やっぱりお値段の設定はあの地域にしては
    高めだったと思う。


    それと、ちょっと気になったのが店員さんの感じ。
    はっきりこれといえる何かがあるわけではないんだけど、
    なんとなーく居心地悪い接しかたというかね。
    笑顔で快く!って感じじゃない印象だったの。
    二回行って二回とも。
    ふわふわのパンケーキじゃない感じだった。

    笑顔もそんなになく、
    食べたか食べないかのうちにさっさと食器下げられた、
    とかね、そんな記憶。
    そんなに食器の数足りてないの?!
    でもそんなにたくさんお客がいるわけじゃなかったよ。
    それとももう即!洗いたいのかい?!
    JOYならこびりついた汚れも落ちるって
    今田耕司言ってるから使えば?!とか思っちゃう。
    あれ結構いやなものなのよね。


     やっぱりお店にいる人がそのお店のイメージにあっていて、
    しかも親切で優しい、気が利く、っていうのが
    やっぱり何より大事だと思うの。




    服装も案外大事だと思ってて、
    (あ、そこについてはここのパンケーキ屋さんは
    さすがに素敵でしたよ)
    おいしいイタリアンなのに、お料理を運ぶ人が
    首のよれた普通の丸首Tシャツにばさっとした髪で
    すごく残念だったお店があって、足が向かなかったな。
    そこ行くならまあほか行くか、みたいになっちゃう。
    白い襟付きシャツに、後れ毛おさえたまとめ髪で、
    黒のギャルソンエプロンで。それで十分印象違うわけよ。
    ちょっとのことでぐっとお店の雰囲気変わるのになーって
    残念だった。



    なじみのお客さんとばかりお店の人が
    おしゃべりしてたりするお店もやだよね。。


    こっちがたずねたことに「はあ?なにいっちゃってんの?」
    と心でいってる態度のお店とか
    (わかられてないつもりだろうがばれてますよ)
    注文したもの忘れちゃって全然出てこないーなお店とか
    (実は仙台来てこれが案外多いです)
    そんなに気が利くわけでもないのに
    店員さん同士でだらだらしゃべってるとかもいまいちだよなあ。

    あと、フレンドリーを勘違いしてフレンドリーすぎる
    店員さんばかりのお店もすぐつぶれたの知ってる(笑)
    フレンドリーに命かけすぎてて
    注文とか大事なこと出来てないの(笑)



    武蔵小山にいたとき行ってみて
    そういう面であらら?って感じたお店は
    やっぱりことごとくつぶれていってた。
    そうじゃないお店だってつぶれるんだからね。
    当たり前っちゃ当たり前。



    思ってもさ、お店には言わないし
    こういうとこにも書かないよ。そういうマイナスのことは。
    (家族や友達には話すけどさ)
    でもやっぱりいろいろ感じるお店はあるよ。
    その後なんとなく食べログとかみてると
    私と同じような感想を持った人のコメントを見て
    ああ、やっぱり私だけじゃないよね、ってこと
    たびたびある。



    ごくまれに、いつも店員さんなんとなくやな感じだけど
    それを感じてるのはどうやら私だけではないようなんだけど
    いつも人気のお店もあるのね(笑)
    その店を支えてるは、そのやな感じを上回る利便性なんだな。
    やな感じだし、さしてすごくおいしいってわけでもないけど
    おいしくないわけじゃないし、
    なんといっても営業時間が便利で
    まあ、おしゃれでかっこいいし
    立地がよかったり、お店の大きさがよかったりするの。


    味はもちろん大事だけど
    実は一番の条件じゃないような気がする。


    お店の経営って難しいけど、
    武蔵小山みたいにお店の変遷の激しいところに
    5年住んであちこち行って思ったのは
    従業員さんへの接客指導の大切さと、
    立地や価格帯をちゃんと調査してから開店したほうがよくない?
    ってこと。


    武蔵小山にいた人ならみんな知ってる、
    何を出してもすぐつぶれる場所があるんだけど(笑)
    次々と懲りない同じようなお店が入るのよ。
    何にも調べないで、不動産屋さんとかに薦められるままに
    出店してるとしか思えない。
    そして結果一年前後でみんな消えてゆくの(爆)
    あれホントどうなってんのか不思議でしょうがないわ。




    飲食店を経営するってさあ…ぬぬぬ。
    うちの周りにはお商売やってる人がいないので現実を知らないんですが
    それなりにあれこれ思う小さな事件でした。




     
    JUGEMテーマ:飲食店
    18:11 | おいしい | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hananocafe11.com/trackback/1473
    トラックバック