*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
<< ♪最近のお仕事♪ | TOP | ♪白川美紀さんの三越展示をお手伝い♪ >>
♪水墨画を習ってる(3)♪
0

    月一回の風景画。

     

    これがなかなか楽しい。

     

     

     

    伊達政宗公の銅像のある仙台城址の風景

     

     

     

     

     

     

    これは、むすこっちが撮ってくれた函館の、

    駒ヶ岳の風景。

     

     

     

     

     

     

    雪の松島、五大堂。

    これは実は結構サイズが大きい。

     

     

     

     

     

     

    なんでもそうだけど、ちょっと先生が手を入れてくださると

    グンとよくなる。

     

    そして先生がされた通りに自分もやってみようとすると、

    簡単に見えたのに全然できない(^^:)

     

    何でも奥が深くて、

    優れた人に何かを習うのは楽しい事ですね。

     

     

     

     

     

    それでも始めたばかりだけど、

    なんちゃってだけど、

    まあそこそこそれらしい感じに描けるのは

    今まで「描く」ということをいろんな形で

    積み上げてきた蓄積があるからだなあと、

    何となくそういう事も感じる。

     

     

    高校の頃の美術部の油絵から始まって

    イラスト、ボタニカルアート、トールペイント。

    特に、トールペイントで必要な筆遣いと、

    絵の具を複数色含ませる技法が結構似ているのだ。

     

     

    どれにもきちんと向き合っているわけでなく

    すべて中途半端で恥ずかしい限りだけど。

    それでも、思い返せば何年、何十年と

    ぼちぼちのペースで楽しみながら続けてきたわけで

     

     

    決して、それらの日々は無駄になっては居ないのだな。

    自分の中にちゃんと蓄積されてはいるのだな。

     

     

     

    そんなことって、なかなか感じないけど

    新しい事を始めた事によって、

    ちょっと見えてきた気がする。

     

     

    全然、怠け者でだめだめな自分だけど、

    なんか、長年生きてると、

    一応「認めていい自分」も居たんだー、って。

     

     

    そんな事から、ちょっと前までは気づかなかった

    「年を重ねる=経験を重ねる事の良さ」を感じましたよ。

     

     

    ただ、

    「小器用になんちゃって、である程度できたつもりでいると

     慢心して真の上達はしないよ、アンタはいつもそう」

    と昔から母さんに言われている。

     

     

    はい。 (-ω-`)ぬーん

     

     

     

     

     

    …楽しみながら、少しずつ描いていって

    また、巡り巡ってこの経験が積み重なって

    先の自分に生かされるといいな。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    11:07 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hananocafe11.com/trackback/1700
    トラックバック