*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
<< ♪ダイエットお休み&品川ケーブルテレビ 追記あり♪ | TOP | ♪真面目な話…親のこと。♪ >>
♪さよならソルシエ♪
0
    きのうの記事に追記ありますんでよかったら見てね。


    さて今日は。

    今週の朝日新聞の書評で紹介されていたマンガ。

    お話が面白そうだなあと思ったはもちろんだけど

    何と言っても表紙の絵がカッコいいのに惹かれて

    久々面白系じゃないのを買ってきました


    さよならソルシエ』(1)穂積さんという方が描いていらっしゃいます



         


    カッコいい。

    バックのブルーの色味もカッコいい。

    ちょっと惚れ込んでしまった。



    あの有名画家のゴッホと、その画商だった弟テオの物語。

    弟が画商で彼がお金を出してあげてた、という話くらいは聞いたことがあるけど

    ちゃんとは知らない。


    このマンガでは弟のテオは古い体勢を破って新しい芸術を世に広めんとしている

    クールで鋭い感覚を持った天才画商として描かれてます

    兄さんのほうはただただ絵を描くのが好きな心優しい人物として描かれていて

    実際のあの耳を切った自画像の目の鋭さを思うと

    表紙の男は兄さんの方にイメージが近いような気がするんだけど、

    これは弟の方なんだよね。


    アマゾンのレビューを読むと史実と違う!ってとこがみんな不満なようなんだけど

    史実をそんなに知らない私としてはマンガとしてちゃんと読み応えがあると思ったよ。

    ここからあの耳を切った自画像に至るまで、

    どう兄のフィンセントが変わっていったのかちゃんと描くつもりだろうし

    (だってあの顔の印象はあまりにも強くて有名だからね)

    エンターテイメントとしては面白いんじゃない?と思いました。

    「ロートレックは小男だったのにそう描かれてない」って不満の方もいたけど

    まあ、女性の描くマンガは美しさも大事だし

    そこまでリアルじゃなくてもいいんじゃないの?




    画力はすごい!って程でもないけど、とにかくクールなテオがカッコいいぞ。


    ちなみにソルシエってのは魔法使いって意味だそうです

    テオがまるで魔法使いみたいに鋭い感覚を持っていて何でもお見通しだから。

    「ソルシエ…ああサッカーの小洒落た神経質なフランス人の監督と同じ名前」

    とふと思ったけどありゃトルシエだった。

    だめじゃん…





    前作『式の前日』がデビュー作であるにもかかわらず

    「このマンガがすごい!2013」の第2位だったとか。

    そっちも読んでみたいですね



    JUGEMテーマ:読みたいコミック。気になるマンガ。人気のアニメ。 






     

                 「スクールメイツ展2013



               


    今回で3回目!

    渋谷アートスクール卒業生のグループ展です。

    プロで活躍するイラストレーター10名が集合!


    ご来場の方には先着で粗品もプレゼント。

    みなさまお誘い合わせの上、お越しくださいませ。小さお子様連れも大歓迎です。


    どうぞお気軽にいらしてください!


    日時 : 2013522()27() 6日間

         11:0019:00(初日12:00/最終日〜17:00


    場所 : 銀座ミレージャギャラリー

        〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-5 オオイビル4F

        TEL)03-6303-8844


    参加者 : 

    松浪宜秀、DOT、土田菜摘、クルスサヤカ、ごぶいち、えだかのん、

    Reap、しんざきゆき、Rie(ささきりえ) 橋爪かおり


    ===


    5/25()は、17:0019:00から同会場でささやかなパーティを行います。

    ぜひお立ち寄り下さいませ!


    ワタクシは毎日終日在廊予定です!




    17:34 | アート | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hananocafe11.com/trackback/684
    トラックバック