*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
<< ♪美味しいもの三昧で体重限界値越え(4)Dolce Mari Risa♪ | TOP | ♪未知との遭遇〜衝撃の紅茶〜♪ >>
♪ゴールドディスクアルバム賞と中居くんのこと♪
0

     

    昨年発売になったSMAPのベストアルバムがあんな

    年末時期の発売日だったにもかかわらず

    日本ゴールドディスクのアルバム部門賞とったらしいですね。

    良かったね。

     

    知人でびくたーさんに知り合いがいる方がいて

     

    「うちらが落としたお金でビクターさんが喜んでくださるならば

     SMAPファン一同それこそ本望、恩返しができて

     大変嬉しゅうございますとお伝えください」

    といっときましたよ…

     

     

     

     

     

    でも、私 買ったきり封開けてないんだな…

     

     

     

    中居くんも、大晦日のラジオで

    「辛くて聴けないなと思ったけど、

     いや、それじゃだめだ聴かないと、と思い切って

     50曲一気に通して聴いた」

    って言ってたね。

     

     

     

    でもきっと、それっきり、聴いてないだろうなと想像する。

     

     



     

     

     

    中居くんは、最近はラジオでSMAPの曲かけない。

     

     

    私たちが考えるよりずっと遠く高く先にいる人だから

    いろんな意味があるんだろうけど、

    ベストアルバムを、辛くて聴けないと言ったのと同じで

    辛くて聴きたくないって想いもあるのかな、

    ってちょっと思う。

     

     

     

     

    先に進むためには、今は流せない、流さないんだろう。

    中居くんは、ね。

    流してくれるメンバーもいるからね。

     

     

     

    メンバーそれぞれの立ち位置、思い、性格、

    相変わらずそれぞれがそれぞれのやり方で

    今もバランスが取れているのがいかにもSMAPだ。

     

     

     

     

     

     

    きのう、つるべさんがラジオでベッキーゲストで

    中居くんの話をしたっていうのを

    友達に教えてもらって聴いたんだけど。

     

     

     

    中居くんが

    「中居さん」って呼ばれると

    「かいさん(解散)」

    にきこえるっていってたって。

     

    「なかいさん、いいでしょこれ?」って言われると

    「解散良いでしょ?」って聞こえるって。

     

    鶴瓶師匠は「お前それ末期やわ…」って

    言ったって笑ってたけど。

     

     

     

     

    なんとも、つらく切ない笑い話。

     

     

     

     

     

    当然すぎるほど当然だけどやっぱり、

    ファンが思うよりずっとずっとずーっと、

    中居くんはSMAPを手放してしまったことが辛くて

    傷ついてるんだろうな…。

    テレビでは相変わらず元気に活躍してるから

    見ていれば笑えて、こちらは元気をもらっているけれど。

     

     

    でも、見てる側はそんなことに気づかず忘れて、

    自分の番組を見て笑ってくれることが

    中居くんの本望なんだろうと思うから、それでいいけどね。

    いつもいつまでも、

    「中居くん辛いのに笑ってるんだろうな かわいそう」なんて

    思われたくないに決まってる。

     

     

    いやいや、中居くんはホントは

    それでもファンくらいには可哀想って思っていて欲しいはず、 

    あまのじゃくなんだから…、っていう人もいるけど

    それはわたしの担当範囲外だからそういう

    慈愛に満ちた人にまかせるわ。

    我が輩の辞書に「慈愛」の文字はない。(威張るな)

     


     

     

     

     

     

    なんてことを考えてたら、今朝の新聞に

    つよぽんの「嘘の戦争」に出てる

    NACKSの安田さんのインタビューが載ってて。

    (私は彼らが売れ出した頃もう北海道を離れていたので

     全然彼らになじみがないんだ…)

     

    つよぽんを

    「一流のプロレスラーみたいに共演者の良さを

     引き出す技をしかけてくる」

    と独特の表現で褒めてくれた後に

     

     

     

    「俳優の仕事はお客さんにとって心地よい嘘をつくこと。

     ちゃんとした台本があって、そのとおりにセリフを話せば

     役になったように見える。嘘もつき続ければ本当になる」

     

    って言ってた。

     

     

     

     

     

    それ読んで、中居くんや、メンバーもそれを実感して

    この世界で長らくSMAPとして生きていたんだろうなと思った。

     

     

    マネさんが脚本や演出をしてくれつつ

    本当の姿も出したり引っ込めたりしつつ、

    見る側を優しく、心地よい嘘の世界に引き込んでくれていた。

     

     

     

     

    最後までその心地いい嘘の世界を壊すことなく

    私たちに見せ続けていたかったはずなのに。

    25年以上、

    若い頃はほんとの自分との間で引き裂かれるような

    思いもしながら守って、積み上げてきたんだろうに。

     

     

     

    丁寧に作り上げて来たその嘘の世界を

    なぜ、あんなに踏みにじられないとならなかったのか。

     

     

     

    どしても、そこにいっちゃうよね…
     

     

     

     

    そんなこんなで朝からちょっと泣いたけど

    今日もとにかく、

    差し出してくれるものを大笑いして楽しく見たる!!!

    んで、感想送る。

     

    まあ、元気出して行こう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:SMAP

    13:35 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hananocafe11.com/trackback/1688
    トラックバック