*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
<< ♪ むせーんLANにしたじょ ♪ | TOP | ♪スマスマ スマ進ハイスクール企画で指揮♪ >>
♪最近読んだマンガ 1 「さよならソルシエ 2巻」 ♪
0

    本はとんと読みませんなあ。お恥ずかしいことで。
    国文科だったのにwww
    マンガばっかりよマンガ。
    「銀の匙」の新刊とかさ。
    「銀の匙」、実写映画公開もうすぐだったっけ?
    なかなかうまいことキャラが再現されてるような気がする!
    セクゾン(sexy zone ですよ)の中島くんの八軒、

    なかなか良さそうだし
    とくに校長先生!上島竜ちゃんだったー 
    封切りされたら見にいこっかな


    2巻出てたんでよみました。

    J





    ひまわりや糸杉の絵で有名な画家ゴッホと、

    その弟で画商のテオドルスの物語。

    一巻読んでいると伝記的な実際あった話?ん?

    その割に気性の激しい、炎の画家と呼ばれたはずの兄のフィンセントの

    描き方がこんなんでいいのかなあ、と疑問を持ったりするのね。

    事実どこかで読んだレビューでは

    「兄の人物像の描き方がひどすぎる!」

    と散々怒っているひともボツボツ見かけたし。

    史実とあまりにちがうと。

    確かに違和感はあるんだ。

    ちょっとでもこの画家の生き様を聞いたことがある人なら。



    でも二巻を読むとなるほど、と思ったわ。

    完結前に目くじら立てて

    こきおろすもんじゃないよねー。

    これは伝記ではなくて、

    この作者が画家の兄弟にインスパイアされた創作なのでした。

    一巻ではそれがそうとははっきりわからないようにしてあったんだな。

    怒ってる人たちはまんまとひっかかったっていうわけか。



    まあ確かに無謀なオチとは言えるし

    雑っちゃ雑だし。
    まあ、そんなに衝撃!ってほどの感動も

    実は、私は感じなかったけど

    でもいいじゃん。意欲的。

    創作は自由。
    史実史実ってうっせ。

    賛否両論あるとはいえ、こんなのあり得ない!

    てばっかり言って揚げ足取りばっかりしてたら

    自由な発想の表現なんて何もできなくなるし

    創作したものを受け取る方も人生の楽しみが少なくなるよ。





    いま話題のドラマもそうだけど。

    やり過ぎ感とか、中身の良し悪しはあるし、
    テレビは影響力も大きいから

    傷つく人もいるのはわかるけど

    お話はお話で、何でもリアリティに絡めて論じてたら

    ドキュメントしか作れないか、

    大衆の顔色伺って迎合した縮こまった作品ばかりになっちゃう。

    ありえない!も丸ごと楽しめるようならいいのになあ。

    作り手がこれは面白いものだ、と自信と情熱を持って作って、

    見てる人に楽しんで欲しい(ここが実は大事)と

    世に送り出してる気概が感じられれば、

    いいんじゃないの?と私は思うんだけど。



    家庭の役割ってそういうとこすごく大きくて

    子供の頃から家族で一緒にテレビや映画を見たり本を読んで

    くだらないちょっとしたものでもいいのよ。

    感想を言いあって、これはいいよね、これは違うよね、

    これは好きじゃない、

    そういう会話がいつもあったら

    創作物と現実が一緒くたになったり

    悪い影響を受けたりすることはないと思うのよ。

    見せっぱなしにしてそういう役割を放棄しながら

    送り出す側ばかり責め立てるのはどうかしてる。

    今インターネットって自分は動かずして
    誰かを責め立てる道具になってるよね。
    なんか、ピリピリしてる。




    話がそれ気味ですが。

    この「さよならソルシエ」
    テオドルスのクールな表情や立ち振る舞い、

    かなりイケメンでwかっこいいです。

    二巻にまとまってて短いし、興味持たれた方は読んで見てね。





    JUGEMテーマ:読みたいコミック。気になるマンガ。人気のアニメ。
    23:28 | マンガ 本 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hananocafe11.com/trackback/898
    トラックバック