*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
<< ♪ SMAPさんのこと '17.2  (2) ♪ | TOP | ♪ SMAPさんのこと '17.2 (4) ♪ >>
♪ SMAPさんのこと '17.2 (3) ♪
0

    【これから】



     

    彼らから、とうとう最後まで

    「解散します」という言葉は聞かなかった。

    「それぞれがそれぞれの道を選んだ事を応援してください」

    というような事も聞かなかった。

     

    去年一年間、

    「解散したいっていってるんだから

     引き止めたりせずに自由にさせてやれよ」

     

    とよく言われた。

     

    解散したいって、どこかで言ってた?私たち聞いてないんだけど。

     

     

    そういう言葉を見るたびに思っていた。

     

     

    でも、あのスマスマの最終回を見てくれたなら、

    「解散したくてするわけじゃない」という事は

    彼らからの言葉はなくとも多くの人にわかってもらえたと思う。

     

    20年欠かさず見て過ごした楽しいだけの時間の、

    辛い終りだった。

     

    仲間でホテルをとって、部屋で皆で見たけれど、

    怒りが先に立って泣く気持ちになれなかったなあ。

     

     

     

     

    メンバー揃って何か、番組の最後に

    言葉を伝えるのかとも思ったけれど、それもなかったのは

     

    『言えなかったから』

     

     

    だろうな、と思ってる。

     

     

     

     

     

    何か自分たちの言葉で言って欲しかった、っていう人もいたけど、

    私たちが求めている言葉じゃない可能性の方が高かった気がしたし、
    言って欲しいと思う事だけ言ってくれ、なんて勝手がすぎるじゃん。

     

    言わなかった事、それが何よりのメッセージだと思う。



     

    言える状況だったら、

    見ている人を、ファンを安心させるべく

    上手に嘘でも芝居でもしてとっくに何か言ってくれてるはずだった。

    演技もコントも25年やってきた集団だもん。

     

    事務所がどうの、圧力ガー!ってだけでなく、

    言葉にできないいろんな事情がとにかく絡み合ってるんでしょう。

    つらい。


     

     


     

    帰省していたからリアルタイムでは聞けなかったけれど、

    中居くんの最後のラジオは、見事だったと思う。
     

     

    …皆のしてくれた事は受け止めている、ありがとう、

    誰も悪くない、でもお別れなんだ。
     

     

    ファンが悲しみのあまり怒り続ける事のないように、

    そしていつまでも期待させ続けるという残酷な事もないように、

    過不足なくちゃんと私たちの気持ちに一旦のピリオドを打つ最後だった。

     

     

    あれ…なんだっけ こういう歌詞あったね

    君が何かを憎まぬように、って…

    と思ったらSTAYか… あー…

     

     

    きっと、メンバーも心は「STAY」のままなんだろうとは思う。

    形は違ってしまったけど。

     

     

    あれだけ、

    ずっとおじいちゃんになっても続けたいと言っていたひとたちが、

    あんなにファンを一番に大事にしてくれるひとたちが、

    これだけ、ファンがアクションを起こして

    地べた這いずり回るように大号泣して懇願しても尚

    やっぱり解散するしかないのなら、

    今は、もうホントにそれしかない状況なのだろう
    と思う。

    今は。

     

     

    だから、私たちはほんとにやれるだけの事をやって

    やれるだけと思ったそれ以上の気持ちを届けられたのだから、

    それを彼らは受け止めてわかってくれているのだから、


     

    とりあえず一旦、

    私はね。

    私は、一旦「SMAPでいて欲しい」という叫びは

    心の奥に引っ込める事にする。

     

     

    あんまりその希望を引っ張りすぎて、

    ファンに対する「申し訳ない」と言う思いで

    彼らを困らせ押しつぶすような事したくないなって。

    きっと去年も今もこれからも、その思いは彼ら自身

    誰に言われなくても、頭の上にいつも晴れない雲のように

    重く抱えているはずだから。



     

    心身ともにへとへとで

    そしてこれからも決して安泰ではないはず。

    テレビでは笑顔でも

    心の平穏などとはほど遠い日々が一体どこまで続くのだろうか?



     

     

    それこそ今まで外野から言われ続けて来たように、

    ファンがいつまでも足にしがみつくようなマネをして

    余計に疲れさせたくないなって思う。

     


    私らの想像の及ばないほどに、どうやら闇深い世界。

    終わらさざるを得なかった。

    どうしようもない事があるんじゃん?

    そうじゃなきゃこんな事にはなってない。
    SMAPでいる事をあきらめるような彼らじゃない事は、
    私たちが一番良く知っている。
    打てる手立てはすべて尽くしてのこの結果なのだろう。

     

     

    SMAPはいつも笑顔で、希望で、光だった。

     

     

    みんなに笑顔と希望を与える存在である事に自ら傷をつけたくないから、

    何も言わない。これからも言わないだろう。

     

    外からつけられてしまった深い傷は取り返しがつかないけれど、

    せめて自分たちから更に「SMAP」に傷をつけるような事をしたくない。

     

    だから五人バラバラになってしまった今も、

    恨み言もいわず言い訳もせず

    テレビの中で笑顔を見せ続けてる。

    深く傷を追いながらもやっぱり

    「笑顔を希望を与える存在」であろうとし続けている。

     

     

    その手助けをさ、しようよ。これからも。

    形が変わっても彼らが守りたいと思ってるものはわかってるんだから。

     





     

    だいじょうぶ、こっちは大丈夫だから、

    とりあえずそれぞれをちゃんと応援し続けるから、

    安心していろいろ、また見せて下さいな。

    五人で歌って踊ってくれないのは何より寂しいけど、

    あの下手な歌とバラバラな踊りと、

    でも迫力は天下一品のパフォーマンスが見られないのは

    ホントに悲しいけど、でも

    心にはいつも記憶の中のSMAPがいるし。

    支えて、日々を何倍も輝かせて、楽しませてもらったし!。


    楽しい思い出しかない。

    素敵な時間と良い友達をたくさん連れて来てくれた。

    普段は旅行も億劫がって行かない私を

    北から南、海外までも連れ出してくれた。

     

    ライブのたびに友人たちと同じ時間を楽しんだ。

    行く前にチケットゲットの作戦会議を重ねて

    うちわやらTシャツ作って、

    珍道中で観光もしたし美味しいものを食べて笑って。

    いい歳してって呆れられるけどその時間は一生の宝物です。

     

     

     


     

    だから、というか、だけど、というか。

     

     

    もし何年か経って諸々状況が変わって、

    色々と整った日が来たら

    そしたらまた、今以上におじさんになってても良いから

    5人で集まって揃って、歌って踊ってくれたらいいな。

    そういう日がちゃんとまた来るって希望くらいは、

    応援して来たごほうびとして

    心の奥に持っとくことは許して欲しいなー。

    それぞれがんばって待ってるからさー。



    …彼らに日々頼りすぎてたのかもしれないな、とも思う。

     

    SMAPのファンって私もそうなんだけど

    けっこう日常の元気のもとはSMAP一択!他には興味ありません!

    SMAPのキラキラにおんぶにだっこ!って人が多めだからね。
    ファンも修行なんじゃん?


    去年から、これはずっと思ってたんだけど
    『ONE PIECE』でルフィがエースを失って、
    麦わらの一味も大きく傷ついて
    バラバラに散らされてしまったのに似てるんじゃないかなって。

    読んでない人にはわかんなくてごめんだけど。

     


    力づくで散り散りに飛ばされて、それぞれが悔しい思いを胸に
    それぞれの場所で力をつけて破格の強さになってまた集合して、
    物語は再び続いて行くじゃないですか。

    あんなふうに。

    メンバーだけじゃなくファンも散り散りにされちゃったけど
    それぞれの場所でちゃんと成長してまた集まる時を待ってるの。

    SMAPって二次元より二次元的だからね。
    ありうるぞ!





     

     

    とにかく、大丈夫だよ、って言っときたい。

    ホントはだいじょばなくても(乱れた日本語)

     


    淡々と、待っとく。

     

     

     

     

     

     

    なんか、つくづく重くて、

    わかんない人には気持ち悪がられるとは思うけどねー。
     

     

     

    Twitterで一般の方が

    「人生の伴走者のようになってるんだろうな」

    と言っていて、まさしくそれで。


     

    四半世紀も毎日テレビで見て応援し続けているとさ、

    ほんとにちょっと家族みたいな感じでねー。

     

    だからもう嫌いになるとか飽きるとか捨てるとかは

    選択肢にはないわけさ。切っても切れないわけさ。
    ずっと応援するよ。うん。絶対。

     




     

    だから「待ってるよ」と。

    いつでも帰って来てねーって。

    ご飯(上納金)用意して待ってるよ!って。
    身体にはホント気をつけて欲しいな。


    ということでファンも、
    来るべき日の為に、

    お互い健康にだけは気をつけて過ごしましょうぞ。
     

     

     

     

     

     

    しかし、かれらをまもることもせずこんなにくるしめることをしたひとたちがいるとしたら…
    まちがいなくいるとおもってるけど

    なかいくんが「だれもわるくない」といおうと
    こころのそこではこのさきぜったいゆるしはしないです はい

     

     

     





    JUGEMテーマ:SMAP

    17:20 | SMAP | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
    コメント
    はじめまして、突然のメールで失礼します。
    SMAPが大好きで、いろいろググッていたら、かおりんさんのこのブログにいきあたりました。
    この日に書かれていること、私の気持ちそのものだと思いました。
    実際の言葉に出すにはなんだか勇気がなく、かといってSNSで発信もしていないので、重い心を引きずっていました。
    でも、かおりんさんのののブログを読んで、涙が止まらず、私が思っていることは独りよがりではないんだと、救われた気持ちになりました。
    いきなり、こんな重いメールでごめんなさい。どうしてもうれしい気持ちをつたえたくて・・・
    返事はいらないです。読んでいただいてありがとうございました。
    2017/02/17 7:50 AM by しょうこ
    しょうこさん

    お返事はいらない、と書かれていましたが。

    こんなに長い駄文のブログを読んでくださり、ありがとうございました。

    そんな風におっしゃってくださる方が一人でもいらっしゃるならば、
    振り絞って書いた甲斐があったという気持ちになれます。
    とても嬉しいメッセージありがとうございました。


    2017/02/20 9:54 PM by かおりん
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hananocafe11.com/trackback/1669
    トラックバック